登山初心者が登山に行く前に最低限買っておくべき登山装具3点

登山を楽しむためにもまず登山前に装具を揃えよう

登山を始めてみよう!登山を趣味として始めてみたくなるとうきうきして、まずどこの山に行こう…なんて考えてしまいますよね。僕も最初登山を始めてみる時はそうでした。しかし登山を始める前に、まず用意しないといけない物があります。そう、登山装具です。登山装具はあなた自身の安全、命を守ってくれる為に存在する物です。登山初心者の方は、登山を始める前に必ず登山装具を最低限揃えてから山に登るようにしましょう。

 

登山装具の値段はいくらくらいかかるのか

登山装具って色々ありそうで結構な値段がしそう…そう考える人は多いと思います。

思いつく限りでもたくさん思い浮かびますよね。

・靴

・服

・ザック(リュック)

・ステッキ

・レインウェア(雨具)

・バーナー

 

など。細かくするともっとたくさんありますが、すぐに思いつきそうな装具で言うとこのくらいでしょう。登山装具を全て揃えるとなると結構な値段をしますが、最低限であれば、そこまで大きな値段はしません。次にお話しますが、最低限必要な登山装具3点でトータルで3万円もあれば揃える事が出来ます。意外と安くありませんか?安い商品を探せば正直もっと安く済ます事が出来ると思います。しかも登山は最初に登山装具を揃えると、他に必要なお金はあまりかかりません。登山に行くまでの電車代、山頂で食べるお昼ご飯、入りたい人は下山後に銭湯、慣れて来たら山小屋に泊まる料金。これくらいでしょう。

登山初心者の人は電車代とお昼ご飯もあれば、それだけで登山を楽しむ事が出来ます。健康にも良いですし、素晴らしい景色も見れて、しかもその趣味を楽しむ為のお金もそこまでかからない。登山は良い事尽くしの趣味です。

 

登山初心者が必ず揃えるべき必要な登山装具3点

では必要な3点についてお伝えします。それは、

・ザック

・登山靴

・レインウェア

この3つです。登山をする上では、この3つを最低限必ず揃えてから山に登るようにしましょう。

 

この装具3点が登山でどう活きるのか

ではお伝えした登山装具3点が登山中にどう活きるのがご説明していきます。写真は全て僕が持っている登山装具を載せています。

まずザックは必要な食料や飲み物、寒いときには暖かい服を出し入れしたり、着替えを入れたり、ライターやライトなんかも。登山で必要な装具を入れるためにザックは必ず必要です。どんなザックでもいいかというとそうではありません。登山では天候が変わりやすく雨が降ることもよくあります。そんな時でも大丈夫なように、雨具つきのザックを購入しましょう。登山装具を売っているお店に行けば必ずあります。お勧めのお店についてはこちらの記事の最後に書いています。

 

登山靴。こちらも必ず必要です。山道では土や岩、そして草の上を歩きます。場所によっては滑りやすい部分もたくさんあります。長く歩いていると足に負担もかかります。足首をぐねることもあります。こういった悩みを登山靴だと全て解決してくれます。登山靴だと足首はぐねりません。滑りやすい部分でもしっかりと踏ん張ることができます。足への負担も大きく軽減してくれます。登山をする際、運動靴ではなく、必ず登山靴を履いて行くようにしましょう。

 

そして最後にレインウェア。山では天候が変わりやすいです。もし登山中に雨が降ってきた場合、傘では片手が塞がり登山が危険です。レインウェアを着ていれば両手を使うことが出来るので、登山中でも両手を使うことが出来るので、少し登りにくい時でも手を使って登ることが出来ます。傘と違って全身をしっかり守ることが出来るので濡れる事も無いので、体温の低下も防ぐことが出来ます。

 

その他初心者でも持っておいた方が良い装具

最低限、ザックと登山靴とレインウェアがあれば登山は楽しむ事が出来ます。ですが、更に楽しむ為に、そして安全を期す為に、こんな登山装具もあった方がいいよ、といった事をお伝えしていきます。

・手袋 

・ライト 

・汗をすぐ発汗してくれるシャツ

・泥除け(ゲイター)

・アイゼン

・おやつ、飲み物、お昼ご飯、汗拭きタオル

 

僕が登山で持っていくものリストを記入しました。こちらに記入した物と、レインウェア、登山靴、ザック、そして後ほど紹介するバーナーとライターと食器が普段登山で僕が持って行っていく最低限のリストです。

まず手袋から。こちらは登山専門店で購入すると1500-3000円程で購入することができます。山道では足で歩くだけではなくて、岩なんかを歩く際に手を使う時も出てきます。その時に素手で岩を触るとけがをする時があります。手袋を装着していると、そういった心配はありません。冬には防寒具にもなります。最近では手袋をしながらスマホを触れる商品もあるので、そういった手袋を買うと便利です。

