デイトレードに必要なPC設備・トレード環境を紹介!-PC,モニター,椅子,机,証券会社,ツール,サイト-

【この記事を書いた人】元証券ディーラー:めたん

高知県在住。専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ 

⇒高知県にお住いの方へ

デイトレードするならPC設備・環境は大切

デイトレードをやっているとよく聞かれる質問です。朝カフェであったり、Skypeであったり、直接会った人であったりで聞かれます。

「どのくらいのディスプレイを用意していますか?」

「ディスプレイにはどんな画面を表示していますか?

「どんなパソコン・ディスプレイを買えばいいですか?」

こういった質問は意外と多いです。僕自身は証券ディーラーをしていた時は会社の設備や環境をそのまま使えば良かったのですが、個人でデイトレードを始めてからは最初はあまりわからない状況で、自分なりに必要なものを段階的に揃えていった感じです。少しずつトレードをしていくに従って、「あれも欲しいなあ」とか「こんなのを表示させたいなあ」とか思うようになり、自分なりに必要なものを揃えていきました。まあ正解なんてものは無いですし、自分にとって使いやすい‼と思う設備と環境を用意出来たらそれが一番です。ただ、どんな設備・環境を用意しているかを知りたいと考える人も多いと思うので、こちらの記事では僕が2019/2現在で使っている設備・環境について書きました。

こちらの記事で書いているスペックや設備は2019/2に揃えているモノです。また新たに設備を整えたりディスプレイに表示しているモノを変更したりした場合はなるべく早くに更新していきます。

使っているPCについて詳しくはこちらの記事に記載しています。

⇒デイトレ用のPCとして日本HPワークステーションZ440をお薦めする理由

パソコンのネット環境についてはこちらで記事にしています。

⇒デイトレードで最適なネット環境とは-ネット回線・プロバイダ-

デイトレードのPC設備や環境は先行投資をする

意外と多いのですが、このくらいは用意した方が良いと思いますよ~ってお伝えした後に、「儲かってから買います!」と言う人。これ、絶対ダメです。儲かってから買うのではなく、必ず儲かる前に買いましょう。そもそもトレード設備やトレード環境を整える理由は、儲ける為です。儲ける為に整えるのにも関わらず、儲かってから買うというのは順序が逆転しています。設備や環境を整えるからこそ、トレードの幅が広がり、情報量が増え、勝ちやすくなるのです。デイトレードだけではなく、日中にトレードをしたいと考えている人、している人は必ずある程度の設備を揃えましょう。絶対必要な先行投資です。

ディスプレイの数が少ないとロスが発生する

デイトレードをしているにも関わらず、1画面でやっている人ともたまにお会いします。発注画面以外には一切見ないのでしたら、1画面でも良いのかもしれません。発注画面だけなら1画面あればそれで大丈夫だからです。でもそれ以外に何か見ているものがあるのでしたら、絶対に1画面では足りません。トレード中に、発注画面と他の画面を切り替えたりしている時間は正直めちゃくちゃ無駄な時間です。画面を切り替える数秒・数分の間に相場が動いたら損失を出すきっかけになるかもしれませんし、機会損失にもなるでしょう。

特にデイトレードなら、数分、数秒で買ったり売ったりをする判断に迫られます。相場がいきなり動いた時とかは瞬間的な判断をしなければいけない時もあるでしょう。そんな時に1画面でトレードをしていて、他の画面を見ていると…持ち株が下がっていたとしてもすぐに気付かないですよね。値動きが早い銘柄とかを触っていると、数秒・数十秒で数%動くような時って意外とあります。その時も瞬時に対応できるように、必ず発注画面以外にも何か見ている人は、他のディスプレイを用意しましょう。1画面で発注画面、他の画面を見るような事は絶対にやめた方がいいです。

PC2台、ディスプレイ6枚をデイトレに使用

僕の現在のトレード設備です。

左から4つのディスプレイまでを日本HPのZ440に繋げています。右側2つは日本HPのZ240に繋げています。

⇒デイトレ用のPCとして日本HPワークステーションZ440をお薦めする理由

HPz440のパソコンを選んだ理由は完全にスペック重視

パソコンを選んだ理由は完全にスペック重視です。実際にはパソコンではなく更に処理能力の高いワークステーションと呼ばれているモノです。価格はz440,z240共に30万円くらいします。2台で60万円くらい。結構お高いですね。実際にはオーバースペックとも言われていますのでここまでのスペックは必要ないかもしれません。

今は安価(10~15万円)で高スペックのPCも販売されているので、価格を抑えたい方はじっくり選べば良いパソコンと出会えると思います。cpuはcorei7は必要だと思います。

CPUタイプによって処理能力が良いか悪いかが分かれます。くわしくはこちらのリンクを見てみてください。笑 わかりやすく教えてくれています。

一目で分かる!? ワンリキーなどで表現するIntelのCPU処理能力早見表w

ディスプレイを選んだ理由は27インチと縦画面に設定可能だから

続いてディスプレイ。僕がディスプレイを選んだ基準は、大きさがまず理由の一つと、画面を縦にしたかったからです。大きさは27インチ。そこそこの大きさです。こちらのディスプレイは横画面と縦画面どちらでも使う事が出来ます。しかも高さも変えたり、角度も変えられたりと、中々便利です。大きなディスプレイを買いたかったのですが、全てのディスプレイを横にしてしまうとどうしても場所を取ってしまうので、縦にして使っています。

後は横より縦の方が何となくかっこいいな~なんて事も考えていました。笑 何となくトレーダーっぽいというか。トレーダーなんですけどね。笑

縦横変更できるディスプレイはこちら。

iiyama ディスプレイ モニター XB2783HSU-B1 27インチ/フルHD/HDMI端子付0

※今はもう上記の商品は売り切れていて、今は新しい商品が登場しています。商品名に”ピボット”と書かれていると縦横変更できる商品です。↓の商品が上記と同じメーカーで縦横変更できる商品なのでおすすめです。

⇒iiyama モニター ディスプレイ XUB2790HS-B2 (27インチ/フルHD/AH-IPS/HDMI,D-sub,DVI-D/昇降/ピボット/3年保証) 

(Amazonのページに飛びます)

 

 

Acer ディスプレイ モニター KA270Hbid 27インチ/フルHD/4 ms/HDMI端子付

⇒ディスプレイは横だけで良いという場合はこちらの方が割安です。こちらも僕は2台使用しています。

※こちらの商品も現在は古くて売り切れています。今では新しい商品が出ています。↓の商品が僕が購入した商品の新しいバージョンとなっていて、おすすめです。

⇒ Acer モニター ディスプレイ KA270HAbmidx 27インチ/フレームレス/VA/HDMI端子対応/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減 

(Amazonのページに飛びます)

デイトレードに必要なその他の設備や環境を紹介

他にも必要なモノや、自分の部屋に置いているアイテムを紹介します。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。僕が仕事をする上で必要なモノを全て紹介しています。

⇒生産性を上げる為に!パソコン使って行う在宅ワークに必要な道具は?

不二貿易 ガラスパソコンデスク L型 幅141×奥行141×高さ75cm ブラック 95254

僕が使っているL型の机です。L型なのであまり場所を取りませんし、意外と多くのものを置けるのでめちゃくちゃ便利です。

続いて椅子です。2018/6/29にDXRACERの椅子に買い換えました。日々何時間も練習をしているプロゲーマーの方々から支持されているゲーミングチェアです!身長や体形によって色々な種類をDXRACERさんは用意してくれているので、自分自身に合った座りやすい椅子を提供してくれています。物凄く座り心地が良いです。毎日10時間以上座っている椅子なのでここにお金を掛けて良かったですね。高いといっても本当に高い椅子は10万円を軽く超えますので、そう考えるとコスパの良い買い物でした。ゲーミングと名の付く商品は価格の割に性能が高いことが多く、割とおススメです。

僕は一番スタンダードなタイプの商品を購入しています。Amazonページにいけば色々と説明が書かれています。

ゲーミングチェアについて詳しく記事も書いています。

⇒DXRACERのゲーミングチェアのメリットや失敗せず選ぶコツ!身長や体形によって種類を選ぼう

マウスとキーボードはLogicool Gの商品を使っています。元々はパソコンを購入した時に元からついていたモノを使っていたのですが、今は無線のマウスやキーボードでも良いモノを購入すれば有線と変わらないスペックと言いますか、使い心地が良い商品がある事を知ったので無線に切り替えました。少し価格は高いですが、無線だと配線が無いので配線回りが綺麗になりますし、配線が少し動くことでクリックする場所を間違える事(よくあります)が無くなるので無線のマウスやキーボードをおススメします。

ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール Logicool G304rWH 軽量 HEROセンサー LIGHTSPEED PUBG FPS

 

ゲーミングキーボード ロジクール G613 ワイヤレス メカニカル LIGHTSPEED Bluetooth対応 パームレスト ROMER-G

 

⇒LogicoolゲームソフトウェアをDLしてカスタマイズする方法!LogicoolGゲーミングマウスやキーボードを購入した人へ

イノマタ化学 テーブルタップボックス ブラック Lサイズ

設備を整えると配線がどうしても多くなってしまい、どうしても床下がごちゃごちゃするので、僕はこちらを購入して綺麗に見えるようにしています。色々な種類がありますが、こちらの商品が少し大きめのサイズなので間違いなく使いやすいです。スマホやiPodとかの充電器とかでしたらもう少し小さめのサイズでも良いと思います。僕は3つ購入して活用しています。

エレコム LANケーブル 2m ツメが折れない スリム CAT8 ブルーメタリック LD-OCTST/BM20

⇒意外と盲点なのですが、LANケーブルが古ければ通信速度が遅くなる場合があります。最新のLANケーブルを使うことをおすすめします。

3~4年くらい前に購入したLANケーブルを使っていたのですが、最新のLANケーブルに変える前と変えた後で通信速度を図ったら結構な違いがありました。通信速度は時間帯によって大きく変わりますが、ほとんど同じ時間帯に計測したものなのでLANケーブルの性能の差だと僕は考えています。

ディスプレイが地震で机から落ちないように必須のアイテムです。ディスプレイが全て落ちて壊れるとそれだけで数万円~数十万円の損失ですからね…数百円で守れるなら絶対買っておいた方がいいです。

⇒サンワサプライ 耐震ジェル 透明両面粘着(中) 地震 転倒防止 QL-75CL

デイトレード中にディスプレイに表示しているツール

ではここからは各ディスプレイに表示をしている内容についてご紹介していきます。

デイトレードやスイングトレードの手法も公開していますので、是非こちらの記事も読んでみてくださいね。

⇒初心者がデイトレードで儲けるために学ぶべき全てのこと-手法,リスク管理,資金,証券会社,PC環境,銘柄選定,心構え-

⇒スイングトレードで勝つ為の具体的投資手法と銘柄選び

一番右はGMOクリック証券のスーパーはっちゅう君

一番右はチャートとその他細かい情報を取得する為に使っています。

チャートを見るのに使っているのはGMOクリック証券のスーパーはっちゅう君です。細かな情報は以下の4つのサイトで見ています。ETFやETNのiNAVを見たり、逆日歩を確認したり、後はたまに世界の株価を見たりしています。

⇒野村のNEXT NOTES

⇒世界の株価

⇒日本証券金融株式会社 貸借取引情報

⇒日本取引所グループ 東京証券取引所

GMOクリック証券の口座開設はこちらから

⇒GMOクリック証券を口座開設するメリットとは

右から2番目は楽天証券マケスピ2の武蔵でトレード

右から2番目では楽天証券マケスピ2の武蔵を4つ立ち上げていて、トレード用に使っています。僕は6画面中3画面で板を見ていて、そのうち2画面でマケスピ2の武蔵を立ち上げています。武蔵の設定方法についてはこちらの記事で詳しく記載しています。

⇒マーケットスピード2武蔵のデイトレード設定方法・マイページ作り方について

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

真ん中2画面を使って松井証券ネットストックハイスピードで個別株デイトレードと先物トレード

ど真ん中は2画面を使って松井証券のネットストックハイスピードを立ち上げていて、こちらでは個別株のデイトレをしたり先物のトレードをしたりしています。先物の取引は松井証券でやっています。個別株の板は6つ、先物の板は3つ立ち上げています。

ネットストックハイスピードの設定方法や使い方について詳しく記事にしています。

⇒松井証券ネットストック・ハイスピードの使い方や魅力について

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットデメリットとは

松井証券

左から2番目はTwitterと先物の板、個別銘柄情報

左から2番目は情報収集として使っています。Twitterを見たり、世界の株価情報ではダウ先の情報を見たりしています。後は個別株で普段見ていない銘柄の情報を仕入れるためにSBI証券でマイページを作っています。

SBI証券の口座開設はこちらから

⇒SBI証券を口座開設するメリットとは

SBI証券[旧イー・トレード証券]

一番左は先物と為替のチャート、楽天証券の損益や約定情報など

一番左も楽天マケスピ2を立ち上げています。6画面中楽天マケスピ2が3画面も占めています。数年前はほとんど使っていなかったマーケットスピードですが、マーケットスピード2になってからとても使いやすくなっていて今では3画面も使うようになりました。

マザ先と為替のチャートを見たり、その日の損益や約定情報を見たりしています。後は持ち株の評価損益も見ています。

PCや設備・環境投資にはお金を惜しまないようにしよう

いかがだったでしょうか?僕は日中にたいした情報を取得していませんので、そのあたりで驚かれている方はいるかもしれません。ほとんどTwitterを見ているだけです。笑 板を見てトレードするのがほとんどなので、板の表示を多くすることを大切にしています。

「情報収集に最適!株式投資するならTwitterフォローしておくべきアカウントとは」

とにかくお伝えしたい事は、設備や環境はトレードを始める前にまず最初に必ず揃えるべきもの。儲かってから…とかある程度慣れてから…とかではなく、まず最初に必ず揃えましょう。その方が確実にレベルは上がりやすいです。トレードをこれからされる方やしている方へ、僕が普段使っている設備・環境が一つの例として参考になると嬉しいです(^^)

デイトレードやスイングトレードの手法も公開していますので、是非こちらの記事も読んでみてくださいね。

⇒初心者がデイトレードで儲けるために学ぶべき全てのこと-手法,リスク管理,資金,証券会社,PC環境,銘柄選定,心構え-

⇒スイングトレードで勝つ為の具体的投資手法と銘柄選び

高知県限定で実際に2時間程お会いしてお金に関する個別相談会を行っています。節約・投資・副業について相談したいけど周りに中々相談する人がいない…という方は是非僕を活用してください。

⇒高知県限定:お金に関する個別相談会

 

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

6 件のコメント

  • みんちゃん より:

    初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。

    1つだけ質問させてください。
    1台のPC+外付けモニター1枚の設定で2つの証券会社のシステム(ハイパーSBIとマーケットスピードなど)を同時に起動させて左右両方でトレードすることは可能なんでしょうか?お互いのシステムが干渉しあって正常に動かなくなることはないのでしょうか?
    現在ノートPC1台でトレードしてますがもう1台PCを増やすかモニターを外付けで増設するか迷ってます。場所が狭いのでモニター増設で対応したいのですが・・・
    初心者でわからないことが多くアドバイス頂ければ非常に嬉しいです。
    宜しくお願いいたします。

    • めたん methane より:

      初めまして。
      いつも見て頂きありがとうございます^^

      その条件ならば、普通にノーパソに外付けモニターのパターンで二つの証券会社のシステムでトレードする事は可能だと思いますよ。
      確実な事は言えませんが、僕の家のパソコンなら確実に出来ますので、そちらのパソコンでも出来ると思います。
      なのでモニター増設の方でも大丈夫かと◎

      Amazonでモニターをご購入される場合は、僕が紹介していないモニターを買われる場合でも僕が載せているAmazonのリンクからAmazonに飛んで商品を探して購入して頂けますと、ほんの少しですが僕の方に報酬が入ってきますので良ければ是非リンクをクリックして購入してください。
      僕がとても喜びます。笑

      また何かわからない事がありましたら、お気軽に聞いてください(^^)

      • みんちゃん より:

        ご丁寧な回答ありがとうございます。
        モニター1枚増設でやってみようと思います。
        もしAmazonで購入するならリンクからにいたします(笑)
        今後とも宜しくお願いいたします。

        • めたん methane より:

          是非。笑

          頑張ってください(^_^)

  • みん より:

    はじめまして。何故モニター5台に対してpcを3つも使うのでしょうか?私は6画面ですがpc1台で処理速度全く問題ありません。価格も10万以下です。何か3台にしておくメリットはあるのですか?私は念のためupsを繋げてノートpcも待機させていますが…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    めたん

    元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!