デイ・ポジショントレード今週の結果2017/10/10-2017/10/13

少額資金でのデイトレード・ポジショントレード結果。

資金やポジションについて

・資金は50万円から(信用で枠を広げています)

⇒2015/10スタート

・現在は株資金200万程、先物資金100万程で運用

・日計のほとんどは買いでのエントリーのみ

・ポジションを作る際も買いのみだが、ヘッジで売りポジを作ることもある

・目標は1日5万円

日計収支

10/10

TOTAL +7,031円

勝率 57.5%

日経平均 133円高

エントリー回数 81回

売買代金 12,198,300円

10/11

TOTAL +11,548円

勝率 54.65%

日経平均 58円高

エントリー回数 89回

売買代金 13,912,600円

10/12

TOTAL +12,836円

勝率 58.24%

日経平均 73円高

エントリー回数 100回

売買代金 12,347,900円

10/13

TOTAL +25,450円

勝率 65.45%

日経平均 200円高

エントリー回数 190回

売買代金 29,238,100円

先物収益

10日 +6,828円

11日 -3,274

12日 +1,828

13日 0

今週TOTAL収益 +62,247円

感想

お疲れ様でした。

今週も先週同様苦しい一週間でした。

ただ今日だけ何とかまともな収益を出すことが出来ました…。今月初めての+2万越え。

……そもそも毎日最低2万円の収益を出すことが僕の最低目標なのですが、全然駄目です。2万越えが珍しい現状になっています。マイナスの日は一日たりともありませんが、このままじゃまずいと言う危機感は常にあります。色々な戦略を考えながら、そして相場への向き合い方を見つめながら、日々もがいています。

ここ最近はとにかくエントリーを増やす事を目標にしています。ここのエントリーは急落が怖くて…なんて思う時もとにかく1枚はエントリー。急落したら損切りしたらいいだけで、上手くいけば利食いはできます。そこまでリスクの高く無い時は1枚ではなく、2枚、3枚、4枚とエントリー枚数を増やすことを意識しています。何度も何度もエントリーを繰り返し、そして出来る限りロットを増やしていっています。

自分の中で50000円のプラスを一日でどうやって出すのかを真剣に考え、そして行動をしています。マイナスを出しているわけではないので、とにかく一番やらなけりゃいけないことはエントリーを増やし、ロットを増やす事。これさえ意識して、そして行動していけば、少しずつ収益は上がっていくと考えています。

もちろん流動性リスクもありますし、僕が触っている銘柄は板が薄い銘柄が多いので、あまりにもロットを上げすぎると急落を食らえば一気に数万の損失を出してしまいます。その辺のリスクとリターンを見極めながら、チャンスを思えば積極的にロットを上げることを意識しています。最近ではチャートもちゃんと見るようにして、支持線ぽい場所があれば、その辺では止まる事が当然多いので攻めるようにしています。今まで板だけじゃ攻めきれなかった部分もチャートを見る事で攻めやすいポイントが出て来ています。

とにかく来週も一日一日を大切にして、集中して、真剣に相場に向き合いたいです。

毎日2万円以上のプラスを出せるように、できれば5万円のプラスを出せるように、頑張りたいです。

来週と再来週は海外にいくので休んでいる日も多いですが…。

それでは、良い週末を(^^)/

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いつつ、他にも家にいながらできる"せどり"や"ブログ"で収入を作ってのんびりと生活をしています。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】を読んでみてください。

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いつつ、他にも家にいながらできる"せどり"や"ブログ"で収入を作ってのんびりと生活をしています。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】を読んでみてください。