デイトレード向けの証券会社

ネット証券がたくさん出てきた事で手数料が大きく安くなり、デイトレードと呼ばれる投資方法が出てきました。

 

デイトレードとは、一日で取引を完結する事を言います。長期投資では株を買った後、数週間、場合によっては数ヶ月、そのまま銘柄を保持します。しかしデイトレードでは、株を買ってもその日の間に、利益確定、もしくはロスカットをしてポジションを無くします。個人投資家にはデイトレーダーと呼ばれる人がいて、投資だけで生計をたてている人が数多くいます。ブログの運営者である僕も、その一人です。デイトレードで生計をたてている運営者がオススメする、一番使いやすい証券会社と、その理由をお伝えします。

 

⇒デイトレードこそが一番リスクの少ない投資法。

⇒専業投資家として生きていく為に必要な資金

⇒「デイトレード動画の公開」について

⇒デイトレードで最適なネット回線、プロバイダは?

⇒自分が使用しているデイトレードに必要なPC設備・環境をご紹介

 

松井証券と楽天証券ならデイトレードは売買手数料無料です!

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットとは

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットとは

デイトレードをするなら断然松井証券がオススメ

僕は松井証券を使って日々デイトレードをしています。

この理由は二つあります。

それは、

・手数料の安さ

・ツールの使いやすさ

この二つです。松井証券ではこの二つが他の証券会社より優れており、デイトレードをするには快適です。デイトレードをするならどこの証券会社が良いのか?の質問については僕は必ず松井証券とお答えします。

具体的に手数料とツールについての長所をお伝えしていきます。

 

⇒松井証券とGMOクリック証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券とSBI証券どちらが良いか比較してみた

⇒松井証券と楽天証券どちらが良いか比較してみた

圧倒的手数料の安さ。

松井証券では「一日信用取引」と言った注文方法があります。この注文は信用取引を開設していなければ、使うことができませんので、まずは信用取引を開設してくださいね。松井証券では圧倒的手数料が安いと書いていますが…、なんとデイトレードに関しては売買手数料が無料なんです。これは他のどこの証券会社にもありません。無料にしているのは松井証券だけです。(2018/8現在、楽天証券でもデイトレードは売買手数料無料となっています)

 

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットとは

信用取引でかかる費用には、売買手数料と、金利と貸株料の3つがあります。僕が無料と言ったのは、売買手数料の事です。

しかし、あと二つ費用があります。

それが金利と貸株料です。

金利と貸株料について簡単に説明します。

 

信用取引は証券会社から資金や、空売りするための株券を借りて取引を行います。その為、資金を借りる際には金利が、空売りする時には貸株料が必ずかかります。売買手数料が無料でも、どうしても金利と貸株料はかかります。と言っても、無視してもいいくらいの小さな額になります。

松井証券ですと、金利・貸株料が2%です。

 

例えば100万円の株を購入した場合を考えましょう。

この場合金利は2%だと、年間で2万円ですね。

金利と言うのは、一年間で支払う額です。

デイトレードですと1日なので、20000÷365=55円

 

100万円の株を購入した際にかかる金利は、55円ということになります。

 

貸株料についても同じ考え方です。

貸株料は空売りする際にかかります。

 

買う時は金利のみがかかり、売る時は貸株料のみがかかります。

信用取引で掛かる手数料は、売買手数料・金利・貸株料の3つ。

松井証券では売買手数料が無料なので金利と貸株料だけです。

 

しかし、一回の取引が300万円以上の場合は金利と貸株料も無料になります。

と言う事は、取引にかかる手数料が完全無料になります。

完全無料でデイトレードができます。

 

⇒デイトレードこそが一番リスクの少ない投資法。

⇒専業投資家として生きていく為に必要な資金

⇒「デイトレード動画の公開」について

⇒デイトレードで最適なネット回線、プロバイダは?

⇒自分が使用しているデイトレードに必要なPC設備・環境をご紹介

 

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットとは

楽天証券はもっと安い売買手数料

松井証券もデイトレードに関しては十分すぎるほど安い手数料で取引できるのですが、楽天証券は松井証券より更に安いです。画像を見てください

松井証券では金利と貸株料が2.0%でしたが、楽天証券では1.9%です。しかも松井証券では300万円以上の取引ならば金利と貸株料が無料でしたが、楽天証券では約定代金100万円以上ならば無料となっています。手数料でみればデイトレードに関しては楽天証券が一番おススメです。でも僕は松井証券を使っています。その理由はツールの使いやすさにあります。

 

⇒松井証券と楽天証券どちらが良いか比較してみた

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットとは

ツールの使いやすさ

松井証券提供のツール・ネットストックハイスピードがとても使いやすいのです。僕は証券会社でしばらく証券ディーラーとして仕事をしていました。その時に使っていたツールと松井証券のツールがそこまで違いがありません。ディーラー時代と変わらずにさくさく取引が出来るので、本当に便利です。

⇒証券ディーラーの使用ツールは個人投資家と何が違うのか。

⇒証券ディーラーとはどんな世界なのか。就職の仕方やリスクについて。

 

ツールを起動してからチャートや板を見れるのは当然で、リアルタイムでさくさくと動いてくれるので相場が動いてもすぐに対応が出来ます。クリック一つで注文をする事が出来たり、株の枚数なんかも簡単に変更出来るので、注文したい!と思った時にすぐに注文が出来ます。自分のポジションの状況、損益の額なんかも、ツールの中で全て見ることが出来ます。あまりにも便利なので、無料で使っていいのか疑問に思うほどです。

松井証券のツールについてはこちらの記事で詳しく書いています。

⇒松井証券のネットストック・ハイスピードの使い方

 

デイトレードを考えている方は、圧倒的手数料の安さと、ツールの使いやすさで松井証券を是非オススメします。

 

僕が松井証券で実際にデイトレードをしている動画はこちらで公開しています。

⇒「デイトレード動画の公開」について

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

 

デイトレードだけではなく、信用取引をしていくなら取引手数料が無料のSMBC日興証券が一番おススメです!

SMBC日興証券の口座開設はこちらから

⇒信用取引やるならSMBC日興証券が一番!!取引手数料が常に無料

 

※最後に

普段売買することはありませんが、万が一に備えてGMOクリック証券【CFD】を僕は口座開設しています。

その理由はCFD取引口座があるからです。

 

CFDの最大のメリットは祝日であろうとほぼ24時間売買が出来る事です。

CFD取引口座は、月曜~金曜日であれば祝日であろうとほぼ24時間、日経平均CFD(日経先物と同じような銘柄)の売買ができます。

万が一日本市場が休みの時にダウや為替が暴落しても、CFD取引口座さえ開設しておけば売買ができるので、日経平均CFDの売りポジションを作る事でリスクヘッジが可能です。

 

他にも金やダウ、原油など様々な商品を取り扱うことができるので、売買の幅も広がります。

サラリーマンの方だと会社が休みの祝日でも色々な銘柄を触る事が可能です。

 

CFD取引口座ならGMOクリック証券【CFD】が一番です。

一家に一台ではありませんが、一人一口座CFD取引口座は開設しておかれることをおススメします。

おススメしている理由はこちらに書いています。

⇒投資するなら一人一口座必須のCFD取引口座とは?

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。