株式投資ってそもそも何?どうやって儲けるの?

株式投資ってよく聞くけど、実際にはどういった意味なのか?なんとなーくお金を企業に投資して、それで儲かったり損したり…そんなイメージがあるけど、あまりしっかり理解していないなあ…。そもそも興味はあるけどどうやって儲けたらいいんだろう。そんな人のために、まず株式投資の前に「株式会社」の意味をしっかりと理解して、それから株式投資で儲ける方法について書きました。

 

⇒証券会社の口座開設の仕方を覚えよう

⇒僕が口座開設している証券会社を選んできた基準について。

⇒主要証券会社の売買手数料・提供しているサービスを比較してみよう

〇〇株式会社とかよく見かけるけどどういう意味?

「株式投資」をしてみたいけど、そもそも「株式会社」って何だろう…どういう意味だろう…?普段当たり前のように色々な会社名を見ると、ほとんど全ての会社に「〇〇株式会社」と、会社名の後に「株式会社」とついています。この意味っていったい何なのか、気になりませんか?街中を歩いていてもそうですよね。「○○株式会社」といった文字をたくさん見かけます。株式会社とはどういう意味を表しているのか、考えてみましょう。

 

会社を経営していくためには莫大な資金がかかる

世の中の全ての会社は、たくさんの人に何かメリットを出してその対価としてお金を頂いています。そうやってお金を稼いで会社を成り立たせています。あなたがお金を使う時を考えてみてください。必要の無いものにはお金を使いませんよね。自分が必要だと思うものにたいしてお金を使います。そしてその支払ったお金の代わりにサービスだったり、ものだったりを提供して頂くわけです。

ただ、こうやって会社を経営していくには莫大な資金がかかります。

・商品の仕入れ

・従業員の給料

・設備費用(例えばプリンタや机、椅子等)

・新規事業の立ち上げ

等です。

 

全てを個人でやっていくならば、そこまで大きなお金はかからないでしょう。個人で小さく商売をする程度でしたら、その人が今まで貯めてきた貯金からでも捻出できるかもしれません。ただ、会社を経営するとなると規模にもよりますがそこそこ大きな資金が必要です。数千万、場合によっては数億、数十億の資金が必要な場合もあります。事業によって、会社の規模によって、それはまちまちです。もちろん売り上げが上がっていけば、その売り上げから色々と費用を捻出できます。しかし、会社を立ち上げる前だったり、何か新規事業を始める前だったりだと、その資金が無い場合がほとんどです。じゃあその時にどうするか。資金をどこかから捻出しなければいけません。

 

資金調達の為には2つの方法がある。

こんな事業を立ち上げたい。こんな事をして人の役に立ちたい。しかし、お金が無い…。やりたい事があっても、お金が無ければ出来ない事は多いです。ではどうするかと言うと、そのお金を調達しなければいけません。お金さえあれば、やりたい事が出来るわけですから。

その手段として、2つの方法があります。

 

銀行からお金を借りる

まずわかりやすいのは、銀行からお金を借りる事。もちろん審査は入りますが、お金を貸してくれさえすれば、自分がやりたい事ができるわけです。そして上手く売り上げが立てば、借りたお金に金利を足して少しずつ返済していきます。

 

投資家からお金を出資して貰う

そしてもう一つ。これが株式会社を意味する事になってきます。それは、投資家からお金を出資して貰うわけです。投資家からお金を出資…これは銀行からお金を借りる事と何が違うのか?考えていきましょう。

「借りたものは返さないといけない‼」

これは、誰もが子供の頃から言われてきた言葉ですよね。ジャイアンでも無ければ、借りたものは必ず返さなければなりません。銀行からお金を借りたならば、借りたお金に金利を上乗せて返さなければなりません。当然です。ただ…、投資家からお金を出資して貰った分に関しては、返さなくても構いません。ジャイアンになる事が出来るんです。でもこれじゃ意味がわかりません。返さなくてもいいお金なら、なぜ投資家は出資するのか?次はこちらを考えていきましょう。

 

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットとは

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットとは

投資家が出資をする理由

銀行がなぜお金を貸すのかと言うと、貸したお金が返ってくる時に、金利も支払ってくれるからです。金利を払ってくれる分、銀行は儲かります。これが銀行がお金を貸す理由です。じゃあ投資家が出資したお金は返さなくてもいいよ~なんて意味のわからない事を言って会社に出資をする理由…それは、お金を貸す以上のメリットがある可能性があるからです。それは何かというと、次の3点があります。今回はわかりやすいように上場会社に絞ってのお話をしています。