 

続いてライトです。こちらはピンキリですが、2000円もあれば購入することができます。基本使う事はありませんが、万一登山が長引いて暗くなってきた時に、ライトが無いと大変なことになります。真っ暗で何も見えなくなります。山には電灯なんてものはありません。ライトが無いと道がわからなくなり遭難する可能性もありますので、ライトは必ず準備しておきましょう。高山を登る際には、御来光を見る為に夜中から登る必要があります。その時にも必ずライトは必要になってきます。

 

Tシャツ。登山は夏場は当然で、冬場も汗をかくことがよくあります。背中はザックと密着しているので特に汗をかきます。発汗しやすいTシャツを着ていなければ、なかなか汗が蒸発してくれなくて、休憩中に体が冷えて風邪をひいてしまう可能性があります。Tシャツには必ず普通のTシャツではなく、登山専門店やスポーツ店なんかで売っているような汗がすぐ蒸発してくれるようなTシャツを購入するようにしましょう。

 

泥除け(ゲイター)。こちらは靴に砂や雨水、雪が入らないようにするためや、ズボンが汚れないようにするためのものです。これがあるだけで、登山中はなかなかズボンが汚れないので、登山が終わった後に泥除けを外すとズボンがきれいなままで帰ることが出来るので、電車で恥ずかしくありません。笑 雪や雨の時に歩くと、どんどん靴の中に入って濡れるので、その時は重宝します。富士山なんかの砂が多いとこを登山すると、砂がどんどん靴に入ってくるので、その時も重宝します。意外と大事な商品です。買っておくことをお勧めします。

 

アイゼン。アイゼンとは、登山靴にスパイクのようなものをつけて、雪山を登る際に滑らないようにしてくれるものです。大体2000-4000円程だった記憶があります。初心者ですと軽アイゼンで十分です。僕は軽アイゼンしか使ったことがありません。本気の雪山を登ることは出来ませんが、ある程度の雪山ですと軽アイゼンで登ることができます。雪山だと登山靴だけだと、滑って危険です。もし冬場に雪山に登りたい場合は、必ず軽アイゼンを購入しておきましょう。

 

他にもこの装具があればもっと楽しくなる

登山を始めて少し慣れて来た時に、これを購入すると更に登山が楽しくなります♪

・バーナー

・ライター

・食器

 

これは山頂で温かい飲み物を飲んだり、簡単な料理をしたりするために必要なものです。山頂では正直何を食べてもおいしいです。しかし自分で作ったご飯を食べると、更に美味しく感じます。登山に慣れて来た時には、是非購入してみてください。

 

登山は初期投資以外はあまり費用はかからない。

いかがでしたでしょうか。登山ではたくさんの装具を揃えようとするとある程度のお金は必要になってきますが、最低限ザックとレインウェアと登山靴だけだと30000円あたりで揃えることができます。この3つさえあれば、低い山ですと大体どこへでも行くことができます。低山ですと山頂で食べ物や飲み物も置いている山も多いので、ほとんど何も持って行かなくても、登ることが出来ます。もちろん山は自己責任ですので、しっかりと食料や装具の準備はしておかなければなりませんが…。

 

登山装具を揃える場所でお勧め店舗

僕は登山装具を全て東京のJR新宿駅の南口にあるモンベルで購入しています。なぜここかと言うと、とにかく店員の方が親身になってお話を聞いてくださり、商品を選んでくださるからです。とても気持ちよくお買い物をさせて頂いています。登山装具に限らず、居酒屋でも何でも、今はそこまでどこに行っても大きな違いはありません。そんな時に何を基準ん買い物をするかと言うと、僕は人を選んで買い物をしています。商品も当然大事ですが、商品だけではなく、目の前の人にお金を支払いたいかどうか、それで決めています。別に僕はモンベルの回し者でもなんでもありませんが、本当に親身になって対応して頂けるので、全ての登山装具を新宿にあるモンベルで購入しています。

どこで登山装具を買えばいいかなあ…と悩んでいる方は是非新宿南口にあるモンベルに行ってみてください。

 

※現在は高知県に引っ越しまして、高知市内にあるモンベルに通っています。モンベルはどこの店舗でも店員さんの接客態度が良くておススメです。

 

登山で必要な道具をリストアップ

では最後に僕が登山に行く際にリストアップしているものについて記載してこちらの記事は終わりにします。

・銭湯の用意(バスタオル・タオル)

・ザック

・登山靴

・レインウェア

・おやつ

・水

・着替え

・お金

・お昼ごはん

・ライター

・ガス

・バーナー

・食器(コップ、スプーン、フライパン、おはし)

・泥除け

・手袋

・首のスカーフ

・お酒(お酒大好きなんです。笑)

・ライト

・アイゼン

・汗ふきタオル

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました(^^)/

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。