引越し不要!自宅を売却しても自宅に住みながら売却資金を入手する方法とは?

自宅を売却しても家を出なくていい!

自宅を売却した後、一括で売却資金を得てそしてそのまま自宅に住み続けることが出来る…」なんて聞くと、絶対に何かしら裏があるんじゃないの?と怪しまれていると思います。笑

不動産業界はプロと素人では知識差が大きくあり、昔から騙し騙される世界であるのでそう思う方も多くいて当然でしょう。もちろん、まっとうに仕事をされている方もたくさんいますが。ただ僕自身、最初この事業を聞いた時は怪しくて仕方がありませんでした。

 

でも自分なりに調べていくことで、上手く活用する事でメリットを出せる人もいることがわかってきました。こちらの記事では、自宅の売却を考えている人に手段の一つとしてハウスドゥが提供しているハウスリースバックという制度を活用して、自宅に住み続けながら売却資金を入手する方法について記事にしました。

 

まとまったお金を入手したい時

・事業資金が足りない

・商売が少し上手くいってなくて資金に余裕が無くなってきた

・子供の結婚式や大学資金

・老後の資金

まとまったお金が必要な時は人生を通して割と頻繁にあります。特に自営業をしている方だと、上手くいかない日が数か月続いてしまうとそれだけで窮地に追いやられてしまうこともあるでしょう。そんな時に、自宅を売却する事で一括で売却資金を入手することができると、精神的にとても楽になります。

 

・引越しはしなくていい

・近所の人には一切知られない

・30日前後で売却資金を一括で貰える

自宅を売却する事で近所の人にばれるということは一切ありませんし、30日前後で売却資金を一括で貰う事も可能です。まとまった資金が必要な方にとっては、素早く売却資金を得る事ができて、かつ近所の人には知られずに、毎月のリース料(家賃)はかかるようにはなりますが自宅で今まで通り生活ができる制度です。

 

売却後は買い戻すことができる

そして何より売却後に買い戻す事も可能です。

例えば一時的に商売が不調になってしまい自宅を売却する事になっても、商売が堅調になっていけば資金にも余裕が出てくるので、再度買い戻すことが可能になります。

 

買取価格については、自宅を売却する前にハウスドゥと価格を決め、そしてその価格は生涯変わる事はありませんので、値上がりの心配はありません。とは言っても家というのは毎年劣化していくものです。家を売却してから10年後も買取価格が変わらないというのはデメリットとも言えるでしょう。10年も経っていると安くなるのが当然ですから。

その反面景気によって買取価格が左右されないのはメリットとも言えます。不動産市場がバブルの時であっても、買取価格が変わらないのは良い点です。

 

大体買取価格は売却価格の1~2割あたり高値になると言われているそうです。


ハウスドゥは東証一部上場の会社

ハウスドゥなんて聞いたことが無くて心配…と思っている方、ご心配ありません。2015年3月25日に株式会社ハウスドゥは、東京証券取引所マザーズ市場へ上場後、2016年12月8日に東京証券取引所市場第一部へ市場変更をしている会社です。

 

CMや広告では元プロ野球選手の古田選手がイメージキャラクターとして登場しているので、古田選手が宣伝している会社…として印象に残っている方も多いでしょう。

 

 

ハウスリースバックとは?

ハウスリースバックとは、お客様が所有されているお家をあらかじめ使用する期間を取り決めてハウスドゥが買い取り、売却後はリース契約(賃貸契約)をしてそのまま今までと同様に住むことができるシステムです。将来的にそのお家を再び購入することも可能です。

使用する期間を取り決めはしますが、10年だろうと20年だろうと賃貸契約で住み続けることは可能です。

 

 

ここからは具体的にハウスリースバックについて更にメリットとデメリットについて考えていきます。良い部分も悪い部分も知った含めて、ハウスリースバックという制度を活用するようにしましょう。

良い部分だけを見ていると、思わぬ落とし穴もあります。悪い部分を見て、その悪い部分と良い部分を天秤にかけて良い部分が上回らない限りは、活用するのはやめておいた方がいいでしょう。

 

まずはハウスリースバックのデメリットを考えておこう

まずはデメリットから見ていきます。

・売却価格はプロに査定されるので本当の価格は素人にはわからない

⇒自宅を売りたい側からするとできるだけ高く買い取って欲しいと当然思いますが、ハウスドゥからすると出来るだけ安く買い取りたいと思う事も当然です。時間がある人は、ハウスドゥだけではなく他の不動産会社にも売却価格についての相談をして、市場価格を見極める事もした方がいいでしょう。

 

