松井証券を口座開設するメリットとは

初めて投資するなら松井証券の口座は開設必須

株式投資を始めよう!と思った時、まずは証券会社の口座開設をしなければいけませんが、たくさんの証券会社があってどこの証券会社で口座開設をしたらいいのかを決めるのは難しいですよね。証券会社によってメリットデメリットは全然違うので、まだ投資を始めてもいないのにしっかり調べようと思っても中々その判断は難しいです。数ある証券会社の中でもまず投資初心者が一番に口座開設をして欲しいと思う証券会社が松井証券です。

もちろん初心者だけではなく中上級者の投資家にとってもおススメです。特にデイトレーダーにとっては松井証券が一番使いやすい証券会社でして、デイトレードで生計を立てている僕自身2015/9から今現在(2018/7)までずっと松井証券をメインの証券会社としてデイトレードを行っています。初心者にも中上級者のデイトレーダーにもおススメな松井証券、その理由を説明していきます。

⇒松井証券の口座開設の仕方

⇒証券会社の口座開設の仕方を覚えよう

 

松井証券と他の証券会社との比較記事を作成しています。

⇒松井証券とGMOクリック証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券と楽天証券どちらが良いか比較してみた

何と言っても売買手数料が10万円未満なら完全無料!

初心者におススメする一番の理由は何と言っても10万円未満の売買手数料は完全無料だということ。

株を買うには必ず証券会社に売買手数料を支払わねばなりません。この売買手数料は買う時も売る時も必ずどこの証券会社でも(高い安いはありますが)一定額かかります。しかし松井証券であれば10万円未満の売買なら手数料は完全無料です。これは他のどの証券会社にも無く、松井証券だけしかありません。投資に慣れてきたら数十万円、数百万円、もしくは数千万円の売買をしていくでしょうが、株式投資を始めたばかりであればそんなに大きな額の売買をすることはあまり無いでしょう。投資に慣れるまで少額資金で開始しようと考える人にとっては10万円未満だと売買手数料のかからない松井証券はとてもおススメです。

 

⇒松井証券の手数料について

⇒松井証券の口座開設はこちらから

10万円だけを入金して手数料を一切かけずに少額資金で勉強できる

株式投資をやるならば最初は少額資金で投資をして慣れていった方が良いでしょう。投資は夢がある世界で、”億り人になってやろう…”と夢を抱くのは素敵なことなのですが、そう簡単に物事は上手くいきません。やり方も知らないのに大きな額を投資してしまうとわけもわからないまま自分の大切な大切なお金を全て失くしてしまうかもしれません。そんな失敗をしない為にもまずは少額で投資をしていきましょう。その為にも松井証券の”10万円未満の売買手数料は無料”といったルールを上手く活用して、手数料をかけずに少額資金で株の売買をしていき株式投資について学んでいきましょう。

投資について学んでいくことで少しずつ利益が上げられる実感が湧いてきたらそこで投資資金を増やしたらいいと僕は思います。最初から大きな資金でやるのではなくまずは少ない資金からやっていった方が、自分が今まで貯金してきた大切な大切なお金を失うリスクを減らすことができるでしょう。

 

※2018/7現在

楽天証券SBI証券GMOクリック証券、岡三証券などでも手数料プランによっては10万円までの約定代金は手数料無料になっています。全ての証券会社を上手く活用すれば、1日10万円ではなく数10万円の約定代金は手数料無料でトレードできる事になります。口座開設はどれも無料でできますし、手数料をとにかく節約したい方は全ての証券会社の口座開設をし、全ての証券口座に10万円ずつ入金をしてトレードをする…なんて手段もアリだと思います。手数料は一回あたりだと数十円数百円とたいした額ではありませんが、何十回と売買していくにしたがって数千円・数万円と大きな額になっていきます。少しでも売買手数料は安く済ませる事を意識することをおススメします。

 

以下5社(+FX会社1社)は全て僕が株式投資をする上で日々活用している証券会社です。

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットとは

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットとは

SBI証券の口座開設はこちらから

⇒SBI証券を口座開設するメリットとは

GMOクリック証券の口座開設はこちらから

⇒GMOクリック証券を口座開設するメリットとは

SMBC日興証券の口座開設はこちらから

⇒信用取引やるならSMBC日興証券が一番!!取引手数料が常に無料

OANDA

⇒OANDAを活用したドル円トレード戦略 ・結果

 

投資をしている人にとっては知名度抜群の会社

もう一つ。

松井証券という会社はこれまで投資をしたことが無い人にとっては初耳かもしれませんが、投資をある程度している人にとっては知名度抜群の会社です。知名度があるということはそれだけ信用もある会社です。口座開設をしている人も多いですし、株式投資で生計を立てているプロの人も松井証券を使っている人は多いです。10万円未満の売買手数料は無料だということをお伝えしましたが、初心者だけではなく中上級者にとっても松井証券はメリットのある会社で、使っている人がとても多いのです。

 

初心者だけではなく中上級者にも松井証券はおススメ

株式投資をしている中上級者も松井証券を使うのにはいくつかの理由があります。実際に証券ディーラーとしてプロが集う現場で仕事をしてきた僕自身が今は松井証券をメインで使用しています。(2015/8~2018/7現在)それだけ他の証券会社にはないメリットがあるからこそ松井証券を日々使用しています。主な理由は2点です。

・松井証券提供のツール”ネットストック・ハイスピード”はプロ向けのとても優秀なツール

・一日信用取引を活用すれば売買手数料が無料

詳しく説明していきます。

 

⇒About

⇒自分が使用しているデイトレードに必要なPC設備・環境をご紹介

⇒証券ディーラーの使用ツールは個人投資家と何が違うのか。

⇒デイトレード向けの証券会社

松井証券のネットストックハイスピードはプロ向けのツール

松井証券はネットストックハイスピードというツールを提供しています。このツールがとても使いやすく、これまでいくつかの証券会社のツールを使ってきましたが発注端末(株を売買するには)としてはどこの証券会社よりも優秀なツールです。たくさんの板を同時に出せるし、注文もクリック一つで出したり消したり簡単にできます。特にデイトレードを主体として僕は日々売買をしていますので、瞬時に株を買ったり売ったりすることがよくあります。そういう時でも松井証券のネットストックハイスピードはすぐに注文を出せるので、とても便利に使えています。

松井証券が動画を提供しているので、どのくらいのスピードで注文を入れたり消したりできるかを一度見てみてください。

 

スピード注文での発注

 

 

一日信用取引を活用すれば売買手数料が無料!

そしてもう一つ。

ツールも大切ですが、こちらもデイトレードをする僕にとってはめちゃくちゃ大切です。これが無ければ松井証券を使わずに他社の証券会社を使っているかも…と考えるくらい大切です。それは、一日信用取引を活用すれば売買手数料が無料だということです。普通は株の売買をする際には売買手数料がかかります。しかし松井証券の一日信用取引では売買手数料が一切かかりません。その為株式投資をする上でのコストを大きく減らすことが可能です。

 

⇒信用取引のリスクについて

⇒信用取引とはどんなものか。

一日信用取引とは?

一日信用取引とは、その名の通り一日で完結させる信用取引の事を指しています。

一日信用取引で株を買った際(もしくは空売りした際)には、その日のうちに必ず手仕舞いをしなければいけません。株を買ったなら15時の引けまでに売らないといけませんし、空売りしたならば同じく15時までに買戻しをしなければいけません。それが一日信用取引です。もし手仕舞いせずに持ち越しをした際には翌朝の寄り付きに強制決済をされてしまいますし、少し手数料もかかってしまいます。

 

もし持ち越しをした場合にはどのくらいの手数料がかかるかというと、任意決済の手数料は約定代金×0.3%(最低手数料20円)(税抜)が適用され、新規建を行った翌日以降は建金額にかかわらず年利2.0%の金利・貸株料がかかります。これ少なく見えるかもしれませんが、結構大きな手数料です。100万円の株を持っていたとすると手数料は0.3%なので3000円です。めちゃくちゃ大きな手数料なので、一日信用取引を活用する際には持ち越しだけはしないよう気を付けなければなりません。

 

売買手数料は無料だが、金利・貸株料がわずかにかかる

先程売買手数料は無料と記載しましたが、実は信用取引には他に”金利”と”貸株料”というのが発生します。こちらも手数料のようなものです。

株を買う時には金利がかかり、株を空売りする時には貸株料が発生します。これらはどちらも年利2.0%です。例えば100万円の株を持っていると、年利2.0%なら20,000円です。一日信用取引なら1日分しか金利もしくは貸株料はかかりませんので、20,000円を365で割ると、54.8円となります。売買手数料は無料と先程お伝えしましたので、一日信用取引で100万円の株を売買すると実質54.8円の手数料がかかるということになります。めちゃくちゃ安いですよね。笑

 

1回当たりの注文が300万円以上なら金利・貸株料も無料だから完全無料になる

ただこの金利・貸株料には例外があって、一回当たりの注文が300万円以上なら金利・貸株料は無料になります。

要するに300万円以上の売買なら、売買手数料は無料かつ金利・貸株料も無料ですので、売買手数料が完全無料となります。一切手数料を支払わずに無料で株の売買が日々できるわけです。こんなお得な話はありません。しかし松井証券はこういうルールを設けています。デイトレードをする人にとってはツールはもちろん手数料も松井証券はお得過ぎるので、使っている人は数多くいるのも納得です。僕ももちろんその一人です。

 

口座開設は完全無料で10分もあれば終わる

いかがでしたでしょうか?

松井証券の魅力が少しでも伝わっていましたら嬉しく思います。投資初心者にとっても中上級者にとっても松井証券はとても便利で使いやすくておススメです。口座開設自体は一切お金はかかりませんし、10分くらいあれば終わる事ですのでデメリットは何もありません。この機会に一度口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

 

⇒証券会社の口座開設の仕方を覚えよう

⇒僕が口座開設している証券会社を選んできた基準について。

 

⇒松井証券の口座開設の仕方

松井証券と他の証券会社との比較記事を作成しています。

⇒松井証券とGMOクリック証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券と楽天証券どちらが良いか比較してみた

 

 

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。