家のWi-Fiエリアを広げる!Wi-Fi中継器を設置して家の中をストレスフリーに

【この記事を書いた人】元証券ディーラー:めたん

高知県在住。専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ 

⇒高知県にお住いの方へ

⇒オンラインコンサル-投資・副業・節約-

親機の遠くだとWi-Fi環境が不安定でストレス

一人暮らしの頃はWi-Fi環境にストレスを感じることはありませんでしたが、結婚をして今の家に引越しをしてからは家が広くなったことでどうしても場所によってはWi-Fiが繋がりにくくなりました。Wi-Fiが繋がったり繋がらなかったりする場所だと、Wi-Fiを接続していない時以上に通信が遅くなり結構なストレスでした。

 

Wi-Fi中継器という存在を知って早速購入

どうにかしたいな~と思ってネットで検索をかけたら、Wi-Fi中継器を呼ばれる商品がある事を知り、色々と調べて早速良さそうな商品を購入。今回購入した商品はこちらです。buffalo製品が僕は信用度高くて購入することが多いです。

⇒BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデル

ちなみにインターネットはフレッツ西日本でプロバイダはOCNです。RT-500MIの型番のホームゲートウェイをフレッツ西日本からレンタルをしてインターネットに接続しています。RT-500MIに、同じくフレッツ西日本からレンタルした無線LANカードを差し込んでWi-Fiを飛ばしています。

 

接続は簡単でIDやPW等の設定は不要

接続が面倒だと嫌だったので、Wi-Fi中継器のIDやPW等の設定が不要な商品を購入しました。商品によっては中継器用のIDやPWを端末に設定しないといけない商品もあります。

商品が届いて中にある説明書を見ながら設定をすれば、5分もかからず設定完了しました。Wi-Fi中継器と、家に置いている親機(RT-500MI)を何度かポチポチと押すだけなのでとても簡単です。

 

これまでWi-Fiが届かなかったエリアも中継器を経由してWi-Fiが届く環境に

接続完了後、Wi-Fiが届かないエリア(LDK)のど真ん中にWi-Fi中継器を差し込んでスマホの電波を確認すると、これまでWi-Fiが届きにくい場所や届かなかった場所も全てWi-Fi接続がされていて通信速度もばっちりでした。今後はWi-Fiでのストレスが無くなるかと思うと、5,000円はお安い買い物でしたね(^^)

 

接続後、ファームウェアだけは必ず更新しておこう

BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデルを購入前にAmazonのレビューをチェックしたのですが、意外と☆一つの評価が多かったので確認をしました。ほとんどの人が設定をしたがWi-Fiが繋がらない!繋がってもすぐ切れる!との評価でした。

原因がわからない限り買うのは怖いな…と思っていたのですが、この原因を記載してくれているレビューがありました。それは、ファームウェアを更新していないから。ファームウェアを最新の状態にしていない場合、Wi-Fi環境がおかしくなる可能性が高い為、購入したらすぐにファームウェアを更新しておきましょう。

ファームウェアの更新の仕方は、スマホから簡単にできます(buffaloの場合)。

①親機とWi-Fi中継器を接続する

②スマホでbuffaloのアプリを検索(buffalo station radarというアプリ)してインストール

③IDとPW(商品に同梱)を入力し、ログインする

④ファームウェアを最新のモノに更新

buffaloのアプリはいくつかありますが、↓のマークのアプリをインストールしてください。

 

Wi-Fi中継器を購入する前に確認しておきたいこと

Wi-Fi中継器を購入する前に僕が勉強したこと一覧です。Wi-Fi中継器の購入を検討している方は以下の内容を確認した上でWi-Fi中継器を購入してください。確認するのが面倒な場合は僕と同じ商品を購入すれば大きな間違いは無いかと思います。

⇒BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデル

①親機のSSIDをそのまま中継できるかどうか

⇒中継器用のSSIDに端末を接続するWi-Fi中継器もあるが、設定が面倒なので僕は親機のSSIDをそのまま中継ができる商品を購入しました。

 

②5GHzと2.4GHzの2つの周波数帯を利用して繋げるか

⇒2つの周波数帯が利用できることをデュアルバンド同時接続(buffaloの場合)と言います。片方の周波数しか利用できない商品もあり、その場合はWi-Fiが届いたとしても、通信速度が本来の半分程度しか発揮されないそうです。僕が購入した商品は、通信速度[5GHz]866Mbps/[2.4GHz] 300Mbpsとなっており、いくつか見た中でもトップクラスの通信速度でした。

 

③Wi-Fi中継器から有線接続ができるかどうか

⇒使うかどうかは僕もまだ未定ですが、Wi-Fi中継器からLANケーブルを1つだけ差し込むことができます。僕は親機を自分の仕事部屋に置いているので、リビングでパソコンを使う場合は10MのLANケーブルを伸ばして使用しています。しかし、Wi-Fi中継器から有線接続ができれば、1~2M程度の長さのLANケーブルがあればリビングでも使用可能となるので、コードの煩わしさが無くなります。

※Wi-Fi中継器を購入したことで、リビングでは有線接続せずともWi-Fi環境でPCは使用可能となりました。

 

④コンセントを2つ独占しないか

⇒ここは意外と大切で、Wi-Fi中継器によってはコンセント直挿しした場合に上の(もしくは下の)コンセントの穴を塞いでしまう商品があります。Wi-Fi中継器はずっと差し込んでおく商品なので、2か所も独占してしまうと困る場面が出てきます。なのでコンセントが1つだけで済むかどうかも大切な部分です。

 

Wi-Fi中継器を購入する上で僕は色々なサイトを見て勉強して、この4点を満たしている商品を購入しました。buffalo以外ではTP-linkのメーカーがWi-Fi中継器で有名かと思います。家でWi-Fiが届かない場所がありストレスが溜まっている人は、是非Wi-Fi中継器を家に導入してみてください。

⇒BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデル

オンラインコンサル-投資・副業・節約-

Skype・lineのどちらかのアプリを利用してオンラインで投資・副業・節約に関する相談に乗らせて頂いています。お金に関する相談は中々知人や友人に相談できないモノ。相場で生計を立てている僕が投資や副業の不安を取り除かせて頂きます。

⇒オンラインコンサル-投資・副業・節約-

中古家電せどりの稼ぎ方の全てがこのメルマガに詰まっています。

副業したい人はメルマガ登録必須!!!

2019/6より本格的に中古家電せどりを始めるにあたって、尾崎さんの無料メルマガを登録しました。このメルマガの内容を実践するだけで僕は1か月で20万円以上稼ぐことができ、無料なのにあり得ないくらい内容の濃いメルマガです^^;

せどりに興味がある人は必須のメルマガです。尾崎さんより真面目にせどりに取り組んでいる人を僕は見たことがありませんし、誠実に情報発信をしている人も見たことがありません。1分で終わるので是非メルマガ登録をしてみてください。

⇒尾崎将康公式メルマガ

高知県限定:お金に関する個別相談会

高知県限定で実際に2時間程お会いしてお金に関する個別相談会を行っています。節約・投資・副業について相談したいけど周りに中々相談する人がいない…という方は是非僕を活用してください。

⇒高知県限定:お金に関する個別相談会

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!