稼ぐ人の株投資-億超えの方程式7-

【この記事を書いた人】元証券ディーラー めたん

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作っている。株式投資の知識や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネスに興味がある人へ

株投資で稼ぐ個人投資家たち!
稼ぐ人の株投資-億超えの方程式7-

こちらの本は
今、日本で活躍されている個人投資家の
「考え方」や「稼いできた手法」、「勝つためのきっかけになった出来事」等、
6人のトレーダーを取り上げて書かれた本です。

世に出版されている投資本はノウハウ本が多いですが、
「ノウハウ」以上に株式投資で大事な事は「考え方」です。

「考え方」さえしっかりしていれば、
株式投資で勝つことは可能だと僕は考えています。

・株式投資への取り組み方

・投資へ取り組む際のメンタル

・作ったルールを守れるか

・普段の生き方

などなど…。

投資で勝つためには
ノウハウは2の次、3の次です。

ノウハウ・手法ももちろん大事です。
しかしそれ以上に考え方が大事です。

いくら勝てるノウハウがあったとしても
「考え方」がしっかりしてなければ、
ロスカットが守れなかったり、自分で作ったルールが守れなかったりと、
いつか必ず退場します。

こちらの本ではその「考え方」に焦点を当て、
そこから勝つための手法や勝つきっかけになった出来事等に
上手く話を勧められています。

特に勉強になった方は、
最後に紹介されている「売り売り小僧」さんと言う方です。

こちらの方は1997年に宝くじ1等に当選し、
仕事を辞め、株式投資に参入された方です。

しかしITバブルがはじけた事でたった1年で種銭を全て失い、
二度と株には手を出さないと誓ったそうです。

その10年後に再び1500万円で株式投資に参入をしましたが、
再び1500万円が70万円になりました。

そこから自分のやり方を見直し、
70万円を3億円まで増やしました。

ほとんどの方は一度退場をしてしまうと、
再び相場の世界に戻ることはあまり無い事だと思います。

しかしこの方は2度立ち上がり、
そして大成功を収められています。

勝てる様になったのは、危機的状況で失敗の原因に気付き、
なぜ負けたのかをしっかり分析し、考え方を変えたのがきっかけだと書かれています。

何度も書いていますが、
考え方さえ変われば投資の世界で勝つことは可能だと僕は思っています。

こちらの本を読むだけで
その大事さがわかるかと思います。

もし興味を持たれたら
是非読んでください^^

※この記事の感想をご自身のブログで書いてくれた方やTwitterでシェアしてくれた方は、(内容次第ではありますができる限り)僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きます!TwitterのDMでご連絡ください。

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!