デイトレ、2016/11今月の収益報告

デイトレでの月間収益の報告です。

 

少額資金でのデイトレ結果。

・資金は50万円から(信用で枠を広げています)

⇒2015/10スタート(今は200万円程で毎月運用してます)

・売りでのエントリーは基本せずに、買いでのエントリーのみ

・ポジションを作っても数秒~長くても引けまでには決済

(売られ過ぎてる銘柄は持ち越しもあり)

・目標は1日5万円

 

一ヶ月ごとの資金推移

2015/9 500,000

2015/10 637,810(+137,810)

2015/11 765,217(+127,407)

2015/12 1,041,634(+276,417)

2016/1 1,384,273(+342,639)

2016/2 1,845,852(+461,579)

2016/3 2,344,023(+498,171)

2016/4 3,042,364(+698,341)

2016/5 3,764,621(+722,257)

2016/6 4,569,513 (+831,892)

2016/7 5,142,454 (+572,941)

2016/8 5,836,980(+694,526)

2016/9 6,403,364(+566,384)

2016/10 6,893,783(+460,419)

2016/11 7,670,899(+777,116)

 

201611201611

 

※先物は松井証券のサイト内に収支が載っているページはありません。証拠画像が載せれないので数字のみの報告になります。

※画像と日計の収益が少し違うのは、一日信用だけではなく信用取引もしているからです。信用取引は画像を載せていません。

 

今月を終えて。

今月もお疲れさまでした。

 

今月は比較的多くの投資家にとって勝ちやすい相場だったのではないでしょうか。

と言うのも、買って放置しておけば指数が上がり続けているわけですし、多くの人は持っている株価が上がっているからです。笑

Twitterを見ていても、今月はこの上昇相場にがっつり乗れている人をたくさん見かけました。大きく稼いでいる人もいました。もちろん、言い方は悪いですがバカになって買いポジをずっと放置することも大変な作業です。正直僕にはできません。怖くなって早めに利食いをしてしまいます。笑 僕はこういった上昇相場に上手く乗れない代わりに、下落相場でも変わらず利益を出すことができているので、そこは僕の強みだと考えています。

 

ただ、大統領選で暴落した時に損切りをしていたり、空売りをしていたりする人にとっては買い場がわからず辛い相場が続いたかもしれませんが…。

 

ただこの上昇相場で本来は暴落の時に損切りをしなければいけないがそれを我慢していたら運よく株価がめちゃくちゃ上昇してラッキーで勝ったのか、暴落した時に損切はしたが再度買い向かって収益を出したのか、結果だけで見れば収益は出ているのですが内容が全く違います。前者の方は必ずいずれどこかで大きな損失を出す事になりますので、注意してくださいね。

信念を持って暴落した時もポジションを損切りしていない方はその人なりの考え方があるんで全然OKです。しかし本来は損切りをしなければいけない水準なのにも関わらず、損切りをしたくないから我慢してみよう…と思って偶然株価が元通りになった。と言う人はいずれ株価が偶然元通りにならなかった時に大変なことになります。今回損切りしなきゃいけないのにしていない人はこのことを頭にいれて、次回に活かしてくださいね。

 

僕はずっと一方通過の相場は正直苦手なので、今月は今月で苦しい相場でした。笑 これは上がりすぎだろ!と思って何度プットを買って損切をしたことか…。株は基本買いポジなので、踏みあげられる事はありませんでしたが、先物・オプションの方では嫌と言うほど損切をさせられました。一方的な相場だと逆張りをしてしまう、僕の悪い癖です。

 

この強い相場はいつまで続くんでしょうね。何度か言っていますが、2014年の相場で17700円くらいで日経が年初来高値をつけた後、一度も崩れずに19000円をつけた時にすごく似ています。そろそろ下がる下がると思いきや全く下がらず、思いっきり踏みあげられた辛い過去です。今回も同じ相場になるかはわかりませんが、少し似ている感じはあります。下手にオプションは手を出さずに、日計に徹した方がいいのかもしれませんね…。

とは言ってもポジションを作る時は必ずリスクヘッジで売りポジも作ろうと思いますが。

 

今年も11か月終わりました。

今年はアベノミクスが始まった4年目になるので、相場は3年周期と言われているので1月から波乱相場になると考えていました。上に下にと振り回され、アベノミクスで儲かっていた人もその利益を全部飛ばしたり、退場をしたりしています。今年の相場で生き残る事ができれば、これからどんな相場が来たとしてもなんとかなるんじゃないか…?なんてことを考えて11か月間走ってきましたが、何とか生き残っています。

もちろん相場の世界は、相場を甘く見たり傲慢になったりすればすぐさま痛い目を見ます。ほんの少しの油断で退場する事もあります。この世界はいつまでたっても勉強だと思いますし、常に謙虚な姿勢で挑まないといけないと考えています。

 

しかしこの1年間を生き残る事ができれば僕にとっては大きな自信に繋がります。そんな1年間もあと1か月で終わりです。最後の1か月、しっかりと結果を残していい感じに1年を終えたいと思います。

 

12月相場も、頑張っていきます。

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。