投資で成功する人に共通している事はただ一つ。

相場の世界では大半の投資家が負けてしまう

株は上がるか下がるかの2択です。2択なのですから、冷静に考えると勝者が5割・敗者が5割のはずです。でも現実には勝者と敗者が半分にはなっていません。実は投資をやっている人の8割以上が負けています。投資で勝つことが出来ている投資家は2割もいません。

 

相手の顔が見えないだけでプロがわんさかいる

これは簡単はお話で、相場の世界には相手がわからないだけでプロがわんさかいるからです。

 

投資と言うのは、株を買う時も売る時も、どこかのザルに株券が置かれていて、そこから株を買ったり売ったりするのではありません。自分が買いたい時には売りたい誰かがいますし、自分が売りたい時には買いたい誰かが存在します。

上がるか下がるかの2択ですが、株価が上がりやすい時に買えば勝つ可能性は高いわけですし、下がりやすい時に買えば勝つ可能性は低くなります。プロは期待値の高いことを行います。上がるか下がるかの2択でも、株価が上がる確率が60%の時に買えば、損切りする事もありますがトータルでは勝つことが出来ます。

期待値の高いことをする事がプロですし、そして自分の考えが外れた時にすぐに損切り出来る事もプロの条件の1つです。負ける人はこれが出来ない人が多いです。何となくで買って、何となく売ってしまう。こんな事じゃ勝てるはずもありません。

 

プロ野球選手の集団に素人が参入しても勝てるわけがない

わかりやすい話をすると、プロ野球選手の集団に素人が参入しても太刀打ちできませんよね。笑 当然です。理由など考えなくともわかるでしょう。

相場の世界でも相手の顔が見えないだけで、同じようなことが起こっています。素人が何の武器も持たずに参入して勝てると思う方がおかしいことです。

 

他にも。

麻雀をしている人ならわかるお話ですが、麻雀だと流局を除けば、4人に1人は必ず上がります。確率としては25%。確率で考えるならば4回打つと1回は必ず自分は上がれます。

しかし、現実にはそうはなりませんよね?

上手い人とやっていると、簡単には上がらせてくれません。気付いたら振り込むことも増えているかもしれません。たまには上がれることもありますが、一日打ち続けていると大体負けてしまいます。上手い人は期待値の高いことを行い、降りる時は降りて、攻める時は攻めて、その押し引きが絶妙に上手いのです。

 

株も確率のゲームです。買えば上がるか下がるかの2択で勝つか負けるかの2択です。しかし現実には勝ってる人は2割もいません。それは上手い人は期待値の高い事を継続して行っているからです。

 

投資で勝っている人に共通していること

多くの人が負けてしまう中、勝っている人に共通している事は何なのか?

それは単純は話で、投資が好きかどうか、です。

 

何だそんな事か…と思ったかもしれませんが、あなたは投資が好きですか?好きでないのなら、勝つことは難しいと僕は思います。なぜなら投資で勝っている人は皆投資が好きで好きでたまらない人たちばかりだからです。

 

投資が好きな人だけが成功する

投資で生計を立てている人を見てもそうですし、自分自身もそうですし、Twitterを見ていても感じることですが、この世界で成功する為には投資が好きかどうかは物凄く大切なことです。

 

証券ディーラーを経験していた当時、そこにいる人は皆ただただ投資が好きな人の集まりでした。厳しい世界である事は当然ですが、ザラ場中は和気あいあいとテレビゲームをやっているかのように(変な例えですが)、遊んでいるかのように相場に張り付いている人がほとんどでした。

当時僕に株を教えてくれた人はもう結構な年齢の方ですが、そんな人ですら毎日相場の事を考える事が楽しい。と当たり前のように言っていました。朝会社に来る時に今日はどんな相場になるんだろうとワクワクしていました。

 

好きこそものの上手なれ

好きだからこそ、人は頑張れます。

好きだからこそ、人は努力をします。

 

僕は株に出会って、今となっては良かったと思いますが、当時勝てていない間は毎日死ぬほど苦しんでいました。どれだけ努力をしても、どれだけ相場を見ても、結果がついてこない。なぜなのか原因もわからない。教えて貰ったところで何とかなる世界ではないので、自分で答えを見つけ出さねばなりませんでした。

ストレスで咳が止まらない事もありましたし、胃が痛くてたまらない事もしょっちゅうでした。当然今でも上手くいかない事は毎日のようにあるので、胃が痛くなるのは頻繁に起こりますが。笑

 

それでも諦めずに相場に向き合えたのは、相場が好きだったから。この気持ちが無ければ頑張る事は出来なかったと思います。お金を稼ぐ手段なんて山ほどあるわけですから、わざわざその中から株式投資なんて難しい手段を選ぶ必要性なんてありません。どれだけ辛くても、この世界で結果を出したいという気持ちがあったからこそ、今があります。

 

辛い時は僕が一番お勧めしている「デイトレード」と呼ばれる本を何度も読んで、辛い時が一番成長している時だと思って頑張っていました。

辛い時にこの本を読んでいた理由はこちらの記事に書いています。

「専業トレーダーの誰もが一度は大損を経験している。」

 

投資で勝てるようになりたいと考えている人は、とにかく投資の中で面白いと思う部分、楽しいと感じる部分を見つけてください。

そしてそれが見つかればそれを追求していってください。

お金を稼ぎたいから。と言う理由でも良いと思います。僕も最初はそこがスタートでした。でも投資をやり始めてのめり込んでいた自分がいました。お金だけが動機になってしまうと、多分どこかでしんどくなるかもしれません。お金も大切ですが、投資自体の楽しさも見つける事を僕はお勧めします。

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。