マーケットスピード2武蔵のデイトレード設定方法・マイページ作り方について

【この記事を書いた人】元証券ディーラー:めたん

高知県在住。専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ 

⇒高知県にお住いの方へ

⇒オンラインコンサル-投資・副業・節約-

マーケットスピード2でデイトレードのやり方

デイトレードを普段している人は信用取引手数料が無料の松井証券か楽天証券のどちらかを使っている人が多いと思います。他の証券会社と違って条件無しでデイトレードに限り売買手数料が無料ですから、お得過ぎます。

実際にデイトレードをしてみよう…となった時、松井証券ですと松井証券の取引ツール,ネットストックハイスピードはあまり設定する事が少ないのですが、楽天証券のマーケットスピード2に関しては自分なりに色々と設定を変更することができます。特にデイトレードとして使用するであろうマーケットスピード2の武蔵は設定次第でとても使いやすくなりますので自分にあった設定を作りさえすればデイトレードでの勝率を上げることは可能でしょう。

こちらの記事では僕が実際に楽天証券のマーケットスピード2の武蔵でデイトレードをする際に作っている設定方法やマイページの作り方についてお伝えしていきます。

楽天証券の口座開設はこちらから

⇒楽天証券を口座開設するメリットデメリットとは

楽天証券

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットデメリットとは

松井証券

マーケットスピード2武蔵は設定次第で全然違う

僕は楽天証券でデイトレードをする際にマーケットスピード2の武蔵を使っています。多分ほとんどの人が武蔵を使っていると思います。上の画像が武蔵を立ち上げた時のデフォルトの状態です。ここから色々と設定をいじって僕は日々デイトレードをしています。PC2つを使ってモニターを6画面用意しているのですが、そのうち3画面に板を表示させていて、2画面にマーケットスピード2の武蔵を立ち上げていています。残り1画面は松井証券のネットストックハイスピードで板を表示させています。

自分のPC設備や環境についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

⇒デイトレードに必要なPC設備・トレード環境を紹介!-PC,モニター,椅子,机,証券会社,ツール,サイト-

⇒松井証券ネットストック・ハイスピードの使い方や魅力について

楽天証券のデイトレードに関しての手数料

楽天証券の手数料に関しても簡単に説明をしておきます。楽天証券にはデイトレードに特化した信用取引が存在します。一日信用取引で取引をするとデイトレードに限り手数料が無料となります。これはデイトレーダーにとっては物凄く有難いことでして、一日信用取引が存在するようになってからは日々の手数料を大きく減らす事が可能となりました。

ただ売買手数料が無料になるだけであって、”金利”と”貸株料”はかかります。信用取引というのは自分のお金を担保にして証券会社からお金を借りて取引します。その為信用取引で株を買ったり空売りしたりする際にはどうしても”金利”と”貸株料”がかかるんですね。信用取引で株を買う時には金利のみかかり、信用取引で空売りする時には貸株料(株を借りるためのコスト)のみがかかります。

楽天証券の一日信用取引でかかる金利・貸株料の年率を下の画像で紹介しています。1回あたりの約定代金が100万円以上ですと金利と貸株料も無料となりますので、1回あたりの売買が100万円を超える場合は手数料完全無料でデイトレードをすることが可能となります。

松井証券もデイトレードは取引手数料が無料となっています。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

松井証券の口座開設はこちらから

⇒松井証券を口座開設するメリットデメリットとは

松井証券

マーケットスピード2武蔵の表示画面はこの2つ

こちらが完全にデイトレード専用に使っている武蔵です。不要なモノを一切処分してほとんど板のみを表示させています。

こちらはデイトレード兼持ち越しもする用の武蔵。デイトレだけをしない為、ロットをすぐに変更したり色々な銘柄を見たりする為に板以外のモノも表示させています。

どちらも27インチのモニターに4つずつ武蔵の板を立ち上げています。マーケットスピード2の武蔵を使って計8個の板を日中は表示させています。 

27インチの縦型のモニターを使っている

僕が使っているモニターはこちらです。27インチのサイズで横だけではなく縦にも変更できる作りになっているので、机が小さい人でもモニターを縦にすることで有効活用できます。僕は4つ持っています。

iiyama モニター ディスプレイ XB2783HSU-B3 (27インチ/フルHD(1920×1080)/AMVA+/DisplayPort,HDMI,D-sub/昇降/3年保証)