・毎月のリース料(家賃)が発生する

⇒一番大きな要因はこれでしょう。大体売却価格の7~10%がリース料(家賃)になると言われています。と考えるなら、売却した価格は10年くらいで家賃の支払いだけでなくなる計算となります。ハウスリースバックを活用するならこのことをしっかりと考えておかねばなりません。

 

・自転車操業になる可能性がある

⇒先ほどの続きですが、売却した資金の活用方法、そしてそのまま自宅に住み続けるのか、2,3年後には引越しをするのか、または家を買い戻しをするのか。家を売却する前に数年後の見通しを計画しておかないといけません。何も考えずに売却価格が手に入ったと喜んでいても、そのお金は10年で家賃で無くなります。先の事を考えた上でハウスリースバックを利用しましょう。

 

ハウスリースバックも上手く活用さえすれば、良い制度です。しかしデメリットの事をしっかりと認識しておいて、「今」だけでなく「数年後」どうするかも考えた上で利用するようにしましょう。お金が無くなった時、困ってしまいます。

 

ハウスリースバックの他のメリットも考えておこう

では続いてメリットです。

・売却後も同じ家に住み続けられる

⇒まず一番はこちらでしょう。引っ越したくはないけど、手元に資金が欲しい…と言った二つのことを叶えられる制度がハウスリースバック。家を売却した後も慣れ親しんだ家に住み続けられるのは大きなメリットです。

 

・固定資産税がかからなくなる

⇒家を売却することで、その家は自分の所有物件ではなくなるので固定資産税はかからなくなります。

 

・住宅ローンが残っていても利用できる可能性がある

⇒毎月の住宅ローンが苦しい場合は、ハウスリースバックを活用することで今より負担が軽くなる可能性もあります。住宅ローンが厳しいと感じている人は一度ハウスドゥに相談してみるのも一つでしょう。

 

・相続の争いを未然に防げる

自分が死んだ後に息子・娘が相続で揉めるのが嫌だ…と誰もが思うでしょう。そんな人のために資産を全て現金で残しておくためにハウスリースバックは活用しやすいです。自分の資産を全て現金で残しておくことで、相続での揉め事は減るでしょう。

 

・売却代金は一括で貰える

・近所の人には知られない

・老後の資金繰り

・まとまったお金が入る事で精神的に余裕ができる

・手放しても再度購入できる



ハウスリースバックの流れ

ハウス・リースバックの流れです。

 

メールまたはお電話でのご相談。お問合せをいただいたら、スタッフが親身にお客様の所有物件状況についてお聞きします。

 

担当者との面談。ハウス・リースバックの専任担当者が直接面談させていただきます。

 

物件の査定。物件の査定を行います。

 

金額提示とリース料のご提案。必要書類(※)が揃いましたら、1週間以内に買取価格とお家賃(リース料)を提示させていただきます。※詳しくは担当よりご説明いたします。

 

ハウス・リースバック成立。お客様と弊社で条件面での合意ができましたら、契約・決済(現金一括お支払い)となります。

 

ハウスリースバックとリバースモーゲージの違い

では最後に、

リバースモーゲージとハウスリースバックの違いについてご説明をします。

リバースモーゲージ…所有している不動産を担保として、年金型の生活資金融資を受ける制度。受けた融資は、利用者の死亡、転居、相続などによって契約が終了した時に担保不動産を処分することで一括返済する。

ハウスリースバック…所有されている不動産をハウスドゥに売却し(所有権は売主→ハウスドゥ!へ)売買代金を売主へ。その後、リース契約(定期賃貸借契約)を締結し、売主様は月々のリース料(家賃)を支払う形で住み続けることができる。

ハウスドゥより引用

 

リバースモーゲージ ハウスリースバック
所有権 お客様 ハウスドゥ
使用用途 老後資金・自宅のリフォーム・施設への入居費用などに限定される場合がある。 使用用途制限はない
年齢制限 年齢制限がある可能性がある(公的機関・金融機関により異なる) 年齢制限はない
収入 年収制限がある可能性がある 年収制限はない
保証人 配偶者が連帯保証人、法定相続人の承諾が必要 保証人不要
対象者 個人 個人、法人
対象物件 土地付き建物

※マンションは対象にならない可能性がある

制限はない

※マンション、工場、事務所も可

まとめ

まとめです。

・ハウスリースバックを提供しているハウスドゥは東証一部上場の会社!

・ハウスリースバックは一括で売却資金を貰えて、売却後も自宅に住み続ける事ができる!

・売却後はずっとリース料(家賃)がかかるので、売却後にどうしておくか考えておく必要がある。

・住宅ローンが残っていても利用できる可能性がある

・お金が支払われるまでは30日前後

以上です。

こちらの記事が参考になりましたら幸いです。


The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。