楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

【この記事を書いた人】めたん:元証券ディーラー 。高知県在住。

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ

誰もが1度は聞いたことがある楽天証券

“楽天”という会社は誰もが一度は聞いたことのある会社でしょう。楽天カードや楽天市場・楽天トラベル等、様々なサービスを提供していて利用したことがある人も多いと思います。そんな楽天は証券会社のサービスも提供していて、証券業界内でも有名で初心者・経験者問わず使っている人が数多くいます。楽天証券の口座開設をするとどんなメリットがあるのか、またはデメリットがあるのか、こちらの記事で詳しくお伝えしていきます。

実は株式投資を始めた時に僕が初めて使ったのがこの楽天証券です。2012/12から楽天証券を使い始め、取引ツールが使いやすいので今でも色々と楽天証券にはお世話になっています。

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

楽天証券と他の証券会社との比較記事を作成しています。

⇒松井証券と楽天証券どちらが良いか比較してみた

⇒楽天証券とGMOクリック証券どちらが良いか比較してみた

⇒楽天証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

まずは楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

ではまず楽天証券を口座開設する上でのメリットについて紹介していきます。

メリット1、日経新聞と四季報が無料で読み放題

楽天証券を口座開設している人の中でも知らない人が意外と多いのですが、楽天証券は口座開設をするだけでたくさんの情報を無料で入手することが可能です。証券会社によってメリットデメリットって色々とありますが、楽天証券で僕が一番有益だと思うのがこの”情報を無料で入手できること”です。

日経新聞が無料で読み放題

日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービス「日経テレコン」を読むことができます。日経テレコンで提供しているのは以下の3つです。

・日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)

・過去1年分の新聞記事検索

・日経速報ニュースの閲覧

日経新聞を購読している人は購読を辞めて楽天証券の口座開設をしてそちらで読んだ方が無料だしお得なのでは?と思ってしまうくらい有益なサービスです。

四季報もわざわざ買わずとも楽天証券で読める

四季報も楽天証券を口座開設するだけで最新号の内容を無料で入手することができます。四季報とは年に4回出版される分厚い本です。会社の情報が事細かに載っていて、投資家にとっては必須の本です。四季報は一冊2000円くらいと意外と高いのですが、楽天証券を口座開設していると四季報の情報を無料で入手することができます。

⇒会社四季報 最新号(Amazonのページへ飛びます)

日経新聞と四季報の情報を実際に購入すると年間で数万円は確実にかかります。しかし楽天証券の口座開設をするとそれらが全て無料で入手できます。

メリット2、デイトレードなら売買手数料が無料

楽天証券ではデイトレードに限り売買手数料が無料のサービスを導入しています。デイトレードしたい人にとっては楽天証券はおすすめの証券会社です。

こちらの画像を見てください。

売買手数料は無料ですが、金利と貸株料はかかってきます。金利と貸株料について詳しく説明をしますね。

金利・貸株料とは?

信用取引というのは自分のお金を担保にして証券会社からお金を借りて取引します。その為信用取引で株を買ったり空売りしたりする際にはどうしても”金利”と”貸株料”がかかるんですね。信用取引で株を買う時には金利のみかかり、信用取引で空売りする時には貸株料(株を借りるためのコスト)のみがかかります。

楽天証券のデイトレードでは金利と貸株料で1.9%のコストがかかりますが、わかりやすく2.0%として、金利・貸株料が2.0%というのがどのくらいのコストか簡単に計算します。100万円の株を金利2%で一年間持っていると20,000円の金利がかかります。デイトレードだと1日分の金利しかかからないので、20,000÷365=54.8円となります。100万円の株をデイトレードで売買すると54.8円のコストがかかる計算となります。

⇒信用取引のリスクとは-3つのリスクについて具体的に説明-

⇒信用取引とは?現物取引と比較してリスクリターンについて説明

松井証券もデイトレードなら売買手数料が無料のサービスを導入

松井証券も楽天証券と同じようにデイトレードなら売買手数料が無料のサービスを導入しています。同じように売買手数料が無料で金利と貸株料はかかります。

この金利と貸株料が楽天証券は1.9%でしたが松井証券は2.0%と少し高いです。更に楽天証券だと1注文当たりの約定金額が100万円を越える場合に金利と貸株料が無料となりますが、松井証券の場合は300万円を越えたら金利と貸株料が無料となるので、取引コストは2社を比べた場合、楽天証券の方が安くなります。

しかし、実は僕はデイトレードをする為に松井証券をメインに使っています。その理由に関してはこちらで記事にしています。

⇒デイトレード向きの証券会社-売買手数料が無料の会社を選ぶ-

⇒松井証券を口座開設するメリットデメリットとは

メリット3、大口優遇になれば信用取引手数料が完全無料

楽天証券は大口優遇になればデイトレードだけではなく持ち越しをする場合の手数料も無料となります。大口優遇になる為には楽天証券から定められた条件をクリアする必要があるのですが、そこまで難しい条件ではありません。

毎月売買手数料だけで数万円・数十万円かかる…と悩んでる方は楽天証券の大口優遇を受けられるように、条件クリアされることをおすすめします。

楽天証券の大口優遇については、どのような特典があるか、どうやって条件をクリアするかなどは別記事で紹介しています。

⇒楽天証券の超割コース、大口優遇について

メリット4、マーケットスピード2は情報端末・発注端末として優秀

楽天証券が提供している取引ツール、マーケットスピード2は様々な事に使えてとても便利な取引ツールです。僕が様々な情報を取得したり、発注したりと日々色々と便利に使わせて貰っています。

情報端末として使っている画面です。マザ先や為替の動き、個別株の四季報情報を調べています。

発注端末として使っている画面です。武蔵を4つ立ち上げてトレードをしています。

マーケットスピード2の良い点は自分好みにカスタマイズできる点ですね。自分が使いやすいように色々といじれるので、自分好みの取引ツールを作りたい人はマーケットスピード2はおすすめです。

実際にマーケットスピード2でどういったツールを立ち上げて、どうやって売買をしているのか?に関しては長くなりますので別記事でお伝えしています。

⇒マーケットスピード2武蔵のデイトレード設定方法・マイページ作り方について

マーケットスピード2は2018/10/28よりリリースされたツールで以前はマーケットスピード1を使っていました。違いについては別記事で詳しく書いています。

⇒マーケットスピード2がリリース!マケスピ1との違いや使い方について

メリット5、スーパースクリーナーで自分好みの銘柄が探せる

スーパースクリーナーとは、業種や市場、そして他の検索項目等を自分で設定し、自分が投資したい銘柄を探し出す機能です。この機能を上手く使いこなすことによって、自分が今まで知らなかった良い銘柄を見つけ出す事も可能です。この機能を上手く使いこなして、投資銘柄の幅を広げていきましょう。

⇒楽天証券のスーパースクリーナーの使い方

メリット6、取扱商品が多く、楽天証券1つで全て賄える

楽天証券ではFX・先物・投資信託・海外株式・商品・NISA・iDeCoと色々な投資ができるので、楽天証券1社口座開設しておけば投資商品のほとんど全てを賄うことができます。

色々と口座開設するのが面倒…という方は楽天証券1社だけ口座開設するのもありだと思います。

楽天証券のデメリットについて

では、ここからは楽天証券のデメリットについてです。

デメリットと呼べるモノがほとんど無い

…ですが、楽天証券については正直デメリットと呼べるモノはほとんど存在しません。どこを取っても証券業界トップクラスなので、デメリットと呼べるまでの部分は見当たりません。

手数料ももちろん業界最安水準です。

なので、デメリットは無しとします。

まとめ 楽天証券はとりあえず口座開設しておきたい証券会社

いかがだったでしょうか?

楽天証券は色々と便利な機能が備わっているので、とりあえず口座開設しておきたい証券会社の一つだと思います。少しでも魅力を感じたら是非口座開設してみてくださいね(^^)

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

楽天証券と他の証券会社との比較記事を作成しています。

⇒松井証券と楽天証券どちらが良いか比較してみた

⇒楽天証券とGMOクリック証券どちらが良いか比較してみた

⇒楽天証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

ブログで書いていることやTwitterで呟いていること、それ以外でもわからない・聞きたいことがある方はお気軽に質問・相談してきてください。誰かに相談したいけど身近に聞ける人がいない時に僕を活用して頂けると嬉しく思います。内容は一切問いませんが、大きな括りで言えば”お金について”の相談を受け付けています。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点です。一言で終わるような相談でも構いませんし、初心者みたいな質問で聞きにくい…と思うような内容でも是非どうぞ。

⇒ブログ運営者めたんに質問・相談したいことがある方へ

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!