株の取引が出来る時間帯

株式投資は24時間いつでもどこでも取引ができる訳ではありません。株を買ったり売ったりする時間は決められています。株を売りたい!と思っても売れない事がないように、取引を出来る時間帯を覚えておきましょう。

 

株式市場が開いている時間

株式市場が開いているは朝の9時から11時半、昼の12時半~15時の合計5時間です。

午前中の事を「前場(ぜんば)」、午後の事を「後場(ごば)」と言います。

朝の9時の事を「寄り付き」

朝の11時半の事を「前引け(ぜんびけ)」

昼の12時半の事を「後場寄り」

昼の15時の事を「大引け」

 

株用語です。

是非覚えておきましょう。

 

株式市場が開いている時間帯で、参加者が一番いる(株が動く)時間帯は9時~9時半です。他にも参加者が多い時間は後場寄りの12時半~13時、大引けの14時半~15時あたりです。朝の9~9時半は株式投資を専業でしている人やデイトレーダー・証券ディーラーの人たちにとっては一番の稼ぎ時になります。

 

⇒証券ディーラーの使用ツールは個人投資家と何が違うのか。

⇒証券ディーラーとはどんな世界なのか。就職の仕方やリスクについて。

実は夜でも取引できる時間帯がある!

株式市場が開いている時間帯は9-11時半、12時半-15時とお話しましたが、実はこの時間以外でも取引はできます。証券取引所が空いている時間は上記で書いた時間帯です。これから紹介するのは時間外での取引ですので、メリットとデメリットがあります。

この時間外での取引の事をPTSと言います。

Proprietary Trading Systemの略です。PTSでは東証などの証券取引所を通さずに証券会社内だけで取引をすることができます。そのため、証券取引所が閉まっていても取引をする事ができます。

 

PTSが開いている時間帯は二つあります。

デイタイムセッション(昼間取引)は8:20~16:00、

ナイトタイムセッション(夜間取引)は19:00~23:59です。

 

PTSはSBI証券・松井証券・楽天証券の3社が取引可能です。この3社のうち一番おススメなのはSBI証券です。詳しい理由はこちらの記事に記載しています。

⇒楽天証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

SBI証券の口座開設はこちらから

⇒SBI証券を口座開設するメリットとは

 

では、メリットとデメリットを考えていきましょう。

PTSのメリット

まずメリットから。

・日中より安い価格で買える可能性がある。

・時間外に決算等の材料が出た時に、次の日に持ち越したくない時に売る事ができる。

 

日中では高くて買えなかった株も、PTSでは安く買うことが出来る場合があります。日中の価格よりちょっと安い価格で指値買いの注文を出していたら、買える場合があります。もちろん日中でもPTSで売買は出来るので、二つを見て比較して安い方で買うのも一つです。他にも、時間外で悪い決算等が出てしまった場合、翌日に暴落の可能性もあります。そんな可能性を排除するために、PTSで先に売るのも戦略の一つとして使えます。

 

PTSのデメリット

PTSのデメリットは、参加者がとても少ない事です。普段の証券取引所と違い、PTSでは参加者がとても少ないです。銘柄によっては一度もPTSで取引がない銘柄もあったり、出来高が多い銘柄でもやはり日中と比べると出来高は少ない傾向にあります。

 

デイトレードに興味はあるけど日中は仕事がある…という兼業投資家の方は、CFD取引口座というものをおススメします。CFDなら月~金なら祝日でも売買可能ですし、夜間も売買可能ですし、扱っている銘柄もたくさんあります。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

⇒投資するなら一人一口座必須のCFD取引口座とは?

 

 

株式市場が開いている時間帯は9時~11時半と12時半~15時。

注文する際には時間に間に合うように気を付けましょうね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

 

 

次はこちらです。

⇒買い注文の出し方を知ろう。

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。