横画面だけで良い…という人におすすめはこちら。こちらも僕が使っているディスプレイです。2つ持っています。

Acer モニター ディスプレイ KA270HAbmidx 27インチ/フレームレス/VA/HDMI端子対応/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減

具体的にどう使っているかのPC設備や環境についてはこちらで記事にしています。

⇒デイトレードに必要なPC設備・トレード環境を紹介!-PC,モニター,椅子,机,証券会社,ツール,サイト-

フル板は1つのパソコンで4つまでしか表示できないので注意

注意事項としてマーケットスピード2では武蔵でフル板を表示させることもできるのですが、1つのPCでフル板は4つまでしか表示させることができません。普フル板じゃない場合は買い板売り板共に10個ずつしか表示されないのですが、フル板では買い板も売り板も最大100個まで表示させることが可能です。

フル板ではなく普通の板だと何個でも立ち上げることができるので、1つのPCでたくさん板を表示させたい方はその辺気を付けましょう。僕は基本的にフル板が見たいので、1つのPCで武蔵を4つまでしか立ち上げていません。2つのPCで計8個のフル板を表示させています。

大口取引の条件を満たしているので制度信用(6カ月)にしている

僕は大口取引の条件を満たしているので、取引は一日信用取引ではなく、制度信用で取引をしています。デイトレードしかしない人は一番右の一般信用(一日)にチェックを入れてトレードしてくださいね。大口条件を満たすとデイトレだけではなく持ち越したとしても取引手数料が無料になりますので更にお得です。

楽天証券で大口優遇を達成するための条件として一番簡単なのは↓の赤〇している部分で、一日の新規建約定金額の合計が5000万円以上を達成することです。上手くやれば資金数百万円しかない人でも達成可能な数字です。楽天証券は 他の証券会社よりも大口優遇達成条件は相当楽です。

デイトレツールを作る上でマーケットスピード2で必要な機能

デイトレードの板を作っていく上でいくつか便利な機能を紹介していきます。

まずは一番左下にあるこのボタンをクリックすることで左側を消すことができるので画面を大きく使うことが可能です。

↑画像の赤〇をクリックすることで↓の左側を消せます。

もしくは右上にあるボタンをクリックすると、マイページを切り離すことも可能です。こちらも左側が表示されなくなるので画面を大きく使うことが可能となります。マケスピ2で1つのPCで2つ以上の画面が必要であるならば、切り離しは使う必要が出てくるでしょう。

↑画像の赤〇をクリックすると↓の様に画面をマケスピ2のツールから切り離しができます。

マイページだけではなく1つだけのアプリを切り離したい場合はこちらをクリックしましょう。

使っていれば気が付く人も多いでしょうが、縦整列や横整列にしていると一つ一つのツールを上手く配置することができません。”こだわり”にしておきましょう。

環境設定の内容

環境設定も人によって分かれるでしょうが、僕の設定をお見せしますので参考にしてみてください。

注文・約定1の設定について

僕は信用区分を制度(6か月)にしていますがデイトレしかしない人は一般(一日)にしておいた方がいいでしょう。

注文・約定2の設定について

ここはとにかく簡単に注文できるように設定しておいた方がいいです。クイック発注はもちろん使用しましょう。起動クリック数はシングルクリックが素早く注文できるのですが、誤発注も増えるため僕はダブルクリックを採用しています。

確認画面はもちろん表示なしですし暗証番号も省略しています。音声通知はしておいた方がいいですね。注文が約定したかどうかがわかりにくいからです。後はメッセージもポップアップで表示させているので、どの注文が約定したかどうかもポップアップを見たらすぐに判断できます。

武蔵の設定について

ここは好みによって分かれるでしょうが、株数パネルの売買単位倍率は人それぞれだと思います。

注文確認画面や注文受付後のメッセージはもちろん表示なしにしています。

文字サイズの設定について

文字サイズは僕は画面を有効活用したいので小さめにしています。小さすぎると逆に誤発注しやすくなるので、この辺が限界ですね。

横長で4つのデイトレード板を表示させる設定

デイトレード兼持ち越し用のトレードをする用に作ったマイページです。4つとも全て設定は同じで銘柄を変えているだけです。この設定を作るために必要は部分について1つずつお伝えしていきます。

