ブログ・記事のタイトルはたった3秒の真剣勝負 手抜きする読者0のブログになる

【この記事を書いた人】元証券ディーラー めたん

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作っている。株式投資の知識や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネスに興味がある人へ

たった3秒であなたのブログを読むかどうか判断される

 

たった3秒。

 

あなたのブログを読もうかどうか判断される時間です。めちゃくちゃ短いです。根拠は自分の普段の生活を意識してみてください。

・家に入っている広告

・メールでたまにくる迷惑?メール

・TwitterやFacebookで見かけるリンクや広告

これらをクリックしたり読んだりするかどうか、数秒で判断していませんか?特に家に入っている広告なんて3秒すら見ない人も多いでしょう。パッと見て興味なければすぐにゴミ箱行きです。稀に興味がある場合は読む時もありますが、ほとんどはゴミ箱に捨てているでしょう。あなたのブログもいわば同じようなものです。全くあなたの事を知らない人からすると、数秒で読みたいブログかどうか判断されます。その数秒で読みたいと思わなければブログをクリックされることはありません。たった3秒であなたのブログを読んで貰える様に興味を引かなければいけません。3秒で何を見ているかと言うと、ブログのタイトル・記事のタイトルの2つです。この2つを適当にしていると、どれだけ良い記事を書いていてもブログ読者は増えません。ブログがクリックされないからです。記事をたくさん書いているのに中々アクセスが増えない…そんな人はタイトルを少し変えてみると、大きくアクセスが増えるかもしれません。

こちらの記事では、あなたのブログをクリックして貰える様な魅力的な記事タイトルの付け方・ブログタイトルの付け方についてお伝えしていきます。

 

【ブログ書き方の目次】はこちらの記事へ

僕自身がこれまでブログを作ってきて勉強・経験してきたことは全てこちらの記事を通じて公開しています。

⇒知識0の人がワードプレスで記事を書いて収益化するまでを目標に、これまで実践してきた事を紹介していく

 

僕がブログでお伝えしている目標は、

【知識0の人がブログを書き始め、自分が書きたい好きなテーマでワードプレスに記事を書いていき、収益化をすること】です。

 

記事の内容が良くたって、クリックされなきゃ意味が無い

記事の内容はめちゃくちゃ良い事を書いているのに!TwitterやFacebookに載せても全く拡散されないし、何よりフォロワーとか知人・友人にクリックすらして貰えない。それらの大きな理由はタイトルが微妙だからです。読みたいと思うタイトルになっていないからです。自分が本や映画を読む時を想像してみてください。映画でしたら微妙なタイトルであれば、あまり映画を見に行きたいと思わないのではないでしょうか?本でしたら元々知っている著者の方だと別かもしれませんが、そういうのは一切無しでたとえば書店に行って面白そうな本は無いかな…?と探しに行く時って必ず本の場合は表紙から入ります。そこでまずは取捨選択をするわけです。表紙が面白く無さそうであれば中身も面白く無さそう…と判断されるわけです。内容が良いか悪いかはその次の段階です。その一歩手前にまずは表紙で面白そうか面白く無さそうかを判断されてしまいます。

あなたのブログが読まれない理由は、第一段階であるブログ・記事のタイトルが面白く無さそうだからクリックされない可能性が高いわけです。そこをまずクリアしなければいけません。

 

あなたのブログを一言で言うなら?

ではまずはブログのタイトルから考えていきましょう。

「めたんの日常」

「めたんの株日記」

こんな誰しもが作っていそうなタイトルだとあまり興味が沸きませんよね。笑 どんな内容が書かれているかもタイトルからはあまり想像がつきません。クリックしたいと思えるようなタイトルにはなっていません。

 

こちらのブログのタイトルは「元証券ディーラーが50万から始めるデイトレ日記」です。ブログのタイトルで意識して欲しいのは、ブログの内容を一言で伝えるならなんと伝えるか?です。僕の場合は株式投資をしている人にとにかく見て欲しかったので、投資をしている人なら憧れる?興味がある?【証券ディーラー】という職業をブログタイトルに入れたいと考えていました。元々僕自身が証券ディーラーと言う職業についていました。ディーラーでブログを書いている人ってほとんど見かけないので、本気で情報発信をしていけばアクセスを集められると考えました。後はたかだか50万からデイトレードを始める人って中々いませんし、そこも興味を引けるかな?と思ってブログタイトルに入れました。50万円という少額の資金からデイトレードで生計を立てようと考えている人なんて中々いませんよね。笑

その二つを合わせた結果、「元証券ディーラーが50万から始めるデイトレ日記」というタイトルにすることにしました。投資をしている人なら割と興味を持って貰えるであろうタイトルだと考えています。

⇒証券ディーラーとはどんな世界なのか 就職の仕方や業務内容・リスクについて

⇒証券ディーラーが使う取引ツールやモニターの枚数・内容を公開します

 

ブログのタイトルは1日以上考える価値がある

ブログのタイトルは数十分考えた程度で出す答えではなく、1日位以上は考える価値があります。僕は数日考えた覚えがあります。一番ブログ読者の目に触れますし、タイトルでブログの色というか雰囲気が決まるので、時間がかかってもいいので真剣に考えてみてください。タイトルの考え方としては、ブログで伝えたい内容や自分の事で知って欲しい内容を紙に単語で書いていきましょう。何個でも何十個でも構いません。そして書き終わったら、そこから単語と単語を繋げていき、タイトルにしていきます。僕の場合は「元証券ディーラー」「50万円」「デイトレード」この3つを繋げました。

このブログなら一度は読んでみたいかな?

自分だったらどんなブログのタイトルなら読んでみたいか?

一度考えてみてください。

 

記事のタイトルは検索されやすいワードを1つ以上使おう

続いて記事を書く際のタイトルについてです。記事のタイトルではグーグルで検索をよくされているワードを1つ以上必ず使いましょう。そしてそのワードに沿った記事を書いていきましょう。

検索をあまりされていないが〇〇な記事を書きたい…と思うかもしれませんが、収益化を目標としているなら誰も検索をしない内容の記事を書いても需要が無いので意味がありません。数時間かけて書いた記事も読まれなければ意味がありません。しかし多くの人が検索しているワードであれば、それだけ需要があります。需要があるということはあなたの記事が読まれる可能性もそれだけ高まるでしょう。補足ですが、記事タイトルに使ったワードは本文にも何度も何度も使いましょう。そうすることで、検索エンジンからあなたの記事が上位にきやすくなります。

 

検索されているワードを調べるならキーワードプランナー

検索されているワードを調べるなら、キーワードプランナーを使いましょう。キーワードプランナーを使うことで頻繁に検索されているワードを調べることができるので、記事を書く際にとても役立ちます。

詳しい使い方はこちらに記載しています。

⇒キーワードプランナーの基礎の基礎の使い方講座!

 

記事のタイトルは大体30文字を目安にする

大体記事のタイトルは30文字を目安にしましょう。と言うのもグーグルで検索をした時、記事タイトルは大体30文字くらいしか表示されないからです。それより長くしてもその部分は見えません。30文字にギュッと凝縮して、魅力的な記事タイトルをつけることを意識しましょう。

 

クリックしたくなるようなタイトルを考えよう

ここが一番難しい部分ですが、クリックしたくなるような魅力的なタイトルをつけましょう。例えば株式投資初心者向けに記事を書く場合に、「株式投資初心者の人へ」といった記事タイトルをつけても初心者の人向けに記事は書いているのはわかりますが、あまりクリックしたいと思うようなタイトルとは思えません。それよりかは「株初心者の人が知っておかなければいけないたった一つのこと」といった記事タイトルの方が読んでみたいと思いませんか?

他にも、株式投資初心者の人ってどこで口座開設をしたらいいかわかりませんよね。「口座開設の仕方」といった記事タイトルをつけてもありきたりすぎてあまり魅力的ではありません。それよりかは「僕が口座開設をしている証券会社を選んできた基準について」といった記事タイトルの方が、実際に株式投資を経験している人がどんな基準で、どの証券会社の口座を開設したんだろう…と気になりませんか?

⇒口座開設する証券会社を選んできた理由と現在の使用用途について

 

こんな形で、記事タイトルは少し頭を捻って考えてみましょう。ありきたりのタイトルをつけるのではなく、クリックされやすそうな魅力的なタイトルを考えてみてください。最初は難しいかもしれませんが、考え続ける事で脳は鍛えられるので、少しずつ魅力的なタイトルが出来上がってくるでしょう。ブログタイトル・記事タイトルは記事の中身以上に大切だと僕は考えています。魅力的なタイトルをつけられるよう、たくさん考えてみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

文字(ブログ)を書く人全員、必読の書籍

もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

 

といったことに興味があるなら

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が

とても役に立ちます。

↓↓↓

・ブログを書いて収益化を考えている人

・文字を書くことを仕事にしたい人

・営業の仕事をしている人

少なくても一度は読んで欲しい本です。

(Amazonにも売っていますが、調べたところ下のリンクのサイトで購入した方が少しお安く購入できます)

 

現代広告の心理技術101

 

ブログを収益化する為に実践してきたこと

僕自身がこちらのブログを収益化する為に実践してきた内容をご紹介します。

全てNOTEでお伝えをしています。

【ブログを4年書き続けてようやく見えた稼ぎ方】

※この記事の感想をご自身のブログで書いてくれた方やTwitterでシェアしてくれた方は、(内容次第ではありますができる限り)僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きます!TwitterのDMでご連絡ください。

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!