⇒デイトレで毎日5,000円稼ぎ続ける手法を公開中!

【このサイトでは広告を掲載しております。】

【実体験】デイトレードで生活したいと考えている人へ

 自分は2012年4月~2014年1月の会社員経験後、2014年4月~2015年9月は証券ディーラーを経験し、2015年10月より資金たったの50万円で専業トレーダーとなりました。副業もやりつつではありますが2016,2017年は板読みデイトレードをメインにし、2018年頃からは短期投資・中長期投資も実践して稼ぎ続けています。また、2017年には結婚をして子どもも2人生まれています。

 2015年10月よりデイトレードや短期投資・中長期投資で生活してきた経験から、デイトレードだけで生活してみたいと考えている人向けに実体験を元に解説しています。ただし先に伝えておきますが、専業デイトレーダーではなく兼業デイトレーダーとして生きるのが一番良い選択肢ですよ、という結論になっています。

 この記事の内容を動画で観たい方はこちらをご覧ください

独身・結婚後・子持ちの生活費を把握する

 2016年は東京に住んでいましたが、2017年からは結婚を機に四国へと引越しました。2020年と2023年には子どもが生まれています。デイトレーダーになって独身から結婚、子育てと生活スタイルは大きく変わっています。ステージ毎の生活費を把握することで、デイトレードで稼がなければいけない金額が見えてきます。

独身時代の生活費(東京:2015年10月~2017年3月)

独身時代の生活費
  • 家賃…月65,000円
  • スマホ代…月3,000円
  • ネット代…月5,000円
  • 食費…月30,000円
  • 水道光熱費…月10,000円
  • 医療・終身保険…月15,000円
  • 外食費…月5,000~10,000円(1~2回)
  • お酒…月5,000円
  • 趣味・娯楽…月10,000~30,000円(登山)
  • 旅費交通費…月25,000円
  • その他…月10,000円
  • 基礎年金…月15,000円
  • 他に国民健康保険+所得税+住民税がかかっています。

月々の生活費合計198,000円~223,000円+国民健康保険+所得税+住民税

 この時期は短期投資や中長期投資はせず、デイトレードのみで稼いでいました。趣味も楽しむことを考えると、デイトレードで月間30万円稼がないといけないことがわかります(利益の2割は税金)。30万稼げれば手取りだと約24万円になります。一日あたりに換算すると15,000円の利益を安定して稼ぎ続けなければなりません(営業日は20日としています)。

 自分は2015年末に登山をはじめて2016年は休みの日にほぼ毎週登山へ行っていました。と言っても3,000m級に登ったのは富士山くらいで、基本は東京周辺の低山中心で登山仲間とワイワイしていただけなので、登山装具も交通費もそこまで大きな金額はかかっていません。

 医療保険はお守りとして最低限の保険を月3,000円支払っています。5年間何もなければ50,000円返ってくるので、医療保険は実質月1,000円ちょいです。終身保険は貯金のひとつってスタンスで、死んだら6万米ドル貰える保険で葬式代になればいいかなってくらいの認識です。10年で払い終わる保険となっていて、2023年現在だと既に払い終わっていまして円安効果もあって結構なプラスとなっています。

 後は当時月に2回実家の関西へ帰っていて、夜行バスを使って1回当たり往復10,000円近くかかっていました。当時は一週間ごとに大阪⇒東京⇒大阪みたいな生活をしていたので、実家でもトレードができるように仕事環境を作っていました。

 国保と所得税と住民税、年金を考慮したら毎月30万くらいあれば生活はできそうです。登山と実家への帰省をやめたらさらに40,000円は支出を減らせそうですし、デイトレは場所を選びませんので、田舎に住むという選択肢もいれたら月々のコストはさらに減らせそうです。

結婚してからの生活費(四国:2017年4月~2020年3月)

