山が好きなら観て欲しい!登山好きにおすすめしたい映画

登山が好きなら是非見て欲しい

山岳映画で一度は見て欲しい映画をまとめました。ふと山岳映画を観たくなって1つ面白そうなのを見つけたら、そこからこれもこれも…と見漁ってしまいまして、その中からおすすめの映画を紹介します。

 

個人的には実話を元にした映画やドキュメンタリー映画が好き

個人的に一番好きなのはドキュメンタリー映画です。

実際に登山を経験した人間が映画に登場し、生の現場を観させてくれるので登山の良さや厳しさ・緊張感が映画を通して伝わってきます。命を落とす方も多い登山ですが、映画を観ることで自分は何のために生きてるのか?を考えさせてくれる事も多く、見ていてたくさんの事を感じさせてくれます。

 

登山したこと無い人も是非見て欲しい

登山好きはもちろんなのですが、登山をしたことが無い方も見て欲しい映画ばかりです。

どれか1つだけでも良いので是非見てください。

 

紹介する映画は全てAmazonで観れる

僕は映画を全てAmazonで見ています。TSUTAYAにレンタルに行くのも面倒だし実際にDVDやBlu-rayを購入するのも高いし…って事で、Amazonなら200~400円くらいで1クリックで購入できるので手間が掛からなくて楽なのでAmazonで見ています。いつもどこかでレンタルしに行っている方は是非一度Amazonで見てみてください。あまりの楽さに驚くと思います。

 

⇒Amazonで映画を見る

Amazonプライム会員はめちゃくちゃお得

Amazonプライム会員になると無料でたくさんの映画を見ることもできます。それだけでは無くて、購入した商品を1日で送ってくれたり、本やマンガも一部無料で読めたりします。年間プラン3,900円または月間プラン400円かかりますが、Amazonで頻繁に買い物したり映画・ドラマを見たりする人にとってはとても安い料金設定です。映画やドラマなら20個見るだけで元が取れますからね。よくAmazonで買い物をしている人、映画やドラマが好きな人はAmazonプライム会員になることをおすすめします。

30日間なら無料で会員になれる

ちなみに30日間ならお試しでAmazonプライム会員になる事が可能です。Amazonプライム会員がどんなものか試してみたい人や、Amazonプライム会員なら無料で見れる映画やドラマを見たいと考えている人は一度お試しでAmazonプライム会員になる事も是非検討してみてください。

映画の紹介-Amazonプライム会員なら無料で見れる映画-

全て僕が一度見ている映画で、その中から見て欲しい映画しかこちらでは紹介していませんので、正直全て見て欲しいです。

クライマー パタゴニアの彼方へ

アルゼンチンとチリの両国に跨る、南米パタゴニア。その氷冠の間にそびえ立つ、3,102mの花こう岩の鋭鋒“セロトーレ”。1959年の謎めいた初登頂以来、50年以上も物議を醸し続けながらも、世界中のクライマー達を惹き付けて止まない難攻不落の山に、2008年ワールドカップ総合優勝を果たしたクライミング界の若き天才“デビッド・ラマ”が、“フリークライミング”による前人未到の登頂に挑む。この伝説の尖塔を命綱と素手だけで登頂した者は、未だかつて存在しない。厳しい天候、肉体的な限界、周囲に巻き起こる不協和音など、様々な困難に直面しながらも、葛藤と挫折を繰り返し、自らの限界に挑む者だけが見ることの出来る世界とは・・・。

 

 

映画の紹介-有料映画-

MERU/メルー

2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及び挑戦は失敗に終わった。敗北感にまみれた3人は、普段の生活へ戻っていく。ところが故郷へ帰ったとたん、肉体的にも精神的にも苦しい数々の苦難に見舞われる。一方、心の中のメルーの呼び声が止むこともなかった。そして2011年9月、コンラッドは2人の親友を説得し、シャークスフィンへの再挑戦を決意。それは前回以上に過酷なチャレンジとなった……。

 

 

アンナプルナ南壁 7400mの男たち

世界で最も危険な山と知られ、登山者の5人に2人が命をおとしているアンナプルナ南壁。2008年5月スペインのベテラン登山家イナキは、頂上に向かう途上で高山病に襲われる危機的な状況に陥り、同行者のホリアがSOSを発した。その報を受けた世界10カ国12人の登山家たちは、自らの死をも覚悟する危険な場所へ救出活動に出向いた。それから数年後、カメラは、この救出活動に参加した12人を世界各国に訪ね、当時の貴重な映像を織り交ぜながら、イナキの救出活動を振り返った。

 

運命を分けたザイル

生か、死か-その状況下でほかに選ぶ道はない若き登山家ジョーとサイモンは前人未到のシウラ・グランデ峰を制覇後、下山途中、高度6400mで遭難してしまう。滑落したジョーは片足を骨折、氷の絶壁で宙吊りになってしまう。2人を繋ぐのはたった1本のザイル。遥か下方にはクレバスが大きく口を開けている。生か、死か-。ザイルを切らなければ、2人とも死んでしまう。究極の選択を突きつけられたサイモンと絶対絶命のジョー。そして、決断の時-。クレバスの蒼暗い闇の底で目を覚ましたジョー。押し寄せる絶望と孤独。「ここで死んでしまうのか・・・・・。」極限状態の中、ジョーの新たな勝負が始まった。

 

ヒマラヤ 運命の山

970年、ヒマラヤ山脈にそびえる標高8,125mのナンガ・パルバート。前人未到の標高4500メートルのルパール壁に挑んだ― しかし、生還したのは兄ラインホルト・メスナーだけだった。運命の山で起こった出来事とは?そして、初登攀者をめぐる真実とは?

 

 

127時間

それでも生きたい

 

 

 

 

アース

約50億年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北極から南極へと旅をしながら見ていこう。まずは北極に住むホッキョクグマの親子の様子から……。

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。