優良銘柄の探し方は連想ゲーム方式ですると楽しく簡単。

買いたい銘柄を探すのって大変。

株で買いたい銘柄を探すのって中々難しいですよね。

多くの人は、自分である程度得意な銘柄というか、決まった銘柄の範囲内で投資をする事が多いです。僕自身も100銘柄くらいと多いかもしれませんが、その範囲内から毎日トレードするべき銘柄を決めています。

 

テクニカル投資にしろ、ファンダメンタル投資にしろ、新たに投資をする銘柄の範囲を広げていくのって意外と大変な作業です。今回は特にファンダメンタル投資に絞って、新たに投資をする銘柄の広げ方についてインベスターZで紹介されていましたので、インベスターZと絡めてお伝えしていきます。

 

上場している銘柄は3500社程度ある

そもそも上場している会社って相当な多さです。2016年5月現在で、3521社もあるんですから。多すぎます。こんな中から、たった1つ、もしくは数銘柄の優良銘柄を探そうなんて相当な作業量ですし、難しい事です。

 

社名を見ても事業内容はわからない

そもそもこんなにもたくさんの会社があれば、会社名だけ見てもどんな事業を立ち上げているかわかりません。そして事業内容をパッと見ても、中にはどんな事業?とイメージが沸かない企業も出てくるでしょう。

 

一つひとつは見てられない

多すぎる上場会社の中から、有望な会社を四季報で探していく投資家にとっては、あまりにも膨大な量ですよね。探していて、眠たくなってくる人もいるでしょう。作業時間もとてつもない時間になるので、会社員の方だと、四季報が出てから全てを見るのに時間がかかりすぎる人もいるでしょう。

僕自身今はあまり四季報を見る事は減りましたが、会社員の頃は四季報を見て投資をしている時期もあったので、時間がかかりすぎるな~と感じる事はしょっちゅうありました。

 

だからこそ楽しく簡単に

時間もかかるし、一つひとつの銘柄を見ていくことは相当な根気もいる事です。

だからこそ楽しく、簡単に出来るよう、インベスターZで紹介されている内容がありましたので、そちらをご紹介します。

 

インベスターZ 13巻より

美雪「こういう連想ゲーム方式で考えていけば企業研究は難しくない。時代の変化や象徴的な出来事から次に何が起きるかを想像しながら儲かる企業を見つけていく。これは日本の古いことわざにも表されている思考法よ。

 

《風が吹けば桶屋が儲かる。》

 

ものごとは決して単純ではない。いろんなものが連なり広く結びつきながら成り立っていると考えるべし、これが企業研究の秘訣よ。企業研究のポイントのひとつはゲームのように連想して調べること。そして次のポイントは企業の財務を知ること。

 

連想ゲーム方式で楽しく探す

いかがでしたでしょうか?

会社というのは、単体で儲かっているといった事はあり得ません。

 

例えばどこかのメーカーが何か新しい商品を開発して爆発的に売れたとします。そうすると当然そこのメーカーは物凄く儲かりますよね。当たり前です。でも、そこの会社が儲かっているのは誰もがわかっている事です。大切な事は、そこのメーカーが儲かる事によって他にどこの会社が儲かっているか?それを連想して考えていくことです。

 

メーカーが作っている商品の部品を作っている会社も儲かります。そこの商品を販売している家電量販店なんかも儲かります。商品の内容によっては配送業者が儲かることもあるでしょう。こうやって、1つの会社が作った商品が売れるだけで、他の会社にもいろいろと恩恵が出てきます。それを連想して考えていくことが大切です。

 

連想ゲームの具体例

今からご紹介するのは、インベスターZで紹介されていた内容です。

 

 

例えばコンビニを考えてみましょう。

「コンビニが儲かれば一緒に儲かる企業は?」

と考えていきます。

 

一度ご自身でも考えてみてください。コンビニで売られている商品は何があるか?そもそもコンビニを設置するためにはどんな建設会社がいるのか、逆にコンビニが繁盛しすぎる事によって、スーパーなんかで売れなくなる商品なんかも。コンビニ一つをとってもたくさんの事が連想できそうです。

 

ではコンビニが儲かれば一緒に儲かる企業を紹介していきます。1つはコンビニ弁当のトレーを作っている「エフピコ」と言う会社。1つはおにぎりを作っている「わらべや日洋」と言う会社。そしてアイランド型冷蔵ショーケースを作っている「福島工業」。

 

色々と出てきますね。こうやって会社名から見つけていくのではなく、誰もが知っている事から考えて、そこの売上が上がったり、新商品が開発されたりすることによって、どこの会社が儲かるのかを考えていきます。

 

 

では次はリニアモーターカー。

リニア中央新幹線の建設が始まりました。儲かる会社は?リニアと言ったワードが出てくると、メーカーについて詳しい人でもなければ中々関連企業は出てこなさそうですね。でもこれこそ、四季報だけだと難しいかもしれませんが、ネットで検索をするといくらでも関連企業を紹介したサイトは出てきます。

 

ここでは、日本車輌製造、三菱重工業、アドテックプラズマテクノロジー等があります。

 

 

銘柄や事業の知識の幅が広がる

こんな感じで、「会社」からやっている「事業」を見ていくのではなく、何かしらのモノ、今回で言うならば「コンビニ」や「リニアモーターカー」から見て、儲かる企業を見ていく方がわかりやすいし、聞いた事もない銘柄も見つかりやすいし、モノから見ることによってこんなことをしている会社なんだな。と言った事がすぐにわかります。しかも銘柄がどんどんと自分の手元に落ちてくるので、楽しくなってきます。

ある程度関連企業で銘柄が出てくると、じゃあその中から特に良い企業はどこなのか?と的を絞って銘柄を探すこともできます。銘柄研究がやりやすくなるわけですね。

 

銘柄は連想ゲームで探していくと、手間も掛からず、自分でも知らなった優良銘柄に出会う事があります。お勧めです。一度是非試してみてください。

 

 

インベスターZ 13巻

 

 

漫画インベスターZから学ぶ!株式投資とは?

次はこちらです。

企業の財務を見る事は、理想の結婚相手を探す事と同じ。

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。