なぜ株式投資を始めるのかを考えておこう。

株を始める理由って意外と大事

株を始める前に何より考えておかねばならない事は、株を始める理由です。そんなのどうでもいいんじゃないの?やりたいからやるんだよ!…なんて思われるかもしれませんが、意外と株を始める理由を考えておくことって大切です。

株を始める理由を考えておくことは、これから株式投資をやっていく上でのモチベーションになっていくからです。モチベーションが無ければ人は頑張れません、努力が続きません。理由によってやっていくべき手法や手段も変わってきます。だからこそ、株を始める理由を株を始める前に先に考えておくことは大切なのです。

 

例えば、100万元手に1億円稼ぎたい!とか思ってる人が配当が良いから…なんて理由で株買ってても意味がありませんよね。

 

僕の最終目標は配当金・優待生活を送る事

僕は最終的に株式投資で年間500万円の不労所得を作る事を現在の目標にしています。僕は物欲がほとんどありません。奥さん・子供がいたとしても500万円あれば生活するには特に困りません。もちろん500万の不労所得が作れたとしても、日々のトレード、他の商売を辞める事は無いと思うので、もっと収入はあると思っていますが。ただそれらの収入が全て無くなったとしても500あれば生きてはいけるな~と思うので、僕はその不労所得を作っていきたいと考えています。

目標があって、取るべき手段が決まります。

 

目標を作れば、次は目標を叶えるための手段が見えてくる

この「株式投資で年間500万円の不労所得」といった目標が決まる事で、この目標を叶えるためにどんな手段が必要なのかを考えていかねばなりません。その目標を叶えるためには、以下の事を考えていかなければならないでしょう。

 

・いくら資金が必要なのか?

・どうやって資金を用意するのか?

・どんな株や株主優待を買えばいいのか?

・いつまでに叶えたいのか?(←これ大事)

 

手段が見えれば、期限を定めて行動していく

今回の目標だと、とにかく1億円の資金を作らねば話になりません。

配当や株主優待で年間500万の不労所得を作りたいと考えて、配当金が高い株・良い株主優待が貰えるものを考えていても、資金が無ければ株は買えないわけですし現段階で考える必要性は無いわけです。

 

となると、まず実行しなければいけないことは1億円の資金を作る事。

どうやって?と、いつまでに?の二つ。

 

こんな感じに、まず目標を作って、その目標をどんな手段で叶えるかを考えて、そしていつまでに達成するかの期限を決める。そして紙かなんかに書いて必ず見えるところに貼りましょう。

 

自分だけの目標を作ろう

では続いてあなたの目標を考えていきましょう。

株式投資を何のためにしますか?

 

正解は無いので、自分なりに株を始める理由を考えてみてください。

例として、3つ挙げていますので、参考にしてみてください。

 

運用益を狙って本業以外の収入源を作りたい

一番わかりやすいというか、まずほとんどの人が株を始めるのはこの理由ではないでしょうか?

会社員だけの収入だけではなく、何か他にも収入源を作れたらなあ…。銀行にお金を預けていても全く増えないし、それなら株で運用でもしてみよう…。なんて考えて株を始めようとする人は多いです。他にも、家や車が欲しい‼投資で稼いでやろう‼なんてのも良いですよね。笑

 

年間でどれくらい稼ぎたいのか。

投資に時間をどれくらい割けるのか。

日中は相場を見る事が出来るのか。

 

会社員の方でしたら考えるべき部分はこういった事でしょうか。まずは本業が一番なので、日中仕事をしている人は基本的に相場を見る事は出来ません。と言う事は必然的にデイトレードは出来ないわけです。仕事をしながらこっそりトイレでデイトレードをしている人などはいますが(僕も昔はそうでした)、そうなるとトレードも本業も疎かになって、結果どちらも上手くいかない傾向にあります。本業がメインで投資はあくまで副業になってきますので、副業が本業に影響が出てはいけないですよね。

 

投資に時間をあまり割けないようであれば、株を持つ時間軸を長くしたり、結構な時間を割けるようなら、デイトレは無理でも、数日から一週間程度のポジを作っていくのもありでしょう。どんな感じで投資をやっていけるかのスタンスが見えれば、勉強すべき内容もまた見えてくるでしょう。

 

株主優待を楽しみたい

株主優待を楽しみたい人はまずはどんな株主優待があるかを知らなきゃいけません。と言うか、これが全てです。株主優待を出している会社はたくさんありますので、まずはそれを1つずつチェックしていきましょう。

 

会社によって株主優待は全然違います。クオカードを渡している会社もあれば、会社が作っている商品をプレゼントしている会社もあります。その優待の中で面白そうなもの、これ欲しい‼ってものを探していきましょう。

ただ、いくら欲しい株主優待があっても、投資額と比べるとあまりにも価値が低いものだと買うかどうかを考える必要もあります。いくら欲しい株主優待があっても、100万の投資額でリターンが5000円しかなければ少し安すぎますよね。株主優待を買う際は投資価値と見合ったものかどうかを考えましょう。

 

後は株主優待はとある日(権利日と言います)にその会社の株を持っていなければ、株主優待を手に入れる事は出来ません。優待が貰える日はいつなのかは会社によって違ってきますので必ず調べておかなければいけません。

 

最後に少し難しい話になりますが、株主優待は人気がある商品を出している会社は株主優待の権利日の少し手前は株価が上昇することがあります。そして権利日が過ぎると株価が下落しやすい傾向にあります。株主優待を意識して、株価が上下するわけです。いくら株主優待を楽しむと言っても、わざわざ高いところで株を買う必要は無いので、そういった事も調べていくのもまた株主優待というか、株式投資が楽しくなるでしょう。

 

配当金を活用して銀行預金以上にお金を増やしたい

銀行に預けてても仕方ないし、企業に投資をして毎年の配当金が手に入ればいいな、と言うのも株式投資をする上での一つの理由になってきます。どうせなら少ない配当金より、多い配当金の方がうれしいです。

 

配当金とは、会社が株主に企業が出した利益の一部を株主に還元するものです。利益の一部になるので、赤字の会社でも配当金は配っている会社もありますが、全ての会社で配当金があるわけではありません。

 

配当金は投資額100万円としたら、年間で1万円とか2万円くらい貰えるものが多いです。これ銀行で言うところの、年利1%とか年利2%になってきます。銀行では考えられませんが、株式投資の世界ではこういう事があります。中には配当利回りが5%くらいのものがあったりもします。(株式投資の世界では、年利ではなく配当利回りと言います)

もちろん株を持っておかねばならないので、株価が上がったり下がったりする事で、損をする事もあります。配当金はもらえはしますが、株の値下がりで損をする可能性がありますので、リスクももちろんあります。

 

 

 

株の目標、そして手段に正解は無い。

3つ紹介しました。

 

株式投資をやっていく上で、モチベーションを維持する為にも目標は必要です。何が良いとか悪いとかはありません。あなたが株式投資をする上でどうなりたいか、これが大切です。

株式投資をする前に一度、考えてみてください。

 

 

次はこちらです。

⇒口座開設している証券会社を選んできた基準について。

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。