OANDA JAPANを実際に使ってみて | 特徴や感想を徹底解説!!

OANDA JAPANを実際に使ってみて

2013年からFXをやり始めて2017年までは他社でFXをしていたのですが、2018年に入ってからOANDA JAPANを使い始めました。いくつかのFX会社でトレードツールを使ってきた上でOANDA JAPANを使ってみて、メリットやデメリットなどを他社と比べてどうなのかを僕が経験してきたこを踏まえてFXトレード初心者向けにこちらの記事でお伝えしていきます。

OANDA JAPANが作ったOANDA紹介動画があります。

 

⇒OANDA JAPANの口座開設はこちらから

実際に僕がトレードした結果やトレード戦略について、NOTEで全て記事にしています。

⇒OANDAを活用したドル円トレード戦略 ・結果

⇒OANDAを活用したドル円トレード戦略 ・結果 NOTE

 

世界で100万人のFXトレーダーに選ばれている

OANDA JAPANは日本だけではなく世界8ヵ国に拠点を備えて100万人を超すFXトレーダーに選ばれています。それだけ信用・信頼されているFX会社だということです。僕自身使っていて今のところ不便だと感じる部分は無く、サクサクと使えています。

 

 

Web版、desktop版、MetaTrader4の3種類のツールが存在する

OANDAでは取引をする際にツールが3種類存在していて、Web版とdesktop版とMetaTrade4の3つがあります。Web版は不便なので使わない方がいいでしょう。desktop版とMetaTrade4のどちらかをOANDAを使っている人のほとんどが選択していると思います。

 

desktop版ツールはシンプルに作られていて初心者でも使いやすい

僕はdesktop版でトレードをしています。desktop版はややこしいツールや設定などがなく、超シンプルに使うことができるのでFXトレード初心者向けにはおススメのツールです。僕自身も複雑な取引や設定などは必要なく、ポジションを作った後はすぐに指値注文(リミットオーダー)と逆指値注文(ストップオーダー)を入れるだけのシンプルなトレード手法なので、desktop版で十分すぎます。僕のトレード手法についてはこちらの記事で公開しています。

⇒OANDAを活用したドル円トレード戦略 ・結果

 

desktop版のツールはこんな感じです。

 

OANDAは約定率100%

OANDAは約定率が100%です。これはFXトレードをしたことが無い人にとってはあまり意味が分からない事かもしれませんが、相場が大きく動いた時は買いや売りの注文を入れてもはじかれる事が他社では何度かありました。注文を入れても受け付けてくれないわけです。相場があまり動かない時でそういうことは起こらないのですが、雇用統計など相場が大きく動く時ではよくあることです。しかしOANDAでは約定率が100%とのことなので、注文を入れたら必ず約定します。相場が動いた時にそこに儲けのチャンスがあるにも関わらず、注文がはじかれると収益チャンスを逃すことにもなります。相場が動いた時に収益チャンスを逃したく無い人はOANDAを検討してみるのも良いかもしれません。

 

MetaTrader4は様々な機能が備わっているが初心者にはややこしい

MetaTrader4はOANDAだけではなく、色々なFX会社でも扱えるツールです。色々なツールが使えたり、自分でカスタマイズしたり、自動売買を組んだりと、様々な事がMetaTrade4では可能です。僕は詳しくありませんが、プログラミングが詳しい人は自分でプログラムを組んでトレードをすることも可能です。僕はこの辺の知識は全く無く、複雑な取引手法も必要ありませんので、Meta Trader4には興味が沸かず使っていません。FXトレード初心者には最初はあまり必要は無いと思います。まずはdesktop版を使っていってトレードをやっていくのが良いでしょう。トレードに慣れていって様々なツールや手法を使ってみたいと思った時にMeta Trader4を試してみるのが良いかもしれません。

⇒OANDA JAPANの口座開設はこちらから

 

2018年よりスプレッド縮小で最安水準!

