石の上にも3年。株式投資で結果が出るのも3年と考えよう。

石の上にも3年

「石の上にも3年」という諺があります。

冷たい石でも三年間座り続ければ暖まることから転じて、何事にも忍耐強さが大切だということ。

「三年」は三年ちょうどの意味ではなく、多くの月日を表している。

「石の上にも三年居れば暖まる」ともいう。

 

株式投資に参入してきたばかりの投資初心者の方々は、なぜかたいした勉強もせずに株式投資の世界に参入してきます。なぜか、簡単に勝てるとまで思っている人は少ないでしょうがこの世界でお金を増やそうと思っているにも関わらず、たいした勉強もせずに自分の大切な大切な多額のお金を投資につぎ込みます。そうし待っているのが資金をほとんど無くしてしまっての相場の世界からの退場です。

 

こういう人が本当に多いです。

それでも参加者が減らないのは、退場してもまた新たな参入者がどんどんやって来るからです。そしてまた新たな参入者の大半が退場していきます…。残念な事です。

 

起業してすぐ成功する人なんて中々いない

ここで少し話を変えて、「株式投資」では無く、株の事を「商売」と考えてみる事にしましょう。あなたの知り合いが、会社を辞めて商売を始める!と行動に移した方がいるとします。会社を辞めなくても、会社で働きながら副業を始める!でもいいです。そんな知り合いが3ヶ月後に出会って、「全然上手くいかない。全然稼げない…。」と話していたらどう思いますか?

 

「そんなにすぐ稼げるわけないだろ!商売なんてそんな甘い世界じゃない!」

そんな風に思いませんか?

次は商売じゃなくて会社で置き換えてみましょう。新卒で入社してきた営業マンです。やる気がすごいある人で、入社初日からバリバリ働いていました。入社してから3ヶ月後、その新人が直属の上司であるあなたに、「こんだけ頑張っているのに全然結果が出ません…。自分には営業の才能が無いのでしょうか…。」と相談してきたらどう思いますか?「たかだか3ヶ月で結果なんて出るわけ無いだろ!」と叱ってしまいたくなりませんか?

 

会社であったり商売であったりは、数ヶ月程度で結果出せないのは当たり前だと思ってしまうんですから、株式投資の世界でもそんなにすぐに結果は出せるわけないのは当然ですよね。僕が言うのもなんですが、相場の世界は甘いもんではありません。仕事と捉えて、商売と捉えて、勉強や経験をして本気で成功したいと思わなければ、成功することは難しいと思います。

 

石の上にも3年。

株式投資で収益を上げ続ける投資家になりたいのでしたら、3年間相場に触れながら、勉強をし続けましょう。そうしてようやく勝てる投資家に近づいていきます。

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。