投資は習うより慣れろ!!勉強する前にまず株を買ってみよう

【この記事を書いた人】元証券ディーラー:めたん

高知県在住。専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ 

⇒高知県にお住いの方へ

株式投資を始めようと思い、何から勉強をしていけばいいのか?と調べている人や、とにかくまずは勉強をしないと!と思って勉強ばかりしている株式投資初心者にこちらの記事を読んで欲しいです。

株式投資では本を読んだり、セミナーに通ったり、様々な投資の研究をしたりして勉強をすることはとても大切です。しかし、株式投資は勉強しているだけでは絶対に勝てるようにはなれません。

勉強してるだけじゃ株が勝てない理由

株式投資は自分の大切なお金を失うかもしれないリスクを背負って、企業に投資をして値上がり益や配当金・株主優待などのリターンを求めていきます。リスクとリターンは表裏一体で、大きなリターンを求めようと思えば大きなリスクもあります。

リスクを一切背負いたくなければ銀行預金をしているのが一番ではありますが、株式投資をする前に自分の大切なお金を絶対に減らしたくないと思って万全の準備(株の勉強)をし過ぎるのも考え物です。というのも、株式投資は勉強しているだけじゃ勝てるようにはならないからです。

株式投資は上手い人でも勝率は6割程です。株式投資で生計を立てている人でも、10回投資をすればそのうち4回は損切りを必ずします。その為、株の勉強も大切ではありますがそれ以上に実際に投資をしてみて株式投資というものを肌で感じることが大切です。

実際に投資をしてみてどのタイミングで利益確定や損切りをしたらいいのか、どの程度までリスクを取っていいのかのリスク管理や、株を買うタイミングや売るタイミング等、勉強をしているだけじゃ身に付かない部分も投資の世界では数多くあります。

⇒投資で勝ち続ける人と負け続ける人の違いは、実は紙一重。

⇒相場で勝つ為には”手法・メンタル・相場観”の3つが必要

最小単元数でとにかくまずは株を買ってみよう

ある程度の投資の基礎知識を勉強したら、まずは最小単元数で株を買ってみましょう。株を買うことによって、株がどんな動きをするのか、株が上がる理由や下がる理由、株を持っている時の自分の精神状態、日経平均と持ち株がどう連動するのかどうか、等多くの事がわかってきます。これは株を自己資金で買っていなければ中々わからない部分です。やはり自分のお金を投資している時の方が人はより真剣になれます。

単元数とは…株は銘柄によって購入できる最低株数が決まっています。1単元が100株の銘柄だと、100株ずつしか株を購入することができません。ほとんどの銘柄が100株か1000株ずつとなっています。

⇒株の買い方とは?様々な注文方法について学ぶ!

⇒株のおすすめ銘柄の探し方とは?

⇒株で損をする理由を考えてみよう。

勉強・経験した事を今後の株式投資に活かしていく

株の勉強をしつつ、実際に株を購入して経験値を積んでいき、その中で学んでいったことを再度次の投資にどんどん活かしていきましょう。そうやって良い循環を作っていけば、株式投資の知識はどんどんついていきますし成長が早いので勝てる投資家になれる日も人より早くなるでしょう。

自分だけの相場ノートを作成し、勉強して学んだことや実際に株を買って得た知識・経験等は相場ノートに日々記載していきましょう。相場ノートとは、その辺の大学ノートの表紙に”相場ノート”と記載すればそれが相場ノートとなります。

特に投資をしていて負けた時に”なぜ負けたのか?”を考えてその答えを見つけることがとても大切です。株式投資では負けた時こそ一番成長します。負けた時に負けた理由を見つけ出し、次からは同じ失敗をしないように気を付けていけば、必然的に勝てる可能性が高くなっていきます。

インベスターZより”投資は習うより慣れろ”の理由

神代(K)「早速投資をしてもらおうか」

財前(Z)「ええっ……いきなりですか?」

K「当たり前だ。とりあえず手始めに100億ばかり運用しろ」

Z「ひゃ…100億円?む…無理ですよ。投資なんてなにも知らないのにいきなり100億なんて。まず投資についていろいろ勉強してからでないと」

K「投資に勉強なんて必要ない!

