投資が勉強できない理由を知る為に、勉強してみよう。

【この記事を書いた人】めたん:元証券ディーラー 。高知県在住。

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ

題名だけを見ると頭に「???」が浮かんできそうですね。早速インベスターZ2巻から引用した会話を見てみましょう。

 

インベスターZ2巻より

神代(K)「投資の勉強してもなんの意味もない。なぜなら……投資は勉強できないからだ。

財前(Z)「なんなんですか……勉強しろと言ったり勉強は意味ないと言ったり。矛盾してますよ。一体どっちなんですか?」

K「その矛盾を解き明かせ

Z「え……」

K「それがわかるまでこの部屋には出入り禁止にする!」

Z「で…出入り禁止?!」

 

インベスターZ 2巻に出てくる内容です。

 

一度自分の中で回答を考えてみよう

この回答を一度頭の中で考えてみましょう。

「投資の勉強はできない理由」

 

常識的に考えてみると、株式投資では勉強はいくらでも出来ます。

四季報を見て会社の業績を見る、チャートを見てテクニカル的に株がどちらにいくのかを研究する、ストキャスティクスや出来高、ボリンジャーバンドなんかを見て統計的に株価が次はどちらに動くかを考える、空売り残高を見る、恐怖指数・騰落レシオを見て今後の日経平均の動向を予測する、などなど。勉強というか、研究とも言うかもしれませんが、手段はいくらでもあります。

 

楽天証券なら口座開設をするだけで無料で日経新聞と四季報が読み放題です。

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

 

インベスターZ2巻、財前の回答

Z「矛盾の答え持ってきました」

K「それで?」

Z「投資の勉強とは……正解を知ることではない。問題を作ること。その問題を誰よりも先に解くこと。一般的な勉強ってテキストに書いてあることが正解で過去に作られたレールの上を歩くようなもの。投資で考えれば過去の分析と必勝法を学ぶことと思ってました。でもそれは過去の回答を頭にムリヤリ詰め込んでいるにすぎない。そんなもの……投資には何の役にも立たない。投資に一番大切なことは、未来を予測する力。社会の人々を幸福にするために将来どういう問題を解決すれば良いか。これを想像して自分で答えを導き出すこと。そのための努力を続けている企業を見つけて投資せよ。そういうことじゃないですか?」

K「まあ それで合格としよう。」

Z「つまり……投資は勉強出来ないことを知るためにまずは勉強しろってことだったんですね。」

K「世の中の勉強とはすべて過去に証明されたもの。しかし知識だけでは答えが出ないと気付くには、一度過去を学んでみないとわからない……。それでやっと自分の法則を見つける出発点に立つことができる。

 

勉強してわかることは過去のことだけ。

いかがだったでしょうか。納得しつつもなんだかなあ…と微妙な気分になっているかもしれません。要は何となく勉強してても意味ないですよって感じです。

 

投資に一番大切な事は未来を予測する力。納得した方も、していない方も、この言葉が何より大事です。勉強ということは過去の事しかわかりません。過去に起こった事をいくら勉強してみても、それだけだとなんの意味もありません。必要な事は勉強した事を自分なりにまとめる事です。まとめる事で、自分なりに未来を予測する力が少しずつついてきます。

株価がこんな形で上がれば、こうなる確率が高い。

この業績だと、株価はいずれ上がるだろう。

こんな商品が出るならば、ここの会社は注目されそう。

 

勉強と経験する事で見えてくる、未来を予測する力

当然ながら、投資で勝ち続けている人で勉強をしていない人はいません。むしろ勝ち続けている人はたくさんの勉強をしています。

この世界には必勝法と言ったモノは存在しなく、勝ち続ける投資家も、「勝ち方」はその時の相場や参加者によって大きく変わります。同じ手法で一生安定して勝ち続ける事など絶対にあり得ません。

⇒株の必勝法は退場への近道-確率の高い手法を作る-

⇒投資の情報商材が詐欺か有益な情報かを見分けるたった一つの方法

では勝ち続ける投資家は何が違うのかと言うと、先程からお伝えしている「未来を予測する力」これがずば抜けて違うのです。例えば今までとある手法でそこそこ安定して勝ち続けていたが、ある時ピタッと勝てなくなった。そんな投資家がいたとします。そんな時に、その投資家はなぜ勝てなくなったかを分析します。相場が変わったのか、参加者が変わったのか、銘柄が間違っているのか。理由は色々とあるでしょうが、勝てなくなった理由を分析し、理由がわかれば、その理由に対応出来るよう今までの手法を改良するでしょう。

 

今回は少し難しい内容になりましたが、投資に大切な事、「未来を予測する力」

これを必ず覚えておきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

漫画インベスターZから学ぶ!株式投資とは?

次はこちらです。

⇒負けなければ自ずと勝ちになる。投資ではリスク管理を徹底する。

 

ブログで書いていることやTwitterで呟いていること、それ以外でもわからない・聞きたいことがある方はお気軽に質問・相談してきてください。誰かに相談したいけど身近に聞ける人がいない時に僕を活用して頂けると嬉しく思います。内容は一切問いませんが、大きな括りで言えば”お金について”の相談を受け付けています。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点です。一言で終わるような相談でも構いませんし、初心者みたいな質問で聞きにくい…と思うような内容でも是非どうぞ。

⇒ブログ運営者めたんに質問・相談したいことがある方へ

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!