株の値上がりを期待

お金を出資する時は、「株」と言うものを対価に頂きます。例えば1000円出資する代わりに、A社の株を1株頂きます。この1株はA社に1000円出資をしましたよ~という証拠品だと思ってください。ただ、1株=1000円でしたが、この株の価値(株価と言います)って日々上がったり下がったりします。多くの投資家は株価が上がれば儲かりますし、下がれば損をします。値上がりする株を狙って投資をするわけです。

 

値上がったり値下がったりする理由は、投資家がその株を買いたいと思うかどうかによって変わってきます。要は需要と供給で決まるわけです。業績が良くなれば、もっと多くの投資家がA社の株を持ちたい!と思って買いたい人が急増していきます。そうするとA社の株は1株=1000円だったのに、1株=1500円になったりします。株価は需要と供給で決まるので、1000円で買いたい人が多くいたとしても、1000円で売りたい人がいなければ、取引は成立しませんよね。買いたい人と売りたい人がマッチングしなければ、株の売買は成立しません。株は、自分が買う時・売る時に、必ず自分が買う時は売ろうとしている投資家、自分が売る時は買おうとしている投資家がいます。

逆に業績が悪くなれば、出資したお金は返さなくていいよって言ってるし倒産したら困るな~と思ってA社の株を持っているのが嫌になって、株をお金に変えちゃう人が増えてきます。株をお金に変えちゃう人が増えるということは、A社の株を1000円で買いたい人も減るわけです。そうするとA社の株を持っている人はいくらでもいいからお金に変えたい!と思って、株価は値下がっていきます。そして例えば、1株=700円とかになったりします。株価はこうやって日々変動していきます。そして株式投資をしている人の多くは、株価の変動を上手く活用して、儲けようと考えています。誰もが気付いていない良い会社の株を安く買って、業績が良くなった時に値上がりをして、高いとこで売って儲けるって感じです。

 

ただ株を買う理由は他にもあります。

配当金を貰う

株を持っていると、年に1~2回「配当金」といったものが貰えます。銀行にお金を預けていると、すごーーーーーーーーく少ないですが、金利つきますよね?あれと似た感じで、株を持っていると配当金ってものが貰えます。配当金は業績が悪い会社だと貰えない会社もあるので、全ての会社で貰えるわけではありませんが。でも配当金が貰える会社だと、多くの会社では銀行の金利とは比べ物にならないくらいの額が貰えます。中には5%くらいの金利(株用語では配当利回りと言います)がつくような株もあります。

 

株主優待を貰う

もう一つ、株主優待と言うものも貰える事もあります。配当金は株を持っている(投資をしてくれている)お礼として「お金」を会社が株主に支払ってくれます。株主優待は、お金ではなくて何かしらのモノを株主が投資をしている会社から頂く事が出来ます。会社が作っている商品であったり、クオカードであったり…。株主優待に関しては、こちらの漫画を一冊読めばほとんどの知識がつきます。面白い株主優待もあれば、投資額にたいしてとてもお得な株主優待もあったりと、意外と奥が深いです。資金が少ない人でも株主優待は簡単に貰うことが出来るので、少しでも興味を持って頂けたら一度この本を読んでみてください。

 

株の値上がりや値下がり以外でも、配当金であったり株主優待であったりが投資をしていれば貰える事があります。

株式投資が儲かる理由は、この3つです。もちろん上手くいかなければ、損をする可能性もありますが。

 

株をやれば破産するかもしれない…お金を全て失うかもしれない…。株式投資をしていない人はそんな悪いイメージを多く持っているかもしれませんが、配当金や株主優待は少ない投資額でもコツコツと貰う事が出来ます。そして1年で見ると額は少ないかもしれませんが、これが数年、数十年とたつと、馬鹿に出来ない額になってきます。長い目線で投資をするならば、リスクも少なく、そして少しずつ収益を積み重ねる事が出来るわけです。もちろん株の値上がり益を狙ってやる人も多いです。寧ろ、こちらがメインの人が多いでしょう。株の値上がり益を狙って投資をする事は、リスク管理をしていなければ大きな損失を出してしまう事もあります。しかししっかりとリスク管理ややり方を学べば、そこまで大きなケガはしません。車の運転も、免許を取る前に路上で運転をすれば危ないですが、免許を取ってから路上で運転をすれば安全ですよね。株も同じです。少しずつやり方を学んで、少ない資金で実践で力をつけてから本格的にやっていけば、大きなケガをする事は少ないでしょう。一つずつ、運転の仕方を学んでいきましょう。

 

⇒株は怖いもの? リスクや借金について、知っておこう。

⇒株式投資を行う上で起こるリスクについて知っておこう

 

SBI証券の口座開設はこちらから

⇒SBI証券を口座開設するメリットとは

GMOクリック証券の口座開設はこちらから

⇒GMOクリック証券を口座開設するメリットとは

 

次はこちらです。

⇒株は怖いもの? リスクや借金について、知っておこう。

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。