株式投資でのリスクコントロールは車の運転と同じで自分次第。

株でのリスクコントロールは全て自分で決める事が出来る。

 

どうも。

 

 

仕事何してるの?と聞かれた時に、

「株式投資やってます。」とか

「株で御飯食べてます。」とか

お話をします。

 

 

 

株式投資をした事も無い人からは大体、

「そんなリスクのあることやめなよ!」

と言われます。

 

 

株式投資をした事無い人からは

怖いモノにしか見えないのでしょう。

 

 

当然ながらこの人の言うことに間違いはありません。

リスクはあります。

でも、リスクは自分でコントロール出来ます。

 

これをリスクコントロールと呼びます。

 

 

 

利益の額も損の額も全て自分で決めている。

 

株をやった事がある人には当然の事だと思います。

・利益確定

・損失確定

 

 

この二つは誰かに決められてやるものではありません。

 

 

自分の意思でやるものです。

 

 

「株はリスクあるから辞めときなよ。」

と言う人は、株式投資の事をほとんど知らず、

経験した事がない人が多いです。

 

利益の額も

損失の額も

全て自分でリスクコントロールして決める事が出来るのです。

 

 

裏を返せば、

損している人は損をしたいから

株式投資をやっている…ということにもなります。

 

 

 

僕はまずペーパートレードを推奨しています。

ペーパートレードならお金は一銭も減りません。

 

ペーパートレードで株で勝てる手法を見つけ、

その後に実際に自分のお金を投資してからでも

手法さえ見つけていたら収益は上げ続けていくことが出来ます。

株で勝てる手法が見つかるまではペーパートレードで必ず対応するべき。

 

 

リスクコントロール出来るからこそ、車にも乗る事が出来る。

 

 

「株はリスクあるから…」

こう言う人に株の相談をするととにかく

「辞めた方がいいよ。」

と言います。

 

 

これは、

「車に乗ったら事故して死ぬから、乗らない方が良いよ。」

と言っているのと変わりがありません。

 

 

車に乗れば交通事故で死ぬ可能性は少しはあります。

でもそれ以上にメリットがあるから車に乗るのです。

 

 

株も同じ。

 

 

しっかり運転の仕方を学んで、

まずはどうやったら事故をしないかを学んでいきます。

 

 

それを学んだ上で次は

どうやったら利益を出していけるかを学びます。

 

 

順序建てて学んでいけば、

損失を出す事があっても、

大きな損失を出す可能性は低くなります。

 

 

相場は甘くありません。

たった一回の事故で退場をする可能性もあります。

 

 

それにかんしてはこちらの

株で大損をしてはいけないたった一つの理由。をお読みください。

 

 

 

こういった大きなミスをしないように、

まずは損失のコントロールをする方法を学んでいきましょう^^

 

 

損失のコントロールの方法に関してはこちらの

「エントリーする前に9割考える」を読んでみてください。

 

こちらの記事でお伝えしたかった事は、

株式投資と言うのはリスクはありますが、

そのリスクは個人の意思でコントロールする事が出来る!

 

 

ということでした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA