イチローから学ぶ投資での成績の残し方。

イチロー、プロフェッショナル仕事の流儀

 

 

どうも。

 

僕は頻繁に見ている動画があります。

 

 

 

 

それは、

「イチローのプロフェッショナル、仕事の流儀」

です。

 

 

 

この動画を見れば、

イチローのこれまでの考え方、

どうやって成績を残してきたかを知ることが出来ます。

 

 

URLを載せても、

YOUTUBEの動画がよく消されているので

ご自身でYOUTUBEで検索してください。

 

 

すぐに出てきます。

 

 

動画は2種類あります。

 

 

2012年の頃と、(多分)2009年の頃に撮影されたものです。

どちらも月に何度かは必ず見ています。

見ているというよりかは聞いているだけですが…。

 

 

毎日成績を残し続けなければいけない。

 

 

野球というのは試合の中では満塁ホームランといった

一発逆転のチャンスがあるスポーツです。

 

 

 

しかし一人ひとりを考えていくと、

彼らは日々の成績の積み重ねが成績に繋がります。

 

そしてそれが年棒、来年の契約に繋がります。

 

 

そこに一発逆転はありません。

 

 

 

イチローが1試合で大きく活躍したとしても

それ以外の10試合で全く活躍できなければ

それは良い成績とは言えないでしょう。

 

 

イチローが当たれば確実にホームランを打てる能力があったとしても、

10打席に1回しかヒット(ホームラン)を打つことが出来なければ

それも好成績と認められることはないでしょう。

 

 

 

彼らは皆、日々コツコツと結果を積み重ねていかねばなりません。

 

 

野球も相場も同じ、成績を残し続けなければ生き残れない。

 

 

相場も同じです。

 

 

日々収益を積み重ねる事が大事です。

 

 

 

1日だけ大きく勝ったとしても

それ以外の営業日で勝ち分以上に負け続けていたら

意味がありません。

 

 

 

毎日毎日、プレッシャーと戦いながらも

しっかりと収益を出し続ける事が大事です。

 

 

イチロー選手の仕事の流儀の動画を見ると、

「天才」と呼ばれている人でさえ

そういったプレッシャーと戦っている事がわかります。

 

 

毎年、紙一重の戦いだと言っています。

その紙一重の中で毎年成績を残し続ける事が出来ていると言っています。

 

 

相場でもほんの少しの油断でやられてしまいます。

勝ち続けている時に調子に乗ると必ず負けます。笑

 

 

相場に挑む時の精神状態や体の疲れなんかも相場の成績に影響します。

 

 

そんな中で勝つ事は簡単ですが、

勝ち続ける事はやはり難しいですし、

毎日プレッシャーもかかります。

 

 

そんな時イチローのプロフェッショナル仕事の流儀の動画を見ると勇気づけられます。

 

そして自分の目標意識もどんどん高くなります。

 

 

投資は自己責任であり、個人での戦いです。

そこに頼れる人はいません。

 

 

結果だけを求めていかねばこの世界では生き残る事が出来ません。

 

 

言い訳なんてしても意味がないんですね。

 

 

こういったプレッシャーと毎日戦い続けるために、

僕はイチローのプロフェッショナル仕事の流儀の動画を見て日々モチベーションを

上げ続ける事が出来ています。

 

 

 

見たことがない方は是非一度見てみてください。

お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA