株で大きく勝ちたければボロ株を見る。注目された株に価値なんか無い。

【この記事を書いた人】めたん:元証券ディーラー 。高知県在住。

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ

ボロ株とは?

ボロ株とは明確に定義はありませんが、株価が100円以下で誰も見向きもしていないような株の事を指します。ただ100円以下だとあまりにも範囲が絞られてしまうので、500円以下でこちらの記事では定義します。そして割安株とは違い、ボロ株は安くなっている理由があります。業績が悪かったり、何か会社に問題があったり、ボロ株には安いなりの理由があります。

 

ボロ株

・500円以下の株

・誰も見向きもしていない

・安くなっている理由がある

 

ボロ株こそ大きく稼ぐチャンス

ボロ株にチャンスがある理由は、誰も見向きもしていないような株だからです。業績も悪く、何か悪い材料が出ていたりで、買う理由がないから放置されている株が狙い時です。誰も見向きもしていないからこそ、何かその時に大きな材料が出たら皆がその株に飛びつきます。高い株価の銘柄より、安い株価の銘柄の方が上昇スピードは速いです。2倍3倍は当然で、10倍なんかの夢も見ることが出来ます。

それがボロ株の魅力です。

 

ただもちろん…誰も見向きもしていないということはそれなりのリスクもあります。こちらの記事で詳しく書いていますので一度読んでみてください。

⇒株式投資には3つのリスクが存在する-リスクを知れば投資は怖くない-

⇒倒産しそうな株には手を出すな!買ってはいけない銘柄の見極め方

ボロ株を探すための自分が使っている手法をこちらの記事で紹介しています。

⇒上昇相場に乗れない時は焦らずに物色されていない銘柄を探す

 

「 人の行く裏に道あり花の山 」

この言葉を知っていますか?

聞いた事がない人でも、文章を読めばある程度意味が掴めるかと思います。

株式投資の格言で、一番有名な言葉です。

 

株で勝ちたいならば、皆がやっている事と同じことをしていても、勝つことはできません。確かに皆と同じ事をしている方が群集心理が働き、安心する事が出来ます。しかし株は8割以上の人が負けている世界。皆と同じことをしていて勝てるわけがありませんよね。だからこそ人が行動をしている事の裏を見ます。その裏にこそ勝つための道があります。周りの人と同じ事をしないで、周りの人がやっていない事をしていきましょう。

 

インベスターZ 2巻より

神代(K)「なんだ……俺が勧めた銘柄意外買ってないじゃないか。」

財前(Z)「いや……買おうとは思ってるんですけど、なかなか良い株が見つからなくて。」

K「良い株?良い株なんか見てんじゃない!

Z「だって……」

K「良い株よりも悪い株を見てみろ。」

Z「えっ悪い株?」

K「そうだ。株はボロ株を見ろ!

 

インベスターZ 2巻に出てくる内容です。

 

「良い株」は既にみんなが知っている

良い株と呼ばれている株は、なぜ良い株かと言われているかを考えてみましょう。

それは、既に多くの人が注目しているからです。多くの人が注目していれば、株のアナリストや専門家はその株を推薦しやすいでしょう。皆が注目しているわけですから、多少下がったとしても、いわゆる優良株ですから責任を取らなくても大丈夫だからです。皆が注目しているからこそ、投資家も買いやすくなってくるわけです。たくさんの人が注目しているから、株価はどんどん上がる、今買わないと後で後悔する、みたいに。ただ上手い人は違います。皆が注目する前に先に買っているのです。皆が注目した時、皆が買いだした時、利食いをしています。誰もが注目し出した株はそこが天井の時が多いのです。

 

楽天証券では口座開設をするだけで無料で日経新聞と四季報が読み放題です。

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

未来を予測して動いていく

必要な事は未来を予測して動いていくことです。今はボロ株。株価も安いし、業績も悪いし、何か目新しい商品もなく、買う理由がない。だけd、この株には将来性がある。この株には皆が見えてないだけでこんな良いところがある。そこに多くの投資家が気付いた時、注目を受けて株価が大きく上がる。だから先回りして買っておこう。こういった思考回路で、きらりと光るボロ株を探してみましょう。

 

こちらの記事でも詳しく書いています。

⇒投資が勉強できない理由を知る為に、勉強してみよう。

次のガンホー、mixi、そーせいを探していこう。

ガンホーやmixi、そーせいなど、一時期相場を牽引していた銘柄です。この株は過去に物凄い安い価格をつけている時期があります。一度是非ご自身で見てみてください。この時に買っていて、利食いまでしっかり我慢していた投資家はそれだけで大きな財産を築いたはずです。簡単に見つけられる事ではないですし、何より難しいのは上昇した後利食いまでぐっと我慢をし続ける事です。10倍銘柄を見つける事も難しいですが、同じくらい難しい事は利食いを我慢する事です。ほとんどの投資家は10倍銘柄を持っていたとしても、10倍になる前に利食いをしています。

 

大きく勝ちたいならボロ株。四季報や会社のIRを見て、きらりと光る銘柄がないか、探してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

漫画インベスターZから学ぶ!株式投資とは?

次はこちらです。

⇒塩漬け銘柄を無くす為にプロスペクト理論を知ろう

ブログで書いていることやTwitterで呟いていること、それ以外でもわからない・聞きたいことがある方はお気軽に質問・相談してきてください。誰かに相談したいけど身近に聞ける人がいない時に僕を活用して頂けると嬉しく思います。内容は一切問いませんが、大きな括りで言えば”お金について”の相談を受け付けています。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点です。一言で終わるような相談でも構いませんし、初心者みたいな質問で聞きにくい…と思うような内容でも是非どうぞ。

⇒ブログ運営者めたんに質問・相談したいことがある方へ

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!