Z「投資に勉強はいらないってそんな無茶な……。なにも知らないで100億もどうやって運用するんですか?」

K「じゃあ勉強って何を学ぶ気だ。そんなことをしているうちに1年なんてあっという間だ。投資は習うより慣れろ。つべこべ言わずパソコンの前に座れ。

インベスターZ 1巻に出てくる話です。

株式投資なんてしたこともない、中学に入学したばかりの主人公”財前孝史”そんな人間に投資部の部長「神代圭佑」が放った言葉です。

少額の資金で良いから相場に参加する

神代が言っている様に、投資には習うより慣れる事が大切です。ただ、インベスターZのように、最初から大金を投じて投資をする事はリスクがあまりにも大きすぎます。資金を多く投資しすぎて、それが大きく株が下落してしまうと、大事なお金を減らしてしまい、投資が上手くなる前にお金が無くなってしまい、退場してしまうからです。

なのでまずは少額からの投資をしていきましょう。

10万円あれば株式投資は出来る

株式投資って10万円あればある程度の会社の株は買うことが出来ます。10万円ならそこまで大きな金額では無いですので、例え0円になったとしてもそこまで痛い額では無いでしょう。まずは10万円という少額の資金で株式投資の世界に踏み入れることを僕はおすすめします。間違ってもいきなり大金は入れないようにしましょう。大金を入れてそれを全て失ってしまうと、再びお金を貯めるまで投資をする事が出来ないからです。

初めは勝てなくて当たり前-相場にはプロがたくさんいる-

なぜか株の世界では、最初から勝てて当然、と思っている人が多いです。自分だけは上手く出来る、と思っているのかもしれませんが、投資の世界では相手が見えないだけで、プロと呼ばれる人たちがたくさん存在します。

ドラゴンボールの世界で言うならば、自分は地球人なのにも関わらず、フリーザや悟空、魔人ブウなんかと戦おうとしているよなものです。そんな世界に足を踏み入れて、地球人で修業もしていない状態で勝てるわけがありません。修行をしなければ勝てるようにはなりません。

まとめ 諦めず継続する事が勝ち続ける投資家への第一歩

まとめです。

少しずつでもいいので、経験と勉強を継続し続ける事こそが、勝ち続ける投資家になるための第一歩です。気を付けるべきことは、とにかく投資資金を0にしないこと。要は退場しない事を気を付けねばなりません。退場をしてしまうと、今後株式投資をする為に軍資金を貯める必要があるからです。

その為にも慣れるまでは最初は少額資金で必ずやっていきましょう。そして少しずつ勝ち方が見えてくれば、それから資金を増やしたらいいんです。勝てないうちに資金を増やしても、お金を減らすだけです。なので最初は必ず少額で投資をするようにしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

漫画インベスターZから学ぶ!株式投資とは?

次はこちらです。

⇒投資が勉強できない理由を知る為に、勉強してみよう。

高知県限定で実際に2時間程お会いしてお金に関する個別相談会を行っています。節約・投資・副業について相談したいけど周りに中々相談する人がいない…という方は是非僕を活用してください。

⇒高知県限定:お金に関する個別相談会

 

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

2 件のコメント

  • 小野瀬 より:

    株取引して2ヶ月目の超初心者です。
    今回のコメント、励まされました!
    ロスカットや証券会社の資産管理に並ぶマイナスの評価損益。
    やはり、へこみます。
    習うより慣れろ!
    はい、仰る通りです。
    明日からまたポジティブに取り組みます。

    いつも拝見しています。
    これからも宜しくお願いします。

    • めたん methane より:

      小野瀬様

      コメントありがとうございます。
      いつも見て頂き、ありがとうございます。

      株式投資を始めたばかりだと
      最初は上手くいかない日が続く事かと思います。

      勝てそうな手法が見つかればそれを検証していき、
      自分なりの勝ち方が見つかれば、
      勝ち続ける投資家になることは可能だと僕は思います。

      諦めず、頑張ってください^^
      応援しています。

  • 小野瀬 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    めたん

    元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!