毎月ほんの少しの工夫で月3万浮かすコツ

投資家は浪費家?

「投資家は浪費家」のイメージって意外と持たれます。

トレードで生計を立てているなら、たくさんお金を稼いでいる事だし毎日贅沢とかしてるんじゃないの?みたいな感じでたまに言われる事も。笑

 

もちろん人によってはそういう人もいるんでしょうが、それは投資をしていない人にもいるわけで。結局は仕事ではなくその人の性格によって変わってくるわけです。

 

僕自身は生きていてあまりお金を使う事はありません。いわゆる人並みです。特別贅沢をしたいわけではありませんし、普通に生活が出来る水準ならばそれで満足をしてしまいます。自分の最低限の生活、そしていずれ出来るであろう家族の生活費を稼ぐ為に、お金を稼ぐことには必死に頑張ってはいますが、その稼いだお金で何か贅沢をしてやろう…と言う感情はあまり芽生えてきません。

自分でもお金の使い方が下手くそなんだろうな~とよく思います。周りの大切な人の為に使う事は好きなのですが、自分の為に使う時は結構悩んでしまいます。笑 大金なら特に。

 

僕は社会人一年目、とあるメーカーで普通に会社員をしていました。1年目は年収300万くらいしかなかったのに、貯金を100万作ったのは今でも良い思い出です。笑 どれだけ貯金にストイックなんだったんだろうと。笑 ただ、言う必要もありませんが当時は月に2万円分の本を買って読むことだけは自分のノルマにしていました。ちなみに1年目は寮でしたが、一人暮らしをしていたので朝昼晩自炊をしていました…いや、本当よく貯めれたなあと改めて思います。

 

ゆとり世代は物欲が無いのは本当?

よくニュースでも見ますね。

ゆとり世代は物欲が無いって。

多分、物欲が無いのではなく、大切にしているものが昔と今とでは大きく変わってるんだろうなと思います。昔の人が欲しがったものに今の若い世代の人は興味・関心が薄れて、違う部分にそれが移っているんだと思います。

 

特に車なんて都会で住んでいたら必要ありません。僕の親世代である50~60歳くらいの方々は20代の頃には車を持っている事がステータスとなっていた時代もありましたが、今では特にそんなことありません。都会で車を持っている人と出会うと、逆に「お金かかりすぎない…?」なんて心配をしてしまう時代です。笑 都会に住んでいて、車が必要になった時はレンタカーで十分でしょう。


※追記⇒電車があまりない地域に引っ越したことで、僕は車が必要になり購入をしました。

車の購入はコスパを考えると新車でも中古車でも無く、新古車が一番!

 

必要なものにはいくらでも払う

これはもちろん僕の場合ですが、無駄なものには100円足りとも払いたくありませんが、本当に必要ならば数万・数十万かかろうとポンと出すことはあります。数十万の買い物なんてした記憶はほっとんどありませんが…。

 

わかりやすいもので言うとラインのスタンプとか。あれって一つ買うのに100円とか200円とかでしょうが、欲しいスタンプなら別に買いますが必要も無いのにその場のノリだけで買う事が僕には勿体無くてできません。ケチと言えばケチなのかもしれませんが、株の仕事をしている影響かはわかりませんが、目の前の商品の投資価値をどうしても考えてしまいます。

 

逆に高額なものでも自分にとって必要だと判断したら値段が高くても気にせずポンッと払います。例えば登山が僕は趣味ですが、登山装具って最初にある程度揃えようとしたら一気に10万近くかかることもあります。そういう時は全く躊躇せずに支払いますし、勿体無いとも考えません。良い買い物したな~って思います。

 

後は旅行が好きなので旅行に行くこともあります。

海外旅行の予約をする際、JTBに行ったのですが社員さんの接客がとても良かったです。

⇒JTB国内旅行



⇒JTB海外旅行


普段のお金の使い方

普段中々お金が貯まらないな~って思っている人は、毎日の生活をほんの少しだけ見直してみてください。意外とストレスも溜まらず、我慢することもなく、お金ってたまります。

その貯まったお金をそのまま貯めておくのか、投資に回すのか、趣味に回すのかは人ぞれぞれでしょうが、物欲が無い人は別にわざわざ使う必要もありませんし、そのお金を何かあった時の為においておくのも一つです。趣味なんかがある人は、そっちに回すのも良いですよね。お金が足りなければ、何か副業を始めるのも良いでしょうし。

…ってそんな話になれば題名と少し変わってきますが、それも一つだと思います。無理してお金を使わない選択をすると、それはストレスが溜まります。ストレスが溜まる事は人は長続きしません。

毎月の支出を減らす事と、毎月の収入を増やす事。お金を使わなくてもほんの少しの工夫で意外と楽しくは生きていけるものですが、あるに越した事はないですよね。この二つは常に考えておいた方が良いでしょう。

 

では普段僕が意識している節約術?とまで言えるレベルでは絶対にありませんが、いくつか意識している事、してきた事をご紹介します。一度読んでみて、その後自分が普段お金を使っている部分を見直して、ここは少し節約できそうだな~なんて事を一度考えてみてください。

 

毎朝のコーヒー

例えば毎朝のコーヒー。

これって意外と馬鹿になりません。

スタバに行くと大体300円くらい?これを一ヶ月20日で考えると6000円かかるわけです。

しかしコンビニだと今は100円でコーヒーを飲むことが出来ます。これだと月に2000円。味に物凄く拘る人ならコンビニだと嫌だという人もいるかもしれませんが、特にこだわらなければこれだけで月に4000円の節約が出来るわけです。

 

もしコンビニではなく家で飲むなら?これなら20-30円くらいで飲めますよね。それだと月に500円くらいで済みます。安すぎますね。笑 スタバと考えると月に5500円変わってきちゃいます。

 

スタバなどのカフェで仕事をする方が捗るからそのための投資。と考える人ならカフェで仕事をする方が費用対効果で言うならお得なのでしょう。ただそういったことに拘りが無ければ別に家で作って水筒に入れて会社に持って行ってもいいでしょう。持って行くのが面倒ならばコンビニで買ってもいいんじゃないかと思います。

僕は今では普段家にいるので家で作ってその場で飲めちゃうので、逆に買いに行く方が時間的に無駄にはなりますが。。

 

仕事終わりの一杯

仕事終わりの一杯。これは欠かせませんよね。

僕はお酒飲まない日はほとんどありません。ほぼ毎日飲んでます。毎日たくさん飲むわけではありませんが、お酒がとても好きなので大体1杯か2杯くらいですが、飲んでいます。

これもどこかの居酒屋なら毎日行っているとすごい額になってきます。一日2杯飲むとして、つまみとかを考えると、どれだけ安くとも1000円くらいかかるでしょう。これが1か月だとすると20000円。平日毎日飲んでいる人は土日も大体飲むでしょうし、1か月30日として30000円としましょうか。

 

ただこれも家で飲むならほとんどお金はかかりません。友達や会社の同僚と飲むならそりゃどこかの居酒屋に行った方がいいでしょうが、一人で飲むなら居酒屋よりかは家で飲む方が安上がりです。缶ビールだと1本100円とか。2本でも200円。つまみとかも100円200円で買えちゃいます。一日400円だと計算しても、月に12000円。

 

18000円の節約ですね。実際居酒屋に行くと1000円で済まないでしょうし、実際にはもっと節約効果は高いでしょう。

人と飲みに行くなら僕も当然居酒屋に行きますが、一人で飲むなら僕は家で楽しめます。コストも安く済みますし、周りの目を気にせず自分のペースで飲めるので気楽ですね。平日は夜でも相場を見ていることが多いので、先物や為替を見ながらお酒を飲んだりしてます。笑

 

格安シムを活用して通信費の削減

携帯代っていくらくらい払っていますか?

大手の携帯会社だと大体月に7000-10000円くらいでしょうか?

 

多分ほとんどの人が携帯代に月10000円くらい払っている事が当たり前になっていると思います。しかしその当たり前は、今はもう当たり前ではありません。僕は携帯代は月に3000円程度しか払っていません。そう、話題の格安シムに乗り換えているからです。

 

docomo⇒OCNモバイルワンに切り替えました。

ドコモのスマホをそのまま使えますし、lineのデータも消える事無く変えれました。写真のデータの移し方はわからないのでそのままですが、DLしてたアプリとかは自動で新しいスマホにDLされましたし、電話帳のデータも引き継げました。

ネット回線はdocomoの回線を又借りしているので、多くの人が使うであろう8時12時18時とかは少しだけ遅くなりますが、気になる程ではありません。スマホやシム等を全て自分で準備しなければいけませんので最初の契約で少し手間はかかりますが、それさえ終われば後は一生毎月の通信費が3000円くらいに削減できる事を考えると、お得すぎます。

 

月に5000円くらいの費用を削減できるとすると、これなら年間で60000円です。少し手間はかかっても変えようと考えてしまいませんか?

 

僕はOCNモバイルONEで契約をしています。

 

U-mobileもお勧めです。ソフトバンクの方はこちらでも良さそうです。

 

あまり電話はせずに、lineだけで電話が出来たらそれで充分って人はlineモバイルなんかもあります。lineが好きな人ならlineが出しているブランドなのでこちらもお勧めです。

ご飯は朝昼晩自炊

一人暮らしをしている人って、結構外食している人が多い印象です。

その外食を、全て自炊に変えると食費は驚くほど変わります。

お昼ご飯は食べに行くのか、自分で弁当を作るのかで、2倍くらい変わる事もあるでしょう。僕は会社員時代、お昼は自分で弁当を作っていましたが一食200円程でした。食べに行くと500円くらいしますよね。東京だと1000円くらいするお店もザラにあります。

 

朝ごはんはともかく、晩御飯も自炊か外食で大きく変わります。仕事が遅ければ外食も仕方ないかもしれませんが、なるべく自炊にする事で食費は大きく変わります。僕は一人で外食する事はあまりありません。家にいる事が好きなので、何かスーパーで買って作る方が多いです。

 

外食の方が楽かもしれませんが、自炊も中々はまると楽しいものです。

 

移動は自転車

これは大阪に住んでいた時の事ですが、当時の移動はほとんど自転車でした。

大阪市内に住んでいましたので、人と会う場所だと大体どこも数㎞の距離でした。遠くても10とか15キロ。半径20㎞なら当時はどこへ行くのも電車じゃなく自転車で向かっていました。笑

今思うとすごいことをしていたなあ…と思いますが、これも電車代を削減できますし、何より運動にもなります。二つ得になります。

 

最初に初期投資として少し良い自転車を買うコストはかかりますが、自転車で色々と行くのが習慣になると1年以内に余裕で元は取れます。運動不足でかつ電車代を削減したいと考えている人はこういった方法もお勧めします。

 

趣味も偶然お金があまりかからない

僕の場合は偶然ですが趣味もあまりお金はかかりません。

登山、読書、ランニング、麻雀、ダンス、ってとこでしょうか。

お金がかかるように見えて、どれもそこまでお金はかかりません。お金がかかる趣味を持っている人もたくさんいるでしょうが、これは偶然ですが僕の趣味にはあまりお金はかかりません。

 

我慢をしていてはストレスになる

今お伝えした事を実践するだけで、月に3万円くらいは浮きます。月収3万円を増やすことは中々難しいことでしょうが、ほんの少しの工夫を積み重ねるだけで月の支出を3万円は浮かすことが可能です。3万円自由に使えるお金が増えると、めちゃくちゃ大きいと思いませんか?

