相場では「勝ち方」は何通りもある。向いている手法だけを研究していこう。

どうも。

今日お伝えしたいことは、「相場の世界では勝ち方は何通りもある。」と言う事です。世の中には投資の必勝法といった本や情報商材がたくさん出回っています。もちろんそれを書いている方は、そこに書かれた通りの方法で相場の世界で生き残ってきたんだと思います。

 

ですが、そのやり方があなたにもあっているとは限りません。

 

あなたにはあなただけの、投資での勝ち方というものがあるはずです。人には向き不向きというものがあります。投資では、人それぞれ投資手法に物凄く性格がでます。

僕はポジションを作る際は、上値を追うことはせずに、常に底値近辺の銘柄を拾うことを手法としています。ロングポジションだけでなく、ショートのポジションも保持しています。そして常にリスクヘッジとして、このメリットはロスカットが明確なのと、損失が出たとしても小さな額で済むことです。

そして大きく日経平均が下がったとしてもショートポジションを持っているので、やられることなく、収益を出すことが出来ます。評価損も大嫌いなので、精神衛生上僕にとっては物凄くあっている手法です。笑

 

しかし、当然ながらこの手法があなたにあっているとは限りません。あなたにはあなただけが適した投資手法があります。それを知るためには、たくさんの成功者の手法を勉強をし、その中からあなたに合っている手法を少しずつ盗み、作り上げていくことが大事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA