天狗高原登山|セラピーロードを歩いて山頂天狗の森を目指す

【この記事を書いた人】めたん:元証券ディーラー 。高知県在住。

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ

天狗高原|セラピーロードを歩いて山頂天狗の森を目指す

梅雨が明けて夏真っ盛りの2019年7月27日に避暑地と言われる天狗高原へと登山に行きました。避暑地と言われてるから夏でも涼しいのかな?と思っていましたが、登山口で標高1,367mもあるのにも関わらず暑くて仕方がなかった一日でした^^;

セラピーロードは鳥や虫の鳴き声が聞こえ、地面に撒かれているウッドチップの香りがとても良かったです。登山後は天狗荘でアイスを食べて、牧場で牛を見に行き、日帰りで天狗高原を楽しんできました。

セラピーロードでの様々な生き物の鳴き声の様子です。

天狗高原とは

⇒天狗荘 公式ページ

愛媛・高知県に伸びる四国カルストの東部の石灰大地。山頂天狗の森の標高は1,485m、登山口の天狗荘付近の標高も1,367mあり、夏場は避暑地として観光客が賑わう場所です。冬場はスキー場としても有名な場所で、他にも宿泊施設、牧場(牛)、アスレチック、登山、高山植物、キャンプ、コテージ(バンガロー)等を楽しめる場所です。

天狗荘レストランの営業時間⇒10:00~15:00

天狗荘自体の営業時間⇒7:30~21:00

天狗高原登山 当日の予定

天狗荘到着 9:30/9:45

天狗の森(山頂) 10:40

姫百合平 11:30/12:10(昼食) ⇒セラピーロードで天狗荘へ

天狗荘 13:20 ⇒道の駅布施が坂に寄り道

帰宅

登山難易度…初心者向け 天狗高原で一番標高の高い”天狗の森”までであれば1時間ほどで山頂に行けます。運動靴でも登れるくらいの簡単な山で一本道なので道に迷う危険性も少ないでしょう。

地図は”地理院地図”から取れる

地図で見ると今回のコースはこんな形です。水色の線がセラピーロードです。

天狗荘からまずは山頂天狗の森を目指します。その後は更に東に行って姫百合平まで行きます。そちらでお昼ご飯を食べて、南に少し進むとセラピーロードへと合流できる道があるので、合流後セラピーロードを歩いて天狗荘へと帰ります。

地図は地理院地図で入手できます。

⇒地理院地図 天狗高原

天狗の森目指して出発

車で天狗荘へと到着し、準備をして登山出発です。

駐車場はある程度大きいので到着した時はガラガラでしたし、登山から帰ってきた時も空いてたので満車になる可能性は少ないと思います。

駐車場の様子

観光バスが停まっていて、数十人くらいの観光客がいました。

駐車場からの風景です。

天狗高原には様々な花が咲いている

天狗高原には様々な花が咲いていて、それを見るのが楽しみの一つです。

天狗の森山頂まで

登山に入る手前にはコテージ(バンガロー)や炊事棟などがあります。この付近にキャンプ場もあるとのことです。

少し登り始めると天狗の森アスレチックコースがありました。今回は中に入っていませんが、次回来た時は寄ってみたいです。

登山口から山頂までは100m程度しか登りませんので緩やかな坂を登っていく形になります。登山道自体は簡単ですし、避暑地と言われる場所で標高も高いのですが、真夏に行くとやはり汗だくになりました。歩くとすぐに汗が噴き出てきてとても暑い一日でした^^;

途中にある展望台からの景色はこんな感じ。

苔が綺麗です。

開けた道に出てくると山頂が近い証拠です。

1時間ほどで天狗の森山頂へ到着

1時間程歩くと天狗の森山頂へ到着します。天狗の森は山頂とは言っても山頂感がまるでありませんが^^;日陰も全くありませんので、夏場だと休憩もできない場所でした。

1308m地点の姫百合平まで歩く

特に休憩もせず、このまま更に東へ行って標高1308m地点の姫百合平まで向かいます。

山を切り開いている場所があったのですが、何かを作っているんでしょうか?

生物の顔に見える石がありました。

山道を歩いています。

夏場は虫が本当に多いので注意しよう

天狗高原に限らずですが、夏場の山道は本当に虫が多いので注意しましょう。僕は虫よけネットを持参して、お昼ご飯を食べる時などに使っていました。虫よけスプレーや蚊取り線香でも構いませんので、何かしら用意しておきましょう。

⇒Amazon 虫よけネット

後は今回がたまたまだと思いますが、天狗の森山頂から姫百合平まで行く間の1時間近く、理由はわかりませんがずっと1匹の蜂に付きまとわれました。これが正直本当に怖かったです。お昼ご飯の間もずっといたので、近くに巣があって何かしら警戒をしていたのかもしれません。

蜂は手を出さなければ刺される可能性は少ないので、もし近くに寄ってきても振り払うことはしないようにしましょう。虫もそうですが、こういう場合に備えて夏場の登山は長袖長ズボン、そして虫よけのグッズを必ず揃えておきましょう。

僕は蜂に慣れていませんので一度蜂が近くに寄ってきた時に反射的に振り払ってしまいました^^;刺されなかったのは運が良かったです。こういう時の為に虫よけネットがあれば近寄ってきてもそこまで気にならないので用意しておきましょう。

帰りはセラピーロードを渡って下山

姫百合平も特に景色がいい場所ではなく、普通に山道が続いている場所です。そこでお昼ご飯を食べて、セラピーロードを歩いて下山していきます。セラピーロードのルートマックはこんな感じ。

今回の登山は2番からスタートして帰りは1番から帰ってくる感じでしたが、セラピーロードからスタートしたい場合は1番からスタートしましょう。9番の大引割・子引割が観光場所として有名な場所ですが今回はそこまでは行っていません。

セラピーロードは鳥や虫の鳴き声が聞こえたり、ウッドチップのいい香りがしたりと、歩いていて気持ちのいい場所です。

ウッドチップはこんな形。燻製に使うようなウッドチップが地面にずっと敷き詰められています。

このウッドチップ、登山口にセラピーロードを歩く人はウッドチップを撒いてくださいね!という案内書きがあります。セラピーロードを歩く人は最初に準備していってもよさそうです。

ただ登山した日はウッドチップは全然用意されていませんでした。笑

下山して天狗荘で少し休憩

セラピーロードを西に1時間程歩いて、最初車を停めた天狗荘の駐車場へと帰ってきました。ちなみにこの駐車場手前の直前に蛇がセラピーロードを横切りました^^;横切っただけなので危害はありませんでしたが、普通に怖いですね。

登山後は天狗層で少し休憩。

アイス食べたりお土産みたりとしばらくのんびりしていました。高知県と愛媛県の県境の目印が天狗荘にありました。

天狗荘からの景色です。

牛が放牧されている牧場を見学して道の駅布施が坂に寄って帰宅

帰りに牛が放牧されている牧場を少しだけ見学しました。遠くに牛がいるだけで近くで見ることができなかったのが残念でした。

こんな感じの景色です。

道の駅布施が坂に寄って帰宅です。

道の駅布施が坂は野菜やパン・アイス等が売っています。帰りに時間があったら少し寄ってみてください。なぜか鳥の巣が大量にあるので、それを見るのも面白いです。

僕が寄った時は鳥の巣2個、鳥の巣後6個くらいありました。

ブログで書いていることやTwitterで呟いていること、それ以外でもわからない・聞きたいことがある方はお気軽に質問・相談してきてください。誰かに相談したいけど身近に聞ける人がいない時に僕を活用して頂けると嬉しく思います。内容は一切問いませんが、大きな括りで言えば”お金について”の相談を受け付けています。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点です。一言で終わるような相談でも構いませんし、初心者みたいな質問で聞きにくい…と思うような内容でも是非どうぞ。

⇒ブログ運営者めたんに質問・相談したいことがある方へ

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!