⇒デイトレで毎日5,000円稼ぎ続ける手法を公開中!

【このサイトでは広告を掲載しております。】

デイトレードと結婚・子育てについて

 記事の執筆者が男性かつトレーダーという目線で、デイトレーダーの結婚や子育てについての考えを書きました。誰かに取材したわけではなく、あくまでN=1として自分の経験を元に書いています。

 デイトレーダーになりたいけど将来結婚できるか不安な人や、デイトレーダーだけど結婚をしたい人はぜひ読んでください。後はお相手がデイトレーダーで将来が不安という人にも一部参考になるかと思います。

 偉そうなことを言うつもりなんてまったくなくて、あくまで自分の考えだということを最初に強調しておきます。誰かを批判するつもりもありません。結局のところこれだ!なんて正解はなく、2人で話し合って答えを見つけていくべきことです。その答えのヒントになれば幸いです。

僕自身はデイトレーダーではなく、専業トレーダー兼個人事業主って形で今はやっています。

 この記事の内容を動画で観たい方はこちらをご覧ください

デイトレーダーが結婚するために

 デイトレーダーが結婚できるかどうかの2択だと、当然ながら結婚はできます。僕自身が結婚していますし、X(旧Twitter)でも結婚している人を見かけます。

勝ち負けある不安定な仕事

 ただデイトレードは勝った負けたの不安定な仕事です。そんな不安定なことを仕事にしている人と結婚をしたいのかって話です。ここで大切なことは2つです。

  • 平均年収以上を安定して稼ぎ続ける
  • 駄目だった時の保険を用意しておく

結果で示すしかない

 結婚するからには当然お金が必要です。お子さんが生まれた場合はしばらく一馬力で稼がなければいけない期間も出てきます。そのため、デイトレで安定して稼ぐ必要があります。

 ただ勝ち続けるだけではダメで、金額も当然大切です。デイトレで400万程度しか稼げていなければ正直厳しいです。というのもサラリーマンの平均年収って400万円くらいですよね。

 勝った負けたの不安定な仕事をしているのに平均年収程度しか稼げてないなら普通に働いた方がよくないですか?もし勝てなくなった時、手に職もなく年齢も35歳を超えていれば、まともな仕事を見つけるのは難しいです。お相手としては不安になります。

 僕個人としては月に50万円、年間で600万円稼ぐことを個人投資家となってからの目標としています。これまでの収支に関しては年間トレード収益の記事で書いていますが、年間収益600万円を下回った年もあります。ですが中古家電せどりやブログ・YouTubeと副収入を作っていて、副業も入れると目標は達成できています。

保険は必ず用意する

 デイトレは勝ち負けある世界なのでいつ自分が負ける側になるかわかりません。デイトレは潰しの効かない仕事なので、デイトレの経験を使っての転職活動はできません。なので必ず保険を用意しておきましょう。

 一番簡単なのは資格の取得です。例えば僕は株がダメなら不動産の仕事をするつもりだったので宅建の資格勉強をしていました。

 他にはトレード以外の時間を使って働きながらスキルの習得をするのもありです。例えば在宅ワークの求人を募集しているクラウドワークスだとライティングや動画編集等の仕事があります。未経験でもOKの仕事もあるので、応募をして仕事をしながらスキルを身につける選択肢もあります。手に職があれば転職活動は容易ですし、副業として副収入も作れます。

 デイトレで短期的に勝てたとしても、5年10年と勝ち続けるのは大変なことです。勝てなくなった時を考えて、資格の取得や手に職を持つことはとても大切です。

自分が用意している保険

 僕自身は月50万円稼ぐことが最低条件で、その数字が達成できなければトレードで生計を立てることは諦めようと当初考えていました。

 これまでやってきたことは先ほど言った宅建の資格勉強が1つです。他には中古家電の販売やブログ・YouTubeで副収入、株主優待・配当金の収入も作っています。2024年現在は副収入だけでも最低限の生活費は稼げているので、最悪トレードで稼げなくなったとしても何とかなります。

 他には年齢的なリミットも決めています。35歳になると未経験の求人はほとんどなくなります。その為35歳になるまでに仕事が安定していなければ、就職することも決めていました。2024年現在34歳ですが、大きなミスをしない限りはトレードや個人事業だけで今後も生計を立てられそうなので、就職は今のところ考えていません。

 先ほども言ったようにトレードは潰しの効かない仕事です。その為ダメだった時のことはしっかりと考えておく必要があります。

嫌がられて当たり前

 結果を示しつつ、ダメだった時の保険を用意しておけば最低限の信頼は得られます。と言ってもデイトレでご飯を食べていくなんて、お相手や義両親に嫌がられて当たり前だと思っておきましょう。好意的な人なんてまあいないんじゃないかと思います。

 トレードで生計を立てている僕自身ですら、娘が結婚相手を連れてきて「職業はデイトレーダーです!」なんて言われたら追い返すかもしれません。笑 ま、最初に言った通り理解して貰うには結果で示し続けるしかありません。ちなみに僕はご挨拶の時に3年間分の確定申告資料等を持参しています。

 仕事の場所を選ばないことや労働時間が短いことはメリットなんですけどね。育児や家事も専業主婦並にできますし。でもやっぱりお金を安定して稼ぎ続けられる見込みがあるかどうかは、結婚にはとても大切です。

社会的信用は気にならない

 日本だとデイトレーダーは無職扱いです。法人化をしていれば別ですが、おそらくほとんどの人が開業届すら出していないと思います。その為社会的な地位はとても低いです。

 これは気になるかどうかは人それぞれですが、自分は正直まったく気になりません。仕事の話をすると興味を持って貰えたり無関心だったりすることはあっても、引かれた経験は一度もありません。今はさまざまな仕事がある時代なので、デイトレードでご飯を食べていても「そういう人もいる」くらいの認識になっているんじゃないでしょうか。

 どうしても社会的信用が気になる方は証券ディーラーに就職するという選択肢も1つです。実際に社会的信用が理由でディーラーになったという話を聞いたことがあります。デイトレードで稼ぎ続けている実績があれば、雇ってもらえる会社はあるかと思います。

趣味からの出会いが良し

 大きなお世話かもしれませんが、家で籠って仕事をしてたら出会いなんてない!なんて考える人も多そうです。かといって出会い系や婚活系だとデイトレードを仕事にしていたら、書類選考の時点で大抵は拒否されそうです。

 なのでおすすめは趣味からの出会いです。僕は独身の頃から登山をしていまして、登山サークルに参加していました。家で一人で仕事をしていると気が狂いそうになるので、恋人作りとか関係なく独身の頃は登山サークルに救われていました。奥さんも見つかりましたし。

 趣味の友達探しはスポーツやろうよ!というサイトがおすすめです。さまざまな趣味で仲間探しをしているので、気になったサークルがあればぜひ連絡をして参加の申請をしてみてください。

一生一人は無理

 僕は1人の時間が好きですし、登山やゲーム・読書と仕事はもちろん趣味もすべて1人でできることばかりです。だからと言って仕事以外の時間もずっと1人で過ごすのは無理でした。

 友達と飲みに行けばいいのでは?と思われそうですが、ある程度の年齢になると家庭を持つ人や引っ越し等で気軽に集まれなくなります。20代の頃は1人の時間が快適!と思う人も30代、40代になるにつれてその考えが変わる人も多いです。また、20代で楽しめていた趣味が30代になると楽しめない人も出てきます。

 デイトレードは孤独な仕事です。結婚がすべてではありませんが、10年20年先のことを想定した時に、一生1人でも平気かどうかは考えておいた方がいいです。

デイトレーダーで良かったこと

 結婚・子育てをする上でデイトレーダーで良かったなーと思うことをいくつか紹介します。デイトレーダーというより、在宅ワーカーというのが正解かもしれません。

10分子ども見てて!ができる

 育児経験者にはわかって貰えますが、子どもって本当に目が離せないんですよね。でも洗濯物を干すとか、掃除機をかけるとかで少しだけ目を離したい時はどうしても出てきます。そんな時に大人がもう一人家にいると便利です。

 9時前後や15時前後は相場が動く時間なので仕事に集中していますが、それ以外の時間は育児しながらの仕事はよくあります。外に出るお仕事だとこれ程育児にかかわることはできないので、ストレスも当然溜まることはありますがありがたいことです。

乳幼児期に必須のアイテム

 乳幼児期+仕事で個人的に必須のアイテム3点です。

ベビーモニター

 寝てる時や一人で遊んでくれている時はベビーモニターで監視をしています。起きている間もずっと相手をするのはさすがに大変なので、ベビーモニターで監視して泣き出すまで一人で遊ばせておくことはよくあります。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,564 (2024/02/25 07:43:49時点 Amazon調べ-詳細)
ベビーセンス

 1歳児未満は睡眠中に亡くなることがよくあるとのこと。呼吸停止にすぐ気付くために、ベビーセンスをベビーベッドの下に設置しています。しばらく赤ちゃんの呼吸が止まるとアラームが鳴る仕様です。

 寝ている時に呼吸しているか不安で何度も確認をしていたので、ベビーセンスの設置はストレスの低減にもなっています。

ワイヤレスイヤホン

 仕事中はもちろん、夜の寝かしつけ等でもワイヤレスイヤホンは個人的に必須です。ただ抱っこしてるだけだと時間もったいない…と思ってしまう性格なので、何か観ながらの寝かしつけをしています。

 AeroFit Proはオープンイヤー型で耳穴とイヤホンに隙間があるので、周囲の音も聞こえるのが利点です。普通のイヤホンをしていると家族の声が聞こえづらいですが、AeroFit Proだとイヤホンしながらでも普通に会話ができます。

住む場所が自由

 コロナになってからはリモートワークの人も増えてきていますが、ネット環境さえしっかりしていれば住む場所が自由なことは大きいです。子どもの環境に良い場所、親元の近く、生活コストの安いエリア等、人によって優先順位は違いますが夫婦で自由に選択できます。

仕事時間を自分で決められる

 デイトレードのみであれば9時~15時と仕事時間は決まっています。ですが僕の場合は中古家電せどりやブログ・YouTubeと個人事業もいくつかやっています。どれも在宅で一人でできる仕事なので、仕事時間を自由に決められます。

 ここ最近であれば子どもと一緒に21時~22時就寝なので、朝4時に起きて仕事をしています。夕方や夜は仕事に集中できないので、子どもたちが成長するまではしばらくこんなスタンスです。

 またデイトレ専業の人でも、稼ぎ時は寄り付きと引け間際です。子どもが小さい間は寄りと引けでしっかり稼いで、相場の暇な時間帯に子どもと遊んであげることもできます。

デイトレーダーで苦労したこと

 デイトレーダーで苦労したことももちろんたくさんあります。

負けられないプレッシャー

 勝った負けたの世界で負けられないプレッシャーが毎日続きます。特に結婚した当初は資産もたいしてなかったので、負けが込むと資金ショートして退場ってのが簡単にあり得る時期でした。

 胃が痛くなったことは何度もありますし、求人をチェックしたこともあります。ちなみに自分が住んでいる地域の求人だと年収300万以下の募集が多すぎて、求人見るたび逆に何が何でも仕事頑張らんとってなりました^^;

 3年間くらい死ぬ気で仕事頑張ったことでだいぶ収入は安定しましたし、その努力が実ったのか、2020年からはトレードで毎年1,000万円以上稼ぐことができています。2024年現在は副業と配当だけで最低限の生活はできるので、よっぽど大きなミスをしない限り退場(就職)はしなくて済みそうです。

仕事していると思われない

 デイトレードはずっと忙しく売買しているわけではなく、相場を見続けていてチャンス!と思った時だけ手を出します。一見するとボーっと相場を眺めているだけに見えるので、仕事しているようには見えません。もちろん暇な日もありますが、だからと言って相場から目を離すことはありません。

 しかし傍から見ると仕事をしているように思われないみたいで、妻は仕事中でも当たり前のように仕事部屋に入ってきますし話しかけてきます。笑 ”話す”ことは自分にとって結構頭を使う行為なので、話しかけられると一気に集中力落ちるんですよね。

 何度か伝えたことはあるんですけど一向に変わらないので、もう話しかけられるのは仕方ないことだと割り切りました。こちらも仕事中に筋トレしたりゲーム配信観たり漫画読んだりしていることもあるので、そりゃ仕事しているように見えないよな、と。^^;

 ここは家庭によりけりだと思いますが、我が家はまだ子どもが小さいこともあるので後数年はこういう状態でも仕方ないと考えています。育児しながら相場見ることも日常茶飯事ですし。人によっては相場が開いている間は絶対に部屋に入ってこない、用があればLINEで、みたいなルールを作っている人もいそうです。

保証会社が通りづらい

 自営業あるあるですが、特に確定申告もしていないデイトレーダーは保証会社がめちゃくちゃ通りづらいです。僕自身は個人事業をやっていて確定申告をしているのでまだマシですが、本業が株なので確定申告書類だけ見ると数字はそれ程です。

 年間取引報告書や貯金残高もお見せしますが、保証会社はあんま評価してくれないんですよね。そういう客はレアでしょうから当然かもしれませんが。

 なので賃貸で保証会社が通らなかったことはありますし、不動産購入する時は銀行が全滅でした。フラット35のみ通っています。うろ覚えですが、フラット35は収入証明をしたら良いだけで年間取引報告書も評価してくれたので、ローンが通りました。

 稼げてさえすれば賃貸も売買も何とかなるにはなりますが、苦労する可能性が高いことは覚えておいてください。

ご近所さんとのお付き合い

 リモートワークの時代になったとは言え、やはり男性がずっと家にいるとご近所からは不審がられることはあります。リモートワークが当たり前になる少し前の2019年頃とかは、とあるご近所さんに明らかに不審者がられていました。ちなみに僕自身の見た目とか服装がヤバいわけではありません。たぶん。

 ご近所さんからの視線が嫌で個人投資家から証券ディーラーになられる人もいるとのことなので、やっぱ気になる人は気になるんだろうなと思います。今の時代はご近所付き合いとかほどんどありませんので、自分はこのまま在宅でお仕事をしていく予定です。

子どもが成長してからのこと

 ただ1つ考えていることは子どもが大きくなってからのことです。父親がずっと家にいるのは嫌がられそうな気がしているので、そうなったら近くに家借りてそこに仕事場を作るのは可能性としてありそうです。

 僕が子どもの頃に父親がずっと家にいるなんて絶対嫌でしたし、子どもがそう思っても不思議ではありません。今はパパとママがいないと嫌だなんて言いますけど、後5年か10年もしたら真逆のことを言っていそうですし。まあこの辺は普段からの関係作りというか接し方で多少は変わるかもしれませんが。

 外に仕事場を作る理由としては現状これだけですね。手頃な1Kとかあれば数百万で購入とかも選択肢としてはありかもしれません。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

 結論としてデイトレーダーが結婚をしたいのであれば、結果を出し続けかつ保険として資格の取得や手に職を持っておくことです。結局のところお金がないと生活できませんので、そこさえクリアできていれば問題ありません。

 デイトレで稼ぎ続けてさえいれば、労働時間は短いですし住む場所も選ばないし子どもが赤ちゃんの頃から育児に携われますしで、結婚する上でとても良い仕事です。ただ社会的信用が低いので苦労することはもちろんあります。

 デイトレーダーになりたいけど結婚できるか不安な人に、こちらの記事が参考になれば嬉しく思います。

※Youtubeのメンバーシップに加入すると、月10万円を安定して稼いでいる板読みデイトレードの実況解説動画を視聴できます。

⇒板読みデイトレード実況解説動画のYouTubeメンバーシップについて

⇒メンバーシップに加入したい人へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
アバター画像
めたんmethane
資金たったの50万円で専業トレーダーになった人。板読みデイトレードで資産を増やした後は短期トレードや中長期トレードもやりながら、在宅でできる中古家電せどりやブログ・Youtube等で副収入も作っている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。