OANDAは2017年まではスプレッドが他のFX業者より少し割高だったのですが、2018/4/2よりスプレッドが改定されて業界最安水準となりました。その為スプレッドの面でも他社のFX業者に負けていません。

 

1通貨から取引可能だからFX初心者には嬉しい設定

OANDAでは1通貨からの取引が可能なので、FX初心者には物凄くおススメです。他の業者ではほとんどが最低通貨は1,000通貨からか10,000通貨からの取引となっています。10,000通貨とはドル円で言うところの1万ドルです。日本円で言うと約100万円前後(1ドル100円なら1万ドルは100万円)です。1万ドル通貨でトレードするとドル円が1円動くと自分のお金が1万円動きます。1,000通貨ならその1/10なので、為替が1円の変動で自分のお金が1,000円変動します。1通貨なら…為替が1円の変動でたったの1円しか変動しません。笑 1通貨で儲けることは不可能ですが、それでもFXトレードの練習にはなります。実際に自分のお金でトレードをするのとデモ口座でトレードするのは全然違います。小さな金額であろうとやはり自分のお金でトレードするのは緊張するものです。その経験値を積むためにも、1通貨であろうと自分のお金を使ってトレードするのは勉強にもなりますし、経験値にもなります。FX初心者がいきなり大きな金額でやるとすぐに負けてばかりでお金を無くしちゃいますので、最初は少額でトレードをしていき、経験値を積み重ねることをおススメします。

⇒株を持っている投資家が冷静でいられない理由

 

OANDA提供のオーダーブックはめちゃくちゃおススメ

OANDAで僕が一番おススメというか、活用させて頂いているのがオーダーブックです。僕のトレード手法にはこのオーダーブックが欠かせません。オーダーブックが無くなれば、ドル円のトレードは一時辞めてしまうことになるくらい必須なモノです。どんなものかというと図ではこういった表示をされています。

OANDAを使っている全ての人のポジションや注文状況がこのオープンオーダーとオープンポジションを見るだけでわかります。OANDAでは世界中で100万人が使っていますので、このオープンブックを見ることで世界中のトレーダーの注文状況がわかるということです。僕はほとんどオープンオーダーしか見ていなくて、オープンポジションはほとんどおまけです。

・オープンオーダー…指値買い、指値売り、逆指値買い、逆指値売りの注文状況がわかります。右下のオレンジは指値買いの注文状況がわかります。左上のオレンジは指値売りの注文状況がわかります。右上は逆指値買い、左下は逆指値売りの注文状況がわかります。

・オープンブック…ポジションを持っているトレーダーの評価損、評価益の状況がわかります。右下は買いで持っている人の評価益、右上は買いで持っている人の評価損、左下は売りで持っている人の評価損、左上は売りで持っている人の評価益です。

詳しい説明はOANDAに記載されています。

・誰でもわかる!!オープンオーダーの見方、使い方

・誰でもわかる!!オープンポジションの見方、使い方

 

このオープンブックとチャートを見て僕はドル円のトレードをしています。

⇒OANDAを活用したドル円トレード戦略 ・結果

⇒OANDAを活用したドル円トレード戦略 ・結果 NOTE

 

OANDA JAPANの存在を知ったのはたばてぃんさんの書籍を読んで

ちなみにこのオープンブックの存在を知ったのはたばてぃんさんというFXトレーダーの書籍を読んだからです。

おススメの本ですので興味ある方は是非。

 

東大院生が考えたスマートフォンFX

オーダーブックは実は口座開設せずとも使える

実はオーダーブックは口座開設せずとも使うことが可能です。完全無料ですし、誰でも気軽に使うことができます。

⇒OANDAオープンオーダー・オープンポジション

 

オーダーブック使うならOANDAでトレードしよう

ただ。

これは僕がOANDAを使おうと思った一番の理由なのですが、OANDAが無料で提供しているとはいえ、日々オーダーブックを提供するためにOANDAはコストがかかっているわけです。僕はOANDAのオープンブックを活用してそれをトレードに日々活かしているわけでして、オープンブックが無くなるとトレード手法を一から見直さなければなりません。その為OANDAのオープンブックが無くなってしまうと死ぬほど困るわけです。それを防ぐ為、少しでもOANDAに貢献するためにOANDAに口座開設をして、取引手数料を日々OANDAに支払っています。そうすることで微々たる額ではありますがOANDAが儲かり、そして儲かったお金で継続してオープンブックを提供してくれることでこちらも助かるのでWIN-WINの関係が築けると考えています。

なのでオーダーブックを使っている人はOANDAを使って欲しいなあ…と僕は密かに思っています。

 

まずは口座開設から

いかがだったでしょうか?魅力のあるFX業者だと思って頂けたでしょうか?

OANDAは初心者はもちろん、中上級者にとっても使いやすいFX業者になっています。口座開設自体は10分で終わる事ですので、少しでも興味を持った方は是非とも一度使ってみてください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました(^^)

 

⇒OANDA JAPANの口座開設はこちらから

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。