フル板か通常板を選択しましょう。僕はフル板を選択しています。気配本数は100本だと少し多すぎな気もするので60本くらいあれば十分でしょう。

買い注文と売り注文を別にするのは画面の無駄なので一つのまとめます。右上の赤〇をクリックすると売り注文を削除することができます。そして注文区分を新規と返済にいちいち変更するのも手間がかかるのでASにチェックを入れています。

⇒AS(オートセレクト)とは、建玉がゼロならば信用新規が、建玉があれば信用返済が発注時に自動的に設定されます。返済の場合、「建玉指定」の優先順位に応じて自動的に注文の対象とする建玉が選択されます。

下の赤〇あたりをクリックして左右に移動させることで、板の表示を左右に移動させることができます。

縦長で4つのデイトレ板を表示させる設定

こちらはデイトレードだけしかしないので、とにかくデイトレだけをしやすいようにマイページを作っています。もちろん全部フル板にしています。板の表示は60個にしています。

 

とにかく不要な部分を少なくします。左側の部分はいらないので一番最小にしています。注文画面も必要ないので右の赤〇をクリックして削除しています。注文区分はASにして、発注数量は2単元(200株)にしています。発注数量に関してはその都度変更する時はあります。

27インチで4画面の板を表示させるとどうしてもデフォルトだと板が綺麗に表示させられないので真ん中の赤〇でサイズを調整していきます。全体的に小さくして、左側に詰めていきます。

逆指値に関しては一切使わないので、削除しています。

右クリック⇒表示設定⇒列設定⇒逆指値のチェックを外せば削除できます。

 

※2019/4/18追記

現在はこの縦長で4つのデイトレ板を表示させるツールは使っていません。理由は松井証券のネットストックハイスピードにツールを一部変更したからです。詳細はこちらの記事をどうぞ。

⇒松井証券ネットストック・ハイスピードの使い方や魅力について

マーケットスピード2は自分好みに設定できる

いかがだったでしょうか?人によって使いやすい使いずらいがありますので僕が作っている環境設定やマイページを完コピするのも微妙かもしれませんが、上手く自分が作成しているページに取り入れることで更にトレードしやすい環境を作っていってください。

少しでもこちらの記事が参考になれば嬉しく思います。

自分のPC設備や環境についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

⇒デイトレードに必要なPC設備・トレード環境を紹介!-PC,モニター,椅子,机,証券会社,ツール,サイト-

デイトレード動画の公開について

最後に宣伝です。笑

デイトレ動画をNOTEで提供しているので僕が実際にデイトレードしている動画を見たい方は宜しければ是非どうぞ。

こちらの記事で1つデイトレ動画を無料で公開しています。

⇒初心者がデイトレードで儲けるために学ぶべき全てのこと-手法,リスク管理,資金,証券会社,PC環境,銘柄選定,心構え-

NOTEで紹介しているデイトレ動画を見たい方はこちらをどうぞ。

⇒デイトレード動画 NOTE

オンラインコンサル-投資・副業・節約-

Skype・line・zoomのどれかのアプリを利用してオンラインで投資・副業・節約に関する相談に乗らせて頂いています。お金に関する相談は中々知人や友人に相談できないモノ。相場で生計を立てている僕が投資や副業の不安を取り除かせて頂きます。

⇒オンラインコンサル-投資・副業・節約-

中古家電せどりの稼ぎ方の全てがこのメルマガに詰まっています。

副業したい人はメルマガ登録必須!!!

2019/6より本格的に中古家電せどりを始めるにあたって、尾崎さんの無料メルマガを登録しました。このメルマガの内容を実践するだけで僕は1か月で20万円以上稼ぐことができ、無料なのにあり得ないくらい内容の濃いメルマガです^^;

せどりに興味がある人は必須のメルマガです。尾崎さんより真面目にせどりに取り組んでいる人を僕は見たことがありませんし、誠実に情報発信をしている人も見たことがありません。1分で終わるので是非メルマガ登録をしてみてください。

⇒尾崎将康公式メルマガ

高知県限定:お金に関する個別相談会

高知県限定で実際に2時間程お会いしてお金に関する個別相談会を行っています。節約・投資・副業について相談したいけど周りに中々相談する人がいない…という方は是非僕を活用してください。

⇒高知県限定:お金に関する個別相談会

 

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!