  • 家賃…月90,000円(賃貸)
  • スマホ代…月5,000円(格安SIM)
  • ネット代…月5,000円
  • 食費…月50,000円
  • 日用雑貨費…月10,000円
  • 水道光熱費…月15,000円
  • 医療・生命保険…月20,000円
  • 外食費…月10,000~15,000円(1~2回)
  • お酒…月5,000円
  • 趣味・娯楽…月10,000~30,000円(登山)
  • 衣料…月10,000円
  • 旅費交通費…月40,000円(海外や国内旅行をいろいろと)
  • その他…月10,000円
  • 基礎年金…月30,000円
  • 他に国民健康保険+所得税+住民税がかかっています。

月々の生活費合計310,000円~340,000円+国民健康保険+所得税+住民税

 結婚したら生活費が10万円近く増加していますが、1馬力から2馬力になるわけなので、10万増えても共働きでしたらとくに問題はないかと思います。ただ、我が家の場合はいずれ子どもが生まれることを考えて、妻の収入は全額貯金へ回し生活費はすべて自分で稼いでいました。

 デイトレードで稼がなければいけない金額は大体月に45万円でして、営業日20日計算だと1日あたり、22,500円を安定して稼ぎ続けなければいけません。

 デイトレーダーと結婚される方は収入が不安定なのをわかった上で結婚している人がほとんどだと思います。子どもができたら別ですが、それまでは共働きだと思うのでこの段階では正直あまり問題はありません。

子供ができてからの生活費(2020年4月~

  • 家賃…月80,000円(持ち家 ローン+固定資産税)
  • スマホ代…月5,000円
  • ネット代…月5,000円
  • 食費…月70,000円
  • 日用雑貨費…月10,000円
  • 水道光熱費…月20,000円
  • 医療・生命保険…月20,000円
  • 外食費…月0円(コロナ禍ということもあり皆無)
  • お酒…月5,000円
  • 趣味・娯楽…月10,000円
  • 衣料…月10,000円
  • 旅費交通費…月5,000円(コロナ禍ということもありほとんど出掛けず)
  • 教育費…月10,000円
  • その他…月10,000円
  • 基礎年金…月30,000円
  • 他に国民健康保険+所得税+住民税がかかっています。

月々の生活費合計290,000円+ 国民健康保険+所得税+住民税+持ち家の修繕積立金

 第一子が生まれてからはコロナ禍でしたので、外食はゼロで外出もなくなったので旅費交通費も減り、趣味に使うお金も少なくなくなりました。なので子どもができる前とできた後ではしばらくの間は大きく生活費は変わっていません。もちろん子どもが大きくなるにつれて教育費は数倍・数十倍に増えていくでしょうし、子どもが大きくなって時間ができたらまた登山や旅行にも行くと思います。

 現段階では夫婦で過ごしている時と生活費は変わりませんが、大きな違いは一馬力で稼がなければいけないこと。要するにデイトレーダーとして生きるのであれば、デイトレだけで家族全員の生活費を稼ぎ続けなければいけません。これは正直結構なプレッシャーです。

 自分はデイトレードや短期投資・中長期投資の収入だけでも生活費は確保できていましたが、中古家電せどりやブログ・Youtubeなどの副収入も作っていて、そちらからの収入もそこそこあります。株式投資はどうしても収入に波があり、稼ぎが悪い時は焦りが出てしまいトレード内容に影響することもあるので、そういう時にも副収入を作っておくことで精神的な負担を減らせていました。

月に最低40万は稼がなければいけない

 結婚してからは国民健康保険や所得税・住民税を考慮すると、毎月最低でも40万円は稼がなければいけないことがわかります。デイトレードは収入に波があるので貯金をすることも考えると、デイトレードで月に50万円は正直稼ぎたいところです。自分自身は2016年からずっと毎月50万円以上稼ぎ続けることをノルマとしていました(副業込みで)。

デイトレードで生活するために

 ではここからはデイトレードで生活するために必要なことや心構え、考えるべきことをお伝えしていきます。

怠惰を求めて勤勉に行き着く

「博奕打ちってのは楽して大金を稼ごうって人種だろ でもそのわりにはやけに勤勉じゃない」

「怠惰を求めて勤勉に行き着くか・・・・カカカ・・・・それもそうだ」

哲也−雀聖と呼ばれた男−3巻より引用

 自分はこの房州さんの言葉が大好きです。デイトレードでご飯を食べようなんて人種の多くは”楽して稼ぎたい”という思考の持ち主だと思いますが、デイトレードで稼ぐ為には日々の努力が大切です。

 結果だけで見れば短時間労働で毎月数十万・数百万と楽して稼いでいるように見えますが、勝った負けたの世界なので麻雀と同様、デイトレードの世界も楽ではありません。デイトレードで生活をしたいなんて考える人はこの房州さんの言葉を肝に銘じてください。

毎日2万円を勝ち続ける

 独身~子持ちの生活費で紹介したように、デイトレードでは毎日2万円を安定して稼げれば生活できることがわかりました。じゃあこの1日2万円をどうやって稼ぎ続けるか?を考えていかねばなりません。安定して稼ぐ為には相場での経験値も必要不可欠ですが、自分の性格にあった手法を見つける必要があります。

 例えば自分の場合は板読みデイトレードをメインにしていた2016,2017年は資金たった50万円スタートで毎日2万円を安定して稼ぎ続けていました。なので少額資金でもやり方次第では稼げるということです。

 板読みデイトレード手法は一日数十回、日によっては100回以上トレードをしてコツコツと利益を積み重ねていきます。1,000円の評価損すら嫌いだった自分にはぴったりの手法でした。こうやって自分の性格にあった手法を見つけて経験を積んでいけば、簡単ではありませんが誰にでも可能性はあると思います。ちなみのこの手法は今でも使えるので、興味がある方は手法を完全公開しているのでぜひ記事を読んでみてください。

本やブログでデイトレード手法を見つける

 自分の性格にあった手法は本やブログから見つけるのが簡単です。今はさまざまな人が本を書いたりブログやSNSで情報発信をしたりしています。その中で面白そうだと思う人がいれば本を購入したり、ブログやSNSを追いかけたりしてみてください。

 板読みデイトレードは証券ディーラー中に偶然見つけたトレード手法ですが、2018年より実践しているトレード手法に関してはSNSでとある方のツイートを毎日見続けたことで発見したトレード手法です。その手法で2020年~2022年の3年間連続で1,000万円以上稼ぐことができているので、SNSも使い方次第でとても有益なツールとなります。

デイトレード手法は改良していく

 デイトレード手法は常に改良していく必要があります。一つの手法を作ったとしても、その手法でずっと安定して勝ち続けることなんて不可能です。また相場には上げ相場や下げ相場、レンジ相場とさまざまな相場があります。同じ手法でも相場に合わせて使い分けていく必要もあります。

 またまた板読みデイトレードを例にしますが、上げ相場であれば強気に買い向かうこともありますが、下げ相場だと急落からのリバを狙うスタイルが有効です。また動きのないレンジ相場であれば、ヨコヨコで動いている銘柄のスプを何度も狙っていきます。相場に対応して同じ手法でも使い分けていくことで安定した利益を作ることができます。

収益が下振れた時にどうするか

 どれだけ安定して稼げていても勝った負けたの世界なのでやはり収益が下振れる時もあります。そういう時の立ち回りを必ず考えておく必要があります。

 例えば自分の場合はまだ収入が安定していない時は転職も視野に入れて宅建の資格勉強をしていました。株が駄目なら不動産の仕事をするつもりだったからです。それとは別に中古家電の販売や、ブログ・YouTube等で副収入も作っています。特に中古家電の販売は商品の仕入れ前に、売れるまでの期間と利益額の2つがある程度把握できますし、株とは違って個人事業ではありますが時給のお仕事でやればやるほど儲かるので、株が不調だった時の強い収入源でした。

 資産が増えてからは長期投資として株主優待・配当金投資やバリュー株投資も始めているので、株主優待や配当金の安定収入が入ってくるようにもしています。年々手段が増えてデイトレードや短期トレードで稼げずとも最低限生きていけるだけの収入は安定的に確保できるようになってきています。

専業ではなく兼業が安定

 これまでデイトレードや短期トレードだけで生活できるくらいの収入をずっと作れてはきていますが、下振れた時や精神安定剤として副収入も作り続けています。副収入があるからこそ、プレッシャー少なくトレードとも向き合うことができます。

 デイトレードで生活を夢見る人の気持ちもわかりますが、個人的には専業デイトレーダーを目指すのではなく、月5万円でもいいので副収入を作って兼業デイトレーダーを目指す方が結果的にトレードの収支も安定すると思っています。

⇒個人でトレードを始めてからの具体的な年間収支をチェックする

デイトレードと相性のいい副収入

 さてここからはデイトレードと相性のいい副収入を紹介していきます。

完全リモートワークの正社員が最強

 少し反則技かもしれませんが、個人的に最強なのは完全リモートワークの正社員です。リモートワークでしたら成果さえ残せば問題ないと思うので、一番出来高の多い時間である9時~9時半の30分だけデイトレードに集中して、その後にしっかりお仕事をすることで正社員としての成果を残せれば、デイトレしながらでも多くの安定収入(給料)を得られます。

 デイトレードができる人はパソコン知識がある人がほとんどなので、若い人であれば完全リモートワークのお仕事を見つけることはそれほど難しいことではないと思っています。もちろんこれに関しては自分が経験したわけではありませんので、確実なことは言えませんが。

中古家電せどりは行動すれば誰でも稼げる

 中古家電せどりは割安な商品を適正価格で販売する仕事で、個人事業の中で一番と言ってもいいくらい簡単に稼げると思っています。商品を仕入れる前に、どのくらいの期間で売れるのか?利益額はいくらか?がわかった上で仕入れているので、株で言うところのインサイダー取引みたいなものです。

 一日2~3時間くらいの労働でも慣れたら月20~30万円くらいの見込み利益が出る商品の仕入れはできるので、株の片手間でやるだけでも最低限の生活費を稼ぐことは可能です。自分自身が一番長くやっている副業だからこそ言い切れますが、デイトレードとは相性のいい副業です。

ブログ・YouTubeでの情報発信

 せっかくデイトレードを始めるならブログやYouTubeなどで情報発信をしていくべきです。自分自身のトレードを振り返ることで実力がついていきますし、デイトレ仲間も増えていきますし、読者が増えていけば副収入を作ることもできるからです。

 エックスサーバーでしたら毎月1,000円のコストはかかりますが、自由にブログを作成できるのでおすすめです。お金を掛けたくないなら無料ブログでもOKですが、会社ごとにさまざまな規約があって、中には収益化がNGのブログもあるので注意が必要です。

お仕事マッチングサイトで確実に稼ぐ

 仕事をして確実な報酬を得たいのであればクラウドワークスがおすすめです。クラウドワークスはお仕事マッチングサイトで特別な資格やスキルがなくても始められます。すべて在宅ワークの仕事で仕事の種類が数百種類もあり、上場企業をはじめ10万社が仕事の依頼をしています。時間にとらわれず仕事ができるので、デイトレードと相性が良いです。

長期投資で株主優待・配当金投資

 ある程度の資産がある人限定ではありますが、株主優待・配当金狙いの長期投資もおすすめです。銘柄を間違えなければ安定して年利4%くらいは稼げるので、資産が3,000万円あれば年間120万円、月10万円を安定して稼ぐことができます。

 もちろん投資なので短期的には株価が下がって損することもありますが、長い目線でみれば長期投資はプラスサムゲームなのでじわじわと資産は増えていくと考えています。指数が上がれば含み益が増えていきますし、指数が下がれば割安株が増えるので利回りの高い銘柄が増えるしで、上がろうが下がろうが長期投資は美味しいと思っています。

専業デイトレーダーという生き方

 最後に専業デイトレーダーという生き方について自分の思うことをお伝えしていきます。

デイトレードの面白さとは

 デイトレードの面白さはRPGと違って終わりがないことだと思っています。麻雀とか格ゲーなどのプロ競技の世界に似ています。勝った負けたの世界なのでどれだけ上手くいった日でも反省点はあります。一度勝てる手法を身に付けたとしても、その手法がずっと通用するわけではありませんし、相場にあわせて手法を使い分ける必要もあります。法律や制度などが急に変わりいきなり手法が使い物にならなくなることもあります。

 同じ日が一日もない相場の世界で勝ち続ける為には毎日の努力の積み重ねが大切です。勝ち続けている人は同じことをやっているように見えても、日々変わる相場に合わせて手法や考え方・リスクの取り方などを微妙に変化させて対応をし続けています。毎日違うからこそ飽きずに10年近く経った今でも楽しんで取り組めています。

潰しの効かない仕事

 デイトレードを活かした他業種の仕事というのはありません。稼げている間はいいですが、稼げなくなった時にスキルや資格がなく、年齢も35歳を超えていればまともな仕事につくことは難しいです。

 潰しの効かない仕事なので、デイトレードで稼げるようになったとしても専業になるかどうかはしっかり考えてください。短期的に勝てる人はいても、長期的にデイトレードで勝ち続けるのは正直難しいです。そして専業になったとしても、もし稼げなくなった場合のことは必ず考えておくことをおすすめします。

人と一切関係を持たない

 仕事の悩みの大半は人間関係というのはよく聞く言葉です。デイトレードのメリットの一つに嫌な人と関わらなくても良いことがあります。ただし仕事をする上でまったく人と関わらないのもそれはそれでストレスとなります。ある程度の年齢になると仕事以外で人と関わる機会はグッと減ります。

 自分は2週間まったく人と関わらなくて少し精神的にしんどくなったので、独身の頃は登山とダンスの趣味があったので土日は積極的に家を出ることにしていました。結婚してからは妻や子どもが家にいますし、登山の趣味は継続してやっています。人と関わらなくても平気な人は専業デイトレーダーは天職かもしれませんが、孤独に耐えられない人はこの点についてしっかり考えておかないと結構メンタルにくるので気を付けてください。

運動を意識的にする

 後は運動ですね。すべてが家で完結する仕事なので、運動を意識的にしなければ物凄く健康に悪い生活となってしまいます。いくらお金を稼げても病気になってしまえば意味がありません。自分は仕事部屋にトレーニングベンチやダンベル等を置いて、相場の暇な時間帯に筋トレをするようにしています。ストレス発散にもなるのでおすすめです。

まとめ

  いかがだったでしょうか。デイトレードで生活する為には月に40万円、毎日2万円勝ち続ける必要がありますが、安定して勝ち続けるのはかなり難易度が高いです。デイトレードは潰しの効かない仕事ということもあるので、専業を目指そうと考えている人は、少なくても良いので他の収入を作って兼業デイトレーダーを目指すことをおすすめします。

※Youtubeのメンバーシップに加入すると、月10万円を安定して稼いでいる板読みデイトレードの実況解説動画を視聴できます。

⇒板読みデイトレード実況解説動画のYouTubeメンバーシップについて

⇒メンバーシップに加入したい人へ

使用中・おすすめトレード環境!

⇒トレードPCは”勝ち組デイトレパソコン販売!”

⇒最大積載質量80kgのL字型デスク!【楽天市場】

created by Rinker
LG
¥79,740 (2024/07/18 21:18:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
セイコークロック(Seiko Clock)
¥8,349 (2024/07/19 07:23:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
アバター画像
めたんmethane
資金たったの50万円で専業トレーダーになった人。板読みデイトレードで資産を増やした後は短期トレードや中長期トレードもやりながら、在宅でできる中古家電せどりやブログ・Youtube等で副収入も作っている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。