エックスサーバーなら簡単!WordPress全データのバックアップをする方法

【この記事を書いた人】元証券ディーラー めたん

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作っている。株式投資の知識や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネスに興味がある人へ

バックアップは月に一度以上必ず取っておこう

WordPressでブログを作っていく際になるべく早めにやっておきたいのが”バックアップを定期的に取っておく事”です。どれだけたくさんの記事を書いても、アクセス数が増えたとしても、自分のブログがトラブルで消えてしまうと数か月・数年の努力が一瞬でパアになる可能性があります。その為にも、バックアップは必ずしておかねばなりません。

エックスサーバーでしたら難しい知識無しで簡単にバックアップを取る事が可能です。まだ一度もバックアップをしていない人はこちらの記事を最後まで読んでバックアップを今日にでも取っておきましょう。

様々な理由でWordpressは不具合を起こす可能性がある

いやいや、自分のブログが消えるなんてそんな事無いでしょ…なんて思っている人もいると思います。事実、僕がそう思っています。笑 僕自身は2015年からWordpressを使っていますがまだブログのトラブルは一度も起きた事がありません。ロリポップのドメインから独自ドメインへと変更したり、サーバーをロリポップからエックスサーバーへと変更したりしてきましたが、運良くどちらも上手くいっています。

しかし、そんな難しい事をしていない人でもトラブルが起きる可能性がある、みたいです。

・Wordpressを新しいバージョンに更新する時

・Wordpressのプラグイン更新時

・Wordpressのテーマを更新時

・間違えて全データを消去(眠たい時とかにありそうです)

データが消えるというのは基本的には起こらない事ではありますが、でもふとした時に起こってしまう可能性が誰にでもあります。Wordpressのバージョン更新やプラグイン更新などは誰もが1度はする事ですもんね。自分は大丈夫…とは思わず、万が一の可能性の為にもバックアップは必ず取っておきましょうね。

⇒ロリポップとエックスサーバーを比較!ワードプレス初心者はどちらを選ぶべきか?

⇒知識ゼロ人間がロリポップからエックスサーバーへとサーバーを移転してみた

WordPressでは2つのバックアップが必要

WordPressのデータはサーバー上にあるデータとデータベース上にあるデータと2種類存在します。その為、バックアップはその2つとも取得しなければなりません。

・サーバー上のデータ

 Wordpress本体の情報、画像、テーマ、プラグインなど

・データベース上のデータ

 記事、カテゴリやタグ、コメントなど

どちらのデータも必ず必要ですね。この2つのデータのバックアップを取っておけば、万が一の事態にも対応できます。

エックスサーバーなら簡単にバックアップが可能

バックアップは”BackWPup”というプラグインを使っても簡単に取得できますが、エックスサーバーと契約している人は更に簡単にバックアップが取得できます。というか、なんだったらエックスサーバーで契約している人はエックスサーバー側が自動でバックアップを取得してくれています。なのでバックアップを取っていなくとも、万が一の事が起きた場合エックスサーバ-に連絡を取ればデータを頂く事ができます。

・サーバー上のデータは過去7日分

・データベース上のデータは過去14日分

これらのデータを無料で自動バックアップしてくれているのですが、この自動バックアップデータを取得する時に実はお金が掛かります。サーバー上のデータは10,800円、データベース上のデータは5,400円。万が一の事を考えれば安いとは思いますが、自分でバックアップを取っていれば掛からない費用ではあるので、どうせなら自分で取っておいた方がいいですよね。手動でバックアップデータを取っておけばこれらのお金は一切掛かりません。

自動バックアップについて詳しく知りたい人はエックスサーバーのサイトを読んでみてください。

⇒自動バックアップとは?

⇒エックスサーバーの10日間無料登録はこちらから!!

エックスサーバーでWordpressデータをバックアップをする方法

ではここからは実際にバックアップを取得する方法について解説していきます。

・サーバー上のデータをバックアップ

・データベース上のデータをバックアップ

・バックアップしたデータをPC以外でも保管

サーバー上のデータをバックアップ

ではまずエックスサーバーのサーバーパネルにログインをしてください。そしてアカウントにあるバックアップをクリックしてください。

サーバー上のデータを全部まとめてダウンロードする場合はホームディレクトリの欄にあるダウンロードをクリックしましょう。これでサーバー上にあるデータのバックアップが完了です。簡単ですね。ちなみにその下にあるディレクトリは自分自身がエックスサーバーで管理しているドメインが並んでいますので、管理しているドメイン数によって表示される数は変わります。なので特定のデータだけをダウンロードしたい場合は各ディレクトリからダウンロードをしましょう。ダウンロードは要領にもよりますが、数分数十分かかる可能性もあるので完了するまでゆっくり待ちましょう。

ちなみに自動バックアップ状況確認をクリックすれば、自分のデータが自動でバックアップされているか確認できますので、一度確認をしておきましょうね。

ダウンロードが完了すると、tar.gzと記載されたGZファイルがありますので確認しましょう。サーバーデータのバックアップは完了です。

データベース上のデータをバックアップ

続いてデータベース上のデータをバックアップしていきます。トップ画面に戻りデータベースのMySQLバックアップをクリックしましょう。

手動バックアップをクリックし、圧縮形式をGZ形式にクリックしてエクスポート実行をクリックすれば完了です。データベースのダウンロードは容量が少ないのですぐに終わると思います。

ちなにび僕はデータベースが1つしかありませんが、複数作っている人はここに作っている分だけ並びます。データベースはまとめてダウンロードすることができませんので、1つずつダウンロードをしていってください。

ダウンロードが終わるとsql.gzと記載されたファイルが見つかります。これでデータベース上のデータのバックアップは完了です。

パソコンだけではなく外付けHDD等にも保管をしておこう

2つのデータをパソコンにバックアップして、バックアップ自体はこれで完了です。しかし、パソコン本体だけに保管をしていると、万が一パソコンが故障してしまうとそのデータは取り戻せなくなります。なのでパソコンだけに保管をしておくのではなく、外付けHDDを購入して保管をしておくか、もしくはPCを2台以上使っている人は別のPCにも保管をしておくかしておきましょう。

僕は1TBの外付けHDDを購入しています。

これでWordpressのバックアップは全て完了です。

これらの作業は最低でも月に1回くらいの頻度でしておきましょうね。

⇒エックスサーバーの10日間無料登録はこちらから!!

※この記事の感想をご自身のブログで書いてくれた方やTwitterでシェアしてくれた方は、(内容次第ではありますができる限り)僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きます!TwitterのDMでご連絡ください。

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!