2015/10/15 寄り付き前の戦略

おはようございます。

為替が円高方向にレンジブレイクしてきました。

それを受けてダウも安く引け
先物も安く帰ってきています。

17700~17800円あたりで寄り付きそうです。

為替が少し不安ですが、
安いところは買ってみたいですね。

17800円はよく支持線や抵抗線になっていた価格です。
このあたりで売り買いどうなるかが今日は注目ポイントです。

ただ昨日と一昨日と連日大きく下げているので、
今日はセリクラ的な動きがあるかもしれません。

そこは注視して、見逃さないようにしていきたいところです。

さすがに再び安値を試すことは無いとは考えていますが、
為替が大きく円高に動くようなら無いとは言い切れません。

やはりしばらくは為替の動きには注目していきたいですね。

昨日注目していた1821の住建は大きくGUで始まりそうです。
材料をしっかり見てはいませんが、旭化成かどこかが悪く、
住建は特に悪い部分は無かったみたいですね。

昨日拾えてないのが残念です…

さ、今日も頑張りましょう^^

 

The following two tabs change content below.
めたん
元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いつつ、他にも家にいながらできる"せどり"や"ブログ"で収入を作ってのんびりと生活をしています。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】を読んでみてください。

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いつつ、他にも家にいながらできる"せどり"や"ブログ"で収入を作ってのんびりと生活をしています。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】を読んでみてください。