株主優待・配当金を貰うまでの流れ

株主優待や配当金を貰うまでの流れ

株式投資初心者の方に向けて、株主優待や配当金を貰うまでの流れについて解説していきます。こちらの記事を読み終われば、株主優待や配当金を貰うまでの順序がわかります。株式投資を始めてみたいと考えている人や、株主優待や配当金投資をやってみたいと考えている人は是非最後まで読んでください。

①証券会社の口座開設

②欲しい株主優待を探す

③実際に株の売買をする

④権利確定日を待つ

⑤権利確定日から2~3か月後に株主優待・配当金が届く

1つずつ順番に解説していきます。

証券会社の口座開設

まずは証券会社の口座開設をしなければなりません。証券会社は別にどこでも構いません。どこの証券会社で口座開設しようと、株さえ購入すれば株主優待や配当金は貰えます。

ただし、証券会社の口座開設をする際に意識しておいて欲しい点が一つだけあります。それは売買手数料が安いかどうかです。どこで株を買っても、株は株です。その為、出来るだけコストを落とす為に売買手数料が安い証券会社を選ぶようにしましょう。

おすすめの証券会社は楽天証券です。

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

欲しい株主優待を探す

口座開設が終われば銀行から証券会社にお金を入金します。そして欲しい株主優待を探していきましょう。楽天証券では様々な条件で株主優待を検索することができます。このページを活用して、自分が欲しいと思う株主優待を探してみてください。

実際に株の売買をする

欲しい株主優待が見つかれば、実際に株の売買をします。優待株の権利確定日を確認し、権利付き最終日までに株を購入しておきましょう。どのようなタイミングで株を購入すればいいかは別記事↓で解説しています。権利付き最終日にさえ株を買っておけば株主優待は貰えますが、購入するタイミングが悪ければ、株価が値下がってしまい損をする可能性もあります。できるだけ値下がりリスクを下げる為にも購入するタイミングには気を付けましょう。

⇒株主優待を上手く購入するタイミング|値下がりリスクを小さくする方法

権利確定日を待つ

権利確定日に株主名簿に自分の名前が記載されれば、株主優待が貰える権利が確定します。確定すれば、いつ株を売っても構いません。株主優待が今後も欲しければずっと持っておくのもありですし、株価が値上がってきて値上がり益を取得したければ売って利益確定するのもありです。

権利確定日から2~3か月後に株主優待・配当金が届く

権利確定日から2~3ヶ月経つと家に株主優待が届きます。配当金も届きます。

まとめ

それではまとめです。

①証券会社の口座開設

②欲しい株主優待を探す

③実際に株の売買をする

④権利確定日を待つ

⑤権利確定日から2~3か月後に株主優待・配当金が届く

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA