SMBC日興証券のパワートレーダーの申込方法や使い方について

SMBC日興証券にしか無い魅力がある

SMBC日興証券はあまり知られていない証券会社ですが、他のどこの証券会社にもなくSMBC日興証券にしか無い魅力があります。それは、信用取引手数料が無料だということ。他の証券会社では大口顧客なら信用取引手数料が無料だったり、デイトレードなら信用取引が無料だったりと条件付きでは無料になるのですが、無条件で全員が信用取引手数料無料となるのはSMBC日興証券だけです。詳しくは他の記事に記載していますが、スマホアプリもあるので信用取引をしている人なら手数料(金利・貸株料は発生する)は他の証券会社にはまず間違いなく負けないので、SMBC日興証券を検討してみることをおススメします。

 

こちらの記事ではSMBC日興証券のパワートレーダーの申込方法や使い方、信用取引口座の開設方法などについてお伝えしていきます。

①SMBC日興証券(ダイレクトコース)で口座開設

②信用取引口座も開設

③パワートレーダー(SMBC日興証券提供のツール)を使えるようにする

④パワートレーダーの使い方

①は別記事参照で、②~④について説明をしていきます。

⇒SMBC日興証券の口座開設の仕方

⇒信用取引やるならSMBC日興証券が一番!!取引手数料が常に無料

 

⇒SMBC日興証券の口座開設はこちらから

信用取引口座開設の申し込みをしよう

ではまずは信用取引を行えるように、信用取引口座を開設しましょう。

ログインして”商品ガイド”をクリックして信用取引の”商品詳細”をクリックしてください。

 

“信用取引の利用申込へ”をクリックします。

 

STEP1~7まで全て読んだ後、チェックを入れて”申込手続き開始”をクリックします。

これだけで申し込みは完了です。信用取引口座開設までは数日かかるので、気長に待ちましょう。

 

パワートレーダーの申し込みの仕方・起動の仕方

では続いてSMBC日興証券が提供しているツール、パワートレーダーの申し込みの仕方についてお伝えしていきます。

ログインして”投資情報”をクリックして下の方にあるパワートレーダーの”お申し込み/ログイン”をクリックします。(下の画像参照)

もしくは右上の”各種お手続き”をクリックしてから右側にある”パワートレーダー”をクリックします。(画像無し)

申し込み画面かつログイン画面へと切り替わります。

僕は既に申し込んでいますが、こちらのページで申し込んだ後、パワートレーダーログインをクリックしてください。

 

続いてパワートレーダーをインストールし、起動します。

これでパワートレーダーが使えるようになります。

 

パワートレーダーは条件付きで無料で使える

パワートレーダーは有料で月額3240円かかりますが、条件を満たせば無料で使用が可能です。

・無料トライアルとして使い始めてから翌月末日までは無料で使用可

・一か月で国内株式(現物/信用取引)の約定が合計5回以上あれば翌月は無料で使用可

普通にSMBC日興証券で取引をする人にとっては簡単な条件ですね。

 

パワートレーダーはスキャには向いていない

ちなみにSMBC日興証券が提供しているパワートレーダーは瞬間的に買ったり売ったりができないので、スキャとしては不向きです。注文するのも1クリックでは出来ずに、少し手間がかかるのが難点です。松井証券とかだと1クリックで注文が出来るのですが、SMBC日興証券だと下の画像の様にいちいち注文する度にこれらを入力しなければいけません。デイトレードやポジショントレードをやるにはSMBC日興証券はアリですが、スキャだとおススメしません。

 

デイトレードでスキャをしたいのであれば松井証券提供のツール・ネットストックハイスピードが一番良いでしょう。デイトレなら松井証券は取引手数料がSMBC日興証券同様で無料ですしツールの性能も松井証券の方が良いので松井証券を使うことをおススメします。

⇒松井証券を口座開設するメリットとは

⇒デイトレード向けの証券会社

⇒松井証券のネットストック・ハイスピードの使い方

ツールとしては他の証券会社に正直劣る

SMBC日興証券は信用取引手数料がデイだろうと持ち越しだろうと無料なのが他のどこの証券会社にも無いメリットではありますが、先程もお伝えしたようにツールが少し弱いです。SMBC日興証券の利用者があまり多くないのはその理由が大きいと僕は考えています。専業でトレードをしていくならば優秀なツールは必要不可欠ですからね。でも、トレードをするにあたって必要なツールは他証券会社を活用して取引だけをSMBC日興証券を使えばそこはカバーできますし、兼業投資家であればスマホツールがあれば日中取引可能ですので、正直ツールに関しては何とでもなるのかな?とも僕は思っています。

僕はスキャをしたい時は松井証券で売買して、持ち越しをしたい時はSMBC日興証券で売買をしています。

 

⇒自分が使用しているデイトレードに必要なPC設備・環境をご紹介

⇒デイトレ用のPCとして日本HPワークステーションZ440をお薦めする理由

僕が日々使っているツール

僕がパワートレーダーで日々立ち上げているツールは簡単なモノばかりです。

“板3つ”と”建玉一覧”と”注文約定一覧・取り消し・訂正”の3つだけです。

 

“建玉一覧”と”注文約定一覧・取り消し・訂正”は”お取引”をクリックして、下の2つをクリックすれば立ち上がります。

板は右クリックをして”ウィンドウ追加”⇒”銘柄詳細7板10本”を選択しましょう。

板の表示の仕方は色々と選択できますが、僕は板以外は必要無いので板だけを表示させています。注文したい時は板のどこかで右クリックすれば注文ができます。

 

スキャさえしなければ正直ツールは必要最低限でいい

僕がSMBC日興証券で立ち上げているのはこれだけです。とてもシンプルに使っています。スキャはしませんし、一日の売買も数える程なのでこれだけ立ち上げていれば十分です。スキャをするならば先程言ったように松井証券のツールで行っているので、松井証券のツールでポチポチ触っています。

 

⇒松井証券のネットストック・ハイスピードの使い方

信用取引やるならSMBC日興証券を選ぼう

いかがだったでしょうか?

SMBC日興証券を使う最大のメリットは信用取引手数料が無料だということ。何度もお伝えしている通り他のどこの証券会社にも無く、SMBC日興証券だけにしかないメリットです。スマホツールもあるので兼業投資家にも嬉しいですし、他証券会社と比べると若干ツールは弱いですが、特にスキャさえしなければSMBC日興証券のツールでもそこまで不自由はしません。それ以上に信用取引手数料が無料というメリットが僕にとっては大きすぎますし、多くの投資家にとっても大きなことだと思います。手数料というのは1回2回だとたいした差はありませんが、100回200回トレードをしていくにしたがって大きな差に繋がります。手数料が高くて儲かっているにも関わらず収益はトントン…と言うと投資家も多いと思います。そんな人は是非一度SMBC日興証券を検討してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

⇒SMBC日興証券の口座開設の仕方

⇒信用取引やるならSMBC日興証券が一番!!取引手数料が常に無料

 

⇒SMBC日興証券の口座開設はこちらから

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。