株の本で初心者から上級者までにおすすめする本はこれ。

相場で必要なメンタルをこれ一冊で完璧に鍛えれる

世の中に星の数ほど出ている株の本の中で、僕が他のどんな本よりもお勧めする一冊の本があります。いや、お勧めの本はたくさんありますが、これだけは絶対に絶対に読んでおくべき本です。これ一冊読むだけで、メンタルについて完全に鍛える事が出来ます。もちろん、読むだけではなく、読んだ内容を実践しなければ意味はありませんが。

 

相場に必要なのは、「手法・メンタル・相場観」

相場で勝つために必要な事は「手法・メンタル・相場観」の3つです。

記事も書いています。

相場で勝つために必要な事は、「手法・メンタル・相場観」

 

お勧めする本では、メンタルを鍛える事ができます。

 

多くの投資家は、株で勝つ手法を求めようとしていますが、手法だけあったとしても勝つことは出来ません。その手法を守るためのメンタルを鍛えておかねば、いくら株で勝てる手法が見つかったとしても勝てないでしょう。

具体的には、どんな株の手法にもルールが必ず存在します。メンタルを鍛えていない人には、そのルールを守る事が出来ません。「今回くらいは…」とか「1回くらいルール破っても大丈夫だろう…」なんて思ってしまうわけです。自分で作ったルールをたった1度たりとも破る人は、相場で勝つことは難しいでしょう。

 

3つとも大切だがメンタルはこの本を読んで実践するだけで良い

メンタルはこの本を読んで実践するだけで必ず身に付きます。

相場で必要な3つのうち、メンタルに関してはこの1冊読むだけで大丈夫です。たった1冊読むだけで、メンタルについての全てが身に付きます。もちろん、実践しなければ意味はありませんが。

 

僕は何度も何度もこの本を読んでいます。

今までに5回以上は最初から最後まで読んでいますし、相場で上手くいかなかった時、何か迷いが出た時、付箋をつけている部分を見返す事は何十回もあります。付箋をつけまくる事で僕にとって一番の参考書となっています。僕にとって一番勉強になった本がこちらの本です。未だに読み返しています。

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

お勧めする本は、こちらです。

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

 

相場で生計立てたいと思っているなら必読

相場で生計を立てたいと思っている人、勝ち続ける投資家になりたいと思っている人は、まず一度読みましょう。自分で買って、最後まで読み切ってください。

そして自分にとって大切な部分が見つかれば、そこに線を引いて、付箋をつけて、月に1度はその部分を読み返してみてください。1回目より2回目、2回目より3回目読むことによって、また新たな気付きを得る事が出来ます。読めば読むほど、勉強になる不思議な本です。

 

自分が今までに負けた理由が必ず見つかる

この本を読んでいると、自分が今までになぜ負けてきたのかがわかります。相場で中々結果を出せていない人も、この本を読むだけで負けている理由、そしてその解決法もわかります。

 

辛くなった時に読もう

ただ、この本には甘い言葉は一切書いていません。

 

トレーダーとして成長するには、

心底トレーディングをやめたくなるような日を耐え忍んで

明日を迎える経験が不可欠である

(デイトレードより引用)

 

証券ディーラーをしていた当時、あまりにも上手くいかずに、多額の損失も出し、この世界で生きていくことを諦めようとしたことが僕は何度もあります。何度か、ではなく、何度も。でもその度にこの本を読み、そしてこの引用した文章を読み、上手くいっていない時こそが一番成長している時だと信じ、もう一度だけ頑張ってみようと自分を奮い立たせてきました。

おかげで今は何とか相場でご飯を食べる事ができています。当時は全くこの引用した意味はわかりませんでした。辛くて辛くて仕方が無かったのですが、今ではこの意味がわかります。そしてこの言葉通り、あの当時が一番成長していたということも。あの辛い経験があったからこそ、僕は今相場でご飯を食べる事ができています。

 

投資をやっている人ならば誰もが一度は、トレードを辞めようかな…と考えてしまうことはあるでしょう。でもその時が一番成長しているのです。その時は辛くて辛くて仕方ないので、それを実感するのはしばらく先になるのでしょう。この本を読まなければ僕はただ辛かったなあ…と思うだけでした。相場でご飯を食べる事を諦めていたかもしれません。この本を読んだからこそ、辛い時こそが成長している時だと信じ、頑張り続ける事ができました。

 

とにかく一度必ず読んで欲しい本です。

 

 

 

 

運営者一番お勧めの「デイトレード」から学ぶメンタルの鍛え方

次はこちらです。

⇒専業トレーダーとして成功するには、ザラ場以外での時間が大事。

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

5 件のコメント

  • 小野瀬 より:

    いつも取引終了後に拝見しています。
    早速amazonで本を注文しました。負け続けている、ロスカットのタイミングを逸してしまうなど失敗続きです。退場にはなりたくないと強く望んでいます。
    これからもお邪魔しますので、よろしくお願いします。

    • めたん methane より:

      小野瀬様

      コメントありがとうございます。

      是非読んでみてください。
      どのページを読んでも結局言っている事は同じなんですけど、
      物凄く物凄く勉強になります。

      最初から最後まで、何回か繰り返し読むことを強くおすすめします。

      是非またコメントしてください。
      お待ちしております(^^)

  • きょうじ より:

    このサイトで見て買って今読んでます!おもしろいです。
    株初心者なんですが、メンタルをこの本で鍛えてあとは感覚でトレードすればいいんでしようか?

    • めたん methane より:

      コメントありがとうございます^^

      感覚…と言うのは相場観と言う意味で捉えさせて頂きますね。
      人それぞれなのでなんとも言えませんが、僕はその本でメンタルを鍛えて、後は手法を自分なりに作り上げて、毎日相場を見る事で相場観を養っていきました。

      相場観(感覚)と言うものはすぐに身につくものではなく、ずっと相場を見続けて身につくものなので時間はかかると思います。
      こうやれば身につく…といったものでもありません。毎日相場を見続けて自分なりに考えていくことが大切です。

      株式投資はこうやれば勝てるわけではなくて、勝っている人でも毎日試行錯誤しながら収益を積み上げていますので、少しずつ焦らず勉強しながら、最初は負けてもいいくらいの小さな資金で株式投資をやられることを僕はお勧めします。
      具体的には10万円くらいです(どれだけ資金量があるかわからないので、アドバイスだと考えてください)。
      頑張ってください。

      わからない事がありましたらまた質問してください。

  • Toma より:

    少し前に、下落に耐えかねて売った銘柄(当初は長期保有予定)が直後に急騰し、
    自分の判断力と精神力の無さにショックを受けて、
    毎日のように胃薬を飲むようになってしまったのですが、
    この本を読んで少し心が軽くなりました。

    バンドワゴンの下りなんかは、
    読んでてまだちょっと胃のあたりがキュッとしますね(笑)。

    自分はデイトレ主体というわけではないのですが、
    とても勉強になりました。
    素敵な本を紹介して頂き、ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    めたん

    元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。