証券コードとは

証券コードとは、会社を表す4桁の番号で上場している全ての銘柄についています。銘柄を会社の名前で呼んだり、証券コードで呼んだり、人それぞれです。例えばトヨタだと7203、三菱電機だと6503です。実はこの証券コード、ただ適当に割り振られているわけではなく、業種によってある程度決まっています。ただ、最近はコード番号が不足してきたこともあって、新しく上場した銘柄に関しては、業種に関係なく2000~4000番台に割り振られる事が多くなっています。

知っても知らなくても困ることは特にありませんが、会社を探す際の参考に証券コードの分類についてです。

コード⇒業種

1300番台⇒水産・農業

1500番台⇒鉱業

1600番台⇒鉱業(石油/ガス開発)

1700-1900番台⇒建設

2000番台⇒食品

3000番台⇒繊維・紙

4000番台⇒化学・薬品

5000番台⇒資源・素材

6000番台⇒機械・電機

7000番台⇒自動車・輸送機

8000番台⇒金融・商業・不動産

9000番台⇒運輸・通信・電機・ガス・サービス

 

ある程度のコードを知っていれば四季報を読む時とかもすぐに銘柄を調べられますし、何よりトレードしている時にすぐに〇〇〇〇の銘柄を見たい!って時に会社名を入れているとそれだけで時間ロスしてしまいます。専業投資家やトレーダーの人たちは自分が普段触っている銘柄や有名な銘柄に関してはほとんど全て頭の中に証券コードが入っています。なので〇〇〇〇の銘柄を調べたい!って時はすぐに証券コードを入力します。会社名を入れていると時間がかかりますからね。なので、株式投資をしていくのであれば少しずつで構いませんのでコードは覚えていきましょう。

四季報を読む時も1000番台から順番に銘柄が載っています。

⇒四季報に書いている細かい株用語

⇒四季報に書いている「キャッシュフロー」について

 

 

The following two tabs change content below.
めたん
元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。