一人ひとりお金の使い方は違います。僕がやってきた事だけではなく、自分が普段使っている費用を見直してみて、ここ少し工夫して節約できそうだな~とか考えてみる事が大切です。

 

ただ覚えておいて欲しい事は、ストレスを溜めないこと。我慢してやるくらいならやらない方が良いでしょう。我慢は続きません。楽しくやるからこそ、続きます。自分の中に楽しんで出来る節約、当たり前のように出来る節約を少しずつ増やしていきましょう。そうすることで毎月手元に残るお金は増えていきます。

 

一番は固定費を下げる事

通信費の件は一つの材料として出しましたが、食費や交通費などは下げるとしても限界はあります。それよりかは固定費を下げる方が楽です。

固定費と言うのは一度下げる条件を見つけさえすれば、今後はずっと下がった状態です。毎月頑張る必要も無く、無理をする必要も無く、一度下げる事が出来れば今月も来月も再来月もずっと固定費は下がります。

 

固定費のメインは、通信費・家賃・保険なんかです。この辺を一度見直してみてみる事をお進めします。月に5000円下げることが出来れば、固定費の場合は今月だけではなく、来月も再来月もずっと5000円が浮くわけです。見直すことは面倒ですが、その面倒を早めにやることでもしかしたら月の生活費が少し減るかもしれません。

保険の加入や見直しの際には独立系のFPが必須の時代

WiMAX2+ギガ放題の各社料金比較。「安い=おすすめ」ではない!

年払保険料が5万円変わる?!自動車保険の比較・見直しは一括見積もりで!

火災保険を一括見積もりで割高に払っていないか調べよう!不動産会社の言われた通りに加入した人は損をしてるかも?

 

 

お金がかかる趣味であるなら、稼ぐ事も考える

ただあまりにも趣味もそうですし、生活費もそうですが、お金がかかるようでしたら、支出を抑えるだけではなく、ある程度稼ぐことも必要になってきます。人によって月にどれくらい生活費がかかるかは全然違うので、足りなければ稼ぐしかありません。

 

仕事の話ではこちらで色々と書いてますので、こちらをどうぞ。

僕は好きな事や趣味を仕事にする事をお勧めしています。自分の好きな事で周りの人の力になれたら、周りの人に喜んで貰えたら、嬉しいですよね。

「「安定した仕事」を目指す全ての人に読んでほしい。」

 

こんな記事も。

「お金儲けをする事に遠慮してしまう人へ読んで欲しい。」

 

僕は月に10~20万円安定して稼いでいる商売があります。内容に関してはこちらの記事で詳しく書いています。

アービトラージを利用した在宅ビジネスとは?

独立・副業したいなら1円でもいいからお金を稼ぐ経験値を作ろう

 

見栄をはらずに自分らしく生きていく

自分らしく生きていくって今の時代本当に大切だなーとぼくは思います。

SNSが発達した今、人によく見られようとされている方もよく見ます。

それが悪いことでは無いと思いますが、それが続くとどうしても疲れてしまうと思います。僕は自分がどんな生き方をしようと、2割の人は僕の事を嫌うでしょうし、2割の人は好いてくれて、そして6割の人は僕の行動次第。と考えています。何かの本で読んだ内容ですが。

 

どんな人であれ10割の人から好かれる事は不可能なので、それなら正直に生きた方がいいのかなあと普段から考えています。嫌われたらそれはそれでご縁が無かっただけで、まっすぐと自分なりに生きていると、有難いことに面白い人と繋がれたりします。そんな人とのつながりが一人でも増えていけばなあ、と普段から考えています。

 

…と少し題名から逸れた内容になりました。

自分なりに無理せずストレスを溜めずに支出を見直してみてください。そうして浮いたお金があれば、何か楽しいことに使ったり、周りの大切な人のために使ったり、もしくは貯金をしたり。なんでもいいと思います。

あまり支出の事を考えたことない人であれば3万円くらいなら意外と簡単に浮かす事は可能です。一度で良いので、一ヶ月自分がどんなことにお金を使っているのかを一度見直してみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。