株は怖いもの? リスクや借金について、知っておこう。

株を始めようと友人に伝えると…

「株式投資を始めようと思っているんだ。」

 

投資を始めようとする時って、いろんな人に伝えたくなっちゃいますよね。新しく何か物事を始める時は人に相談したり、話を聞いて貰いたくなったりします。そんな時に仲の良い友人にふと投資を始める事を僕は伝えました。

 

そうして伝えると、僕は物凄い反対をされました。

 

「株なんて危ないものはやめておけ。」

「借金するぞ!」

「素人が勝てるわけないだろ。」

 

こんな言葉をたくさん言われました。

 

当時、22歳の頃です。

20代前半で株式投資をしている人なんて、今の日本では多くはありません。寧ろ少ないでしょう。株をしたこと無い人からするとどうしても「株は危ないもの」と言った認識が強く、株式投資を始めようとする僕を何とか止めようとしてくれたんでしょう。

 

株は悪い話ばかりが広がりやすい

その友人に、「株は危ないものと言っているけど、どう危ないの?」と聞くと、ほとんどが「俺はやった事がないからわからない。」と言った返答でした。わからないけれど、株は怖いもの。多くの人はそんな認識でした。

「株の事がわからないのに、なぜ怖いのか?だって株の事、わからないんだよね?」

当時僕はこんな事を思っていました。そしてわからない人に聞いても仕方が無いと判断して、自分なりにブログを読んだり、本を読んだりして株の知識を増やしていきました。

 

人は知らないモノは当然怖い

知識を集めるようになって、人と投資の会話をするようになって、そして株で生計を立てるようになって、わかった事があります。

それは、人は知らないモノは怖いと感じる事。これです。株を怖い怖いと言っている人は、株の事を知らない人が多いです。何も知らないけれど、ネットやテレビではすごい大きな損失を出したとか、借金をしちゃったとかを聞いた事がある。だから怖い、と。

ネットやテレビでは話題を集めやすい事を報道する事が多いです。株で大金を失った…なんてのは株をやっていない人からすると面白いニュースですよね。そして多くの人は思うわけです。株なんてやって楽して稼ごうと思わずに、毎日汗水たらして働かないと。こんな感じに。こう思うと、株の事を知ろうとする機会を失ってしまいます。

 

株のリスクは自分で選ぶことができる

株が怖くならない為に、どれくらいリスクがあるかを知っていきましょう。リスクさえ知っておけば、株は怖いものではなくなります。

まず知って欲しい事は、株のリスクは自分で選ぶ事ができます。

 

大きな損失を出した人や、借金をした人…そんな人たちは、大きすぎるリスクを取った人です。大きなリスクがある投資は、裏を返せば大きなリターンがある可能性もあります。そのリターンを夢見て、大きなリスクを取るわけです。上手くいけばいいですが、上手くいかないと…大変なことになりますね。

 

ローリスクならローリターン

リスクは自分で選ぶことが出来るので、どんな事をすればどれくらいのリスクがあるのかをしっかり把握して投資をする事が大切です。大きな損失を出す人は案外このことを知らなかったりします。そして大きすぎるリスクを取っていて、気が付いたら大負けしていた…となってしまいます。そうならない為にも、リスクに関してまず知っておかねばなりません。

 

当然ローリスクならローリターンしかありません。ハイリスクならハイリターン。株はローリスクハイリターンなんて甘いものは存在しません。そんなものがあると誰もが稼げているわけです。

 

必ず余裕資金でやる事

まず一つは必ず余裕資金でやる事。これが何より大事です。余裕資金でさえやっておけば、大きな損失を出すことは絶対にありません。だって余裕資金でやっているんですから、万一そのお金を全部失ったとしても「余裕資金」なのですから、悔しいとは思いますが生活に支障が出たり、借金をしたり、そんな事はあり得ません。

なので必ず余裕資金でやるようにしましょう。

 

余裕資金と言うのは、最悪無くなってもいいかな…と思えるくらいの額です。そのお金が無くとも、現状の生活には困らないくらいの資金です。間違っても生活資金で株を買うことだけはしないようにしてください。負ける事の出来ない株式投資はプレッシャーが半端なくなります。そしてそういう時は大抵上手くいきません。負けられない…と思うと、人はいつも通りの投資が出来なくなってしまうからです。

 

では知っておいて欲しい株のリスクについて、3つお伝えします。

 

銘柄によってのリスクの違いを知る

まず1つ目は銘柄によってリスクが大きく変わってくるということ。

倒産しそうな会社、倒産するかもしれない会社、こんな会社は絶対に投資をしてはいけません。詳しくは「株の初心者が手を出してはいけない株」こちらで書いています。

 

他にも市場が変わるだけで、リスクは全然違います。

誰もが知っている、トヨタ・日立・野村證券・三井住友銀行などなど…こういった銘柄は全て「東証一部」と言った市場で上場しています。いわゆる「大型株」と言われますが、投資をやっていない人でも誰もが知っているような銘柄は毎日そんなに大きく株価は動きません。大きく動いたとしても5%程度ですし、5%も動けば新聞に載る事もあります。大型株はそこまで大きく株価は動かないので、比較的のんびり持っててもいきなり投資資金が大きく増えたり減ったりすることはありません。

 

ですが、新興市場と言われる市場であれば、話は変わってきます。「マザーズ」や「ジャスダック」と言われる市場が新興市場と言われています。これらは今は比較的小さな規模の会社です。ですが数年後数十年後には大きくなっているかも…と思われているような会社が多いです。新興市場の銘柄は株価が一日で10%、20%動くような事はしょっちゅうあります。しかもそれが同じ銘柄で毎日続く事もあります。

そう、新興市場は値動きがとても激しい銘柄が多いのです。ですので、新興市場だと株を買ってしばらく放っておいたら株価が物凄く変わっている…なんて事もあるわけです。新興市場で株を買う際は、株価が値下がったのを放置していたら、気がづけば株価が半額になっている…ということもあるので、リスク管理を特にしっかりしていかねばなりません。

 

1つの銘柄に全額投資をする怖さを知る

続いてこちらです。

株式投資では、分散投資が基本です。一つの銘柄に自分の投資資金を全額投資する事はリスクが高いからです。

 

例えば100万円の投資資金があったとして、その資金を1社に全て投資します。株価が上がればいいですが、もし決算発表なんかで悪い決算を出してしまって、株価が大きく下落してしまうと、自分の投資資金にもろに影響が出てきます。一気に10%や20%株価が下がると、10万円20万円が無くなるわけです。

もしこれが5社に均等に投資をしていたとすると、一つの銘柄が20%下がったとしても、4万円の損で済みます。20万円と比べると、全然違いますね。一つの銘柄に全額投資をする事は、ハイリターンもあるでしょうが、その分ハイリスクです。投資で大切な事は、勝つことより負けを小さくする事です。負けにくい投資をしている人は、いずれ勝てる投資家へとなっていきます。勝つことより、負けを小さくすることを常に意識してください。

 

信用取引をする事の怖さを知る

信用取引や空売りは別の章で詳しくお伝えしていますが、簡単に説明をします。

信用取引は、自分の投資資金を担保に証券会社からお金を借りる事が出来ます。投資資金が100万円あれば、約300万円借りる事が出来ます。投資資金は100万円のままですが、約300万円分株を買うことが出来ます。

 

これは何が怖いかと言うと、ほんの少しの株の下落でも大きな投資資金を失う可能性があるからです。

わかりやすく、先ほどの全額投資をもう一度出してみます。証券会社から借りた300万円をとある銘柄に全額投資をしたとします。そして決算が悪くて株価が20%下がったとします。これ…損失がいくらになると思いますか?

先ほどは100万円を投資していたので20万円の損で済みました。しかし今回は300万円投資をしているわけです。そうすると60万円の損になります。もともとの投資資金は100万円です。と言うことは株価が20%下がるだけで、自分の投資資金の半分以上を失うわけです…。

新興市場の株は20%動くのはざらにあるとお伝えしました。新興市場の株を信用取引で全額投資をするとあっという間にお金を増える可能性もあるかもしれませんが、その逆もあるわけです。これはとてつもないリスクです。信用取引が悪いわけではありません。信用取引も使い方によれば大変便利です。しかしリスクが大きくなってくるので、そのリスクを把握しないで信用取引をすると大きな損失になる事もあります。

 

株が危ないかは全て自分が取るリスクで全て決まる

株のリスクについて3つお伝えしました。

どれもそうですし先ほどからお伝えしていますが、株のリスクは全て自分で決める事が出来ます。株は怖いものではなく、リスクを勉強せずに株をやる事が怖く、とても危険な事です。リスクさえ知っておけば怖いものは全て無くなりますね。後はそのリスクをどうコントロールするのかがとても大切で、考えていかねばならないことです。

 

 

次はこちらです。

⇒値上がり益・配当金・株主優待とは。

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。