投資は習うより慣れろ!!勉強する前にまずは株を買ってみよう。

株式投資を始めてみようと思って、勉強ばかりして行動に移さないような事はしていませんか?本を読んだり、セミナーに通ったり、株の研究をしたり。勉強する事は大事です。しかし、株式投資は勉強してるだけじゃ絶対に勝つことは出来ません。

 

株って勉強してるだけじゃ絶対に勝てない。

投資は大切な大切な自分のお金を企業に投資をして、値上がり益や配当金などの収益を上げていく行為です。稼ぐためにやるわけですが、株価が大きく下落してしまい自分の大切なお金が無くなる可能性もあります。

リターンを求めようと思えば、それなりのリスクがある、当然です。

リスクが怖けりゃ銀行預金してるのが一番です。

だからと言って、投資をする前に損をしないように万全の準備をしよう、と考え勉強ばかりしていても、投資で勝ち続ける事は難しいでしょう。というのも、株で勝つために大事な事は投資を経験する事だからです。

そして株で損をしない人は絶対にいません。どれだけ投資が上手い人でも、株で100%勝ち続ける事は不可能です。上手い人でも勝率は60%程です。負けたり買ったりを繰り返しながら、負けより勝ちの方が多いから、結果としてトータルで勝っているわけです。

 

とにかくまずは株を買ってみよう

ある程度の基礎知識を習得したら、まずは株を買ってみましょう。株を買うことによって、株がどんな動きをするのか、株が上がる理由と下がる理由、株を持っている時の自分の精神状態、日経平均と持ち株がどう連動するのかどうか、等多くの事が株を持っているだけでわかってきます。やはり自分のお金を投資している時の方が、人はより真剣になれます。

 

「経験」が何よりの勉強に繋がる

勉強も大事ですが、株を持っていることによって様々な事がわかってきますので、この世界では「経験する事」が何よりの勉強になります。本を読むことも大事です。セミナーに行くことも大事です。しかし、「経験する事」が何よりの勉強で、経験値が上がっていきます。

 

勉強・経験した事をアウトプットする事が一番大事

そして勉強しているだけでは全く意味がありません。株を買って経験したこと、本やセミナーで習得した知識、それらを上手くアウトプットをして投資に活かさなければ、勝ち続ける投資家にはなれません。

 

アウトプットを上手くする方法

アウトプットはめちゃくちゃ大事です。アウトプットを上手くする為には、株でうまくいった時、うまくいかなかった時、それらを全て「相場ノート」に書いていきましょう。コンビニで売っているノートの表紙に「相場ノート」と書けばそれが相場ノートになります。

株でうまくいった時はいつもと何が違うかったのか、株で負けた時はなぜ負けたのか、本やセミナーでとても勉強になった内容、全てをノートに記入していき、自分だけの相場ノートを作り上げていきましょう。

例えば株で負けた理由を、負けた時に毎回必ず書いていくとします。負けた理由がわかれば、次は同じ負け方をしないようにルールを作ります。そうすると必然的に負ける理由は減っていきますよね。このように自分で気付いた事を全てノートに書いていき、勝ち続ける投資家になっていきましょう。

 

インベスターZより引用

神代(K)「早速投資をしてもらおうか」

財前(Z)「ええっ……いきなりですか?」

K「当たり前だ。とりあえず手始めに100億ばかり運用しろ」

Z「ひゃ…100億円?む…無理ですよ。投資なんてなにも知らないのにいきなり100億なんて。まず投資についていろいろ勉強してからでないと」

K「投資に勉強なんて必要ない!

Z「投資に勉強はいらないってそんな無茶な……。なにも知らないで100億もどうやって運用するんですか?」

K「じゃあ勉強って何を学ぶ気だ。そんなことをしているうちに1年なんてあっという間だ。投資は習うより慣れろ。つべこべ言わずパソコンの前に座れ。

 

インベスターZ 1巻に出てくる話です。

株式投資なんてしたこともない、中学に入学したばかりの主人公「財前孝史」。

そんな人間に投資部の部長「神代圭佑」が放った言葉です。

 

 

少額の資金で良いから相場に参加する

神代が言っている様に、投資には習うより慣れる事が大事です。ただ、インベスターZのように、はじめから大金を投じて投資をする事はリスクがあまりにも大きすぎます。資金を多く投資しすぎて、それが大きく株が下落してしまうと、大事なお金を減らしてしまい、投資が上手くなる前にお金が無くなってしまい、退場してしまうからです。

なのでまずは少額からの投資をしていきましょう。

 

10万円あれば株式投資は出来る

株式投資って10万円あればある程度の会社の株は買うことが出来ます。10万円ならそこまで大きな金額では無いですので、例え0になったとしてもそこまで痛い額では無いでしょう。まずは10万円という少額で株式投資の世界に踏み入れることを僕はおすすめします。

間違ってもいきなり大金は入れないようにしましょう。大金を入れてそれを全て失ってしまうと、再びお金を貯めるまで投資をする事が出来ないからです。

 

初めは勝てなくて当たり前

なぜか株の世界では、最初から勝てて当然、と思っている人が多いです。自分だけは上手く出来る、と思っているのかもしれませんが、投資の世界では相手が見えないだけで、とんでもない人たちしかいません。

ドラゴンボールの世界で言うならば、自分は地球人なのにも関わらず、フリーザや悟空、魔人ブウなんかと戦おうとしているよなもんなのです。そんな世界に足を踏み入れて、地球人の状態で勝てるわけがありません。修行をしなければ勝てるようにはなりません。

 

継続する事が勝ち続ける投資家への第一歩

焦らなくても株は逃げません。

少しずつでもいいので、経験と勉強を継続し続ける事こそが、勝ち続ける投資家になるための第一歩です。気を付けるべきことは、とにかく軍資金を0にしないこと。要は退場しない事を気を付けねばなりません。退場をしてしまうと、今後株式投資をする為に軍資金を貯める必要があるからです。時間がかかって仕方ないですよね。

勝ち方が見えてくれば、それから資金を増やしたらいいんです。勝てないうちに資金を増やしても、お金を減らすだけです。なので最初は必ず少額で投資をするようにしましょう。

 

 

 

 

漫画インベスターZから学ぶ!株式投資とは?

次はこちらです。

⇒投資が勉強できない理由を知る為に、勉強してみよう。

 

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

2 件のコメント

  • 小野瀬 より:

    株取引して2ヶ月目の超初心者です。
    今回のコメント、励まされました!
    ロスカットや証券会社の資産管理に並ぶマイナスの評価損益。
    やはり、へこみます。
    習うより慣れろ!
    はい、仰る通りです。
    明日からまたポジティブに取り組みます。

    いつも拝見しています。
    これからも宜しくお願いします。

    • めたん methane より:

      小野瀬様

      コメントありがとうございます。
      いつも見て頂き、ありがとうございます。

      株式投資を始めたばかりだと
      最初は上手くいかない日が続く事かと思います。

      勝てそうな手法が見つかればそれを検証していき、
      自分なりの勝ち方が見つかれば、
      勝ち続ける投資家になることは可能だと僕は思います。

      諦めず、頑張ってください^^
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    めたん

    元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。