高松空港から香港・シティービューホテルへ~3泊4日の香港旅行1日目~

3泊4日の香港旅行へ

2018/6/15~18に3泊4日で香港へ行ってきました。

目的はディズニーランドでしたがせっかく行くからには香港自体も観光したい!って事で2日香港で遊べるように3泊4日の旅行としました。香港は小さな場所ですが1日ではとても回り切れないくらい観光できる場所がありました。

香港の大体は下の画像の〇で囲っている部分で成り立ちます。ご飯食べるところもたくさんありますし、お土産買えるところもたくさんあります。観光名所も色々とあります。

もちろんディズニーランドに行く人は電車に乗って少し遠出しなければいけませんし、ディズニーの南西の方には大仏さんがいて観光名所になっていますし、香港島に行くには南の方に行かないといけませんし、香港島にも観光場所はたくさんあります。香港からマカオにも行けますね。

 

⇒香港中心部の有名所や穴場スポットを一日かけて観光&お土産も!~3泊4日の香港旅行2日目~

⇒香港ディズニーランドに行ってきました!~3泊4日の香港旅行3,4日目~

 

 

旅の総費用と簡単な予定

香港旅行の総費用は3泊4日で約173,000円(2人)でした。

まず最初にホテルの予約(シティービューホテル)と飛行機の予約(高松空港⇒香港行きの飛行機)をトラベルコでしまして、それで約110,000円かかりました。香港ディズニーランドの入場料をVoyaginで申し込んで日本円で16,000円の費用がかかり、後は香港空港で円から香港ドルに60,000円しました。帰りに余った分13,000円戻ってきていますので香港で使ったお金は47,000円です。合わせると173,000円となります。

 

15日 金曜日 17:15高松空港~20:15香港空港(約4時間、日本と香港の時差は1時間)

16日 土曜日 一日観光(今回の記事内容)

17日 日曜日 香港ディズニーランド

18日 月曜日11:30香港空港~16:10高松空港(帰りは3時間40分で到着…予定でしたが大阪の地震の影響で2時間程出発が遅れました)

 

香港への必需品

 

るるぶを活用しながら旅をしていました。

るるぶ香港 マカオ’19

 

香港は差込口が日本と違います!なので変換プラグは必須です。後電圧が日本と違って200Vなので、日本で使っている充電器が200V対応しているか確認しておきましょう。ただまあほとんどの場合は対応しています。AC100V~240Vって書かれているのがほとんどだと思いますが、それだと変換プラグさえ用意しておけば充電できるのでOKです。

海外変換プラグBF・ A・O・Cタイプ 安全旅行USB充電器 コンパクトなマルチプラグ コンセント 変換アダプター 3USBポート壁の充電器 ヨーロッパ/アメリカ/イギリス/オーストラリア等世界中150ケ以上の国に対応

 

PZX モバイルバッテリー 大容量 12000mAh 軽量 薄型 スマホ 充電器 LEDランプ LCD残量表示 2.4A 急速充電 持ち運び電池 アイフォン 2USBポート 2台同時充電 モバイル バッテリー iPhone 携帯充電器 iphone / ipad / android 対応

 

金曜日午前中で仕事を終わらせて高松空港へ

金曜日平日でしたが午前中で仕事を切り上げて車で高知市内から高松空港へ。

意外と空いていて2時間程で到着。

 

高松空港の駐車場料金について

3泊4日も車を停めておくわけなので料金が気になって調べましたが、大体3000円程かかりました。

詳しい内容は高松空港-車・バイクでのアクセス-に記載されています。

大きな駐車場でしたが、割と混雑していて空いているスペースはほとんどありませんでした。車で行かれる方は混雑状況を確認してから行かれることをおススメします。

 

香港エクスプレスは当日に搭乗券を発券

今回は香港エクスプレスで香港に行きました。

全員が全員じゃないかもしれませんが、香港エクスプレスのチケットの発券は空港でやって貰います。旅行会社ではやってもらえない場合もあるみたいで、僕は空港で荷物検査の後にパスポートを渡してチケットを発券してもらいました。旅行会社を信用するしかなくて、本当に予約取れているか空港に来るまでわからないので不安でしたが大丈夫でした。

 

行きも帰りも寄ったうどん屋さんで晩御飯

高松空港の2階へ上がってうどんと地ビールをいただきました。

香川のうどんはコシがあって美味しいですね…(^^)

地ビールも美味しかったです!

 

香港到着

その後飛行機に乗って香港到着。

香港と日本の時差は1時間で、日本が15時だとしたら、香港は14時です。

香港空港はこんな感じ。

 

空港で両替とオクトパスカードを作成

香港空港に着いたらまずやっておきたいのは両替とオクトパスカードを作成することです。絶対にやっておきましょう。

日本円を香港ドルに両替しないといけないのですが、この両替は日本では絶対にやらないようにしましょう。手数料が異常に高く15~20%程かかります。日本ではユーロやドルだとそこまで手数料は高くありませんが、それ以外はめちゃくちゃ高いみたいです。香港ドルも同様に高かったです。

 

なので香港に着いたらまずは両替から。空港内には両替所が何個もありまして、どこも正規の両替所でレートも空港内は全て同じです。香港市街地とかだと詐欺も多いとのことなので、必ず両替は香港空港でしておきましょう。手数料は数%程でした。

60,000円渡して4,073.84香港ドルを交換しました。大体1香港ドルは14円です。両替時は1香港ドル14.73円での両替でしたので、手数料としては5%くらいの計算になりますね。日本で両替するよりめちゃくちゃお得です。

僕が両替したお店です。

空港で預けていた荷物を受け取ってB側の出口にある両替所です。

同じ両替所でしか使えませんが、香港ドルから日本円に戻してもらう時には手数料が20%引きになるクーポンを貰いました。

帰りにこのクーポンを使って香港ドルから日本円に両替しました。

 

そしてオクトパスカード。(作成手数料は無料ですが、実質9香港ドル程度”-126円”)

これは日本で言うICカード、ICOCAやPASMO・PITAPAのようなものです。香港旅行で公共交通機関に乗る際にオクトパスカードは必須です。無くても現金で乗れますがバスとかだとぴったし払わないといけない為小銭等用意するのに手間がかかりますので、オクトパスカードを作っておいた方が絶対に楽です。

空港に下の画像のような場所がありまして、そこでオクトパスカードは作成できます。ここじゃなくても、香港MTR(地下鉄)などでも作成はできますが、早めに作っておいた方がいいですし、空港の地下鉄の受付の人はオクトパスカードを作り慣れていると思うので、受付で「オクトパスカード プリーズ」と言えばそれだけで作成できます。

オクトパスカード作成は無料ですが、作成時には150香港ドルが必要で、そのうち100香港ドルが入金されます。残りの50香港ドルはデポジットです。入金は日本のように各地下鉄で入金することが可能です。

オクトパスカードは残金があっても、香港から帰る時に空港の上の画像の場所でカードを返還することで残金(デポジットも含む)が全て返ってきます。もちろん各地下鉄でもOKです。ただしオクトパスカードを作って3ヶ月以内での返還は手数料として9香港ドルが必要になります。オクトパスカードを作成する事での手数料はこの9香港ドル(126円)だけです。それ以上のメリットがありますので、オクトパスカードは香港旅行に行った際には必ず作っておきましょう。

 

予約していたホテル、シティービューへ

空港からバスで予約していたホテル、シティービューへ向かいました。

こちらのホテルはスタッフの対応もよかったですし、ホテル自体も綺麗でしたし、何より香港内で3Gまで使える無料のスマホが置いてあって良いホテルでした。この無料スマホのお陰でグーグルナビが香港内でも使えたので、観光中はスムーズに色々と行けました。他のホテルではどうなのかはわかりませんが、シティービュー一番のおススメは無料スマホが置いてあることですね。バスタブがあるって書いてたのに無かったのでそこだけは納得いきませんでしたが…。笑

 

ホテル内はこんな感じ。いわゆるビジネスホテルって感じです。

 

近くのセブイレに行ってみた

香港ではセブイレが多く、ホテルからすぐ近くにあったので行ってみました。

 

物価はそんなに高くなく、これだけ買っても1500円くらいでした。

奥の3つはビールです。

 

コンビニの中の商品を色々とパシャリ。

日本の商品も多くありました。

1香港ドル=約14円です。

 

夜遅かったのでさっさと就寝

少しお酒を飲んで夜も遅かったので就寝しました。

朝起きてホテルからの景色をぱしゃり。

この辺は一軒家が一つも見当たらなくて、全てビルとかマンションしかありませんでした。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました(^^)

 

⇒香港中心部の有名所や穴場スポットを一日かけて観光&お土産も!~3泊4日の香港旅行2日目~

⇒香港ディズニーランドに行ってきました!~3泊4日の香港旅行3,4日目~

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。