⇒デイトレで毎日5,000円稼ぎ続ける手法を公開中!

【このサイトでは広告を掲載しております。】

株の順張りと逆張りに迷う人へ

 順張りと逆張りのどちらを使うかによって投資のやり方は大きく変わります。結論として投資の時間軸やトレード手法、地合いによって柔軟に使い分けていくべきです。順張り逆張りを迷う人にどちらを選ぶべきかのヒントになれば幸いです。

 この記事の内容を動画で観たい方はこちらをご覧ください

順張り・逆張りとは

 順張りとはトレンドに沿った売買をすることで、逆張りはトレンドに逆らった売買をすることです。逆張りのトレンドに逆らった売買は、「短期的に売られすぎているから」とか「この業績でこの価格はおかしい」といった理由で買われることが多いです。

 順張り投資のメリットとしてはトレンドに沿った売買をすることで、トレードチャンスがわかりやすいことと大きな値幅を狙えることが挙げられます。また、直近の安値を下回れば損切りをしたらいいので、損切り価格もわかりやすいです。

 逆張り投資のメリットはエントリータイミングが良ければ短期間で大きく稼げる点です。しかし損切りの設定が難しく、売られすぎているからと安易な理由で買ってしまいさらに値下がった場合、心理的に損切りがしづらくなり大きな損失となる可能性があります。

逆張りに向いている性格

 僕自身は元々バリバリの逆張り脳です。トレードを始めた当初は順張りでトレンドに沿った売買を極めようとしていたのですが、どれだけ努力をしても勝てず自分には向いていないと諦めました。

 そこで出会ったのが板読みデイトレードでして、このトレードは買いしかしないのに、上げ相場ではなく下げ相場でこそ機能する手法です。

 逆張りに向いている性格…というか、特徴です。

  • 評価益になったらすぐに利食いしたくなる人
  • 株価が上昇したら買いづらくなる人
  • 株価が売られすぎてるってだけで買いを考える人
  • 短期間で結果を出したい人
  • 損切りが躊躇なくできる人

 損切りは逆張り・順張りともに必要な要素ではありますが、逆張りの方がより必要です。迅速な損切りができない人は逆張りだと大きな損失となる可能性が高いからです。

順張りに向いている性格

 続いて順張りに向いている性格です。僕自身だと未だに純粋な順張りはしていませんが、長期投資は2019年からやっています。長期投資の手法は別記事で公開していますが、長期的には必ず儲かると思ってやっています。なので考え方によっては順張りとも言えます。

 順張りに向いている性格ですが、

  • 我慢強い人
  • 評価益が出ても利食いを我慢できる人
  • 高値で買うことにストレスを感じない人
  • 短期的な下げが気にならない人
  • 物事を長い目線で考えられる人

 イメージとして逆張りは短期投資、順張りは中長期投資です。順張りは目先の下げを気にせず長い目線で物事を考えられる人が向いています。

順張り・逆張りを学ぶなら

 順張り・逆張りを学ぶのにおすすめの書籍を紹介します。どちらもデイトレードをメインに書かれた書籍です。

順張りならついてる仙人さん

 ついてる仙人さんは先物をメインに順張りでデイトレードをされている方です。僕自身が順張り投資をする際ついてる仙人さんから学びました。2013年頃と古い話ではありますが、ついてる仙人さんがやられている相場塾にも半年間参加したことがあります。

 とにかくリスク管理を徹底されていて、損小利大と理想的なトレードをしています。順張り投資はもちろん、デイトレードや短期トレードをやるすべての人が一度は学ぶべき内容です。

 順張りでのデイトレードについては裁量トレードではありますがとても理論的にやられています。”感覚”ではなく”理論的”にトレードをしたい人は特におすすめです。ついてる仙人さんの手法は日々の努力の積み重ねが利益に結びつきます。

逆張りならRょーへーさん

 逆張りデイトレードならRょーへーさんがおすすめです。デイトレードで安定して勝ち続けている方で、負ける日はほとんどありません。でもたまに書籍のタイトルにもあるようにドカンと大負けをすることもあります。

 Rょーへーさんは買値にこだわってデイトレードをしています。底値で買えたら損切りはしなくて済みますよね。買値にこだわることで損切りの可能性を限りなく低くしています。

 他にも「ズレ手法」というエントリーポイントをずらす手法も書籍では紹介されています。手法自体は単純です。いつもデイトレードで負けている方は、自分が買いたい価格があれば、毎回その価格から少し下に指値を入れるといったのがズレ手法です。

 Rょーへーさんはとにかく逆張りがとても上手なので、逆張りを学びたいならRょーへーさんの書籍を一度読んでみてください。

順張り・逆張りで気を付けること

 順張り・逆張りはまったく別の考え方で取り組む必要があります。

順張りは利食いを我慢できるか

 順張り・逆張りに向いている性格でも紹介したように、順張りは利食いを我慢することが必要です。評価益を見た瞬間に利食いをしたくなる人だとトレード収支が損大利小になってしまうので順張りトレードは向いていません。

 自分のレベルに見合った適切なロットでトレードをするか、評価益を我慢する耐性を身につけない限り順張りトレードは辞めておいた方がいいです。

逆張りは損切り価格を決める

 逆張りトレードの場合はエントリー前に必ず損切り価格を決めてください。逆張りは株価が下がったから・急落したから買うわけです。損切り価格を決めておかないと購入後さらに値下がった場合に損切りがしづらいです。というのも安いから買っているのですから、さらに株価が下がっているのであれば心理的には損切りどころかナンピンをしたくなるからです。

 そうやって損切り価格を決めていなければ一度の損失で痛い目にあうことがあります。もちろん順張りトレードでも損切り価格は決める必要はあります。ですが逆張りトレードは値動きが早いことが多いので、瞬間の迷いで一度のミスでの損失額が大きくなってしまいます。

空売りの逆張りはやるな

 空売りの逆張りは一撃死の可能性があるので絶対にやらないようにしましょう。過去に安易な空売りで資金をすべて失ったり借金したりで退場してしまった人を何度も見てきています。

 ”買いは家まで売りは命まで”という相場格言があるように空売りはリスクの高い行為です。空売りをしたい人は空売りリスクについて学んでからやるようにしてください。

個人的おすすめの選び方

 最後に個人的におすすめの順張り・逆張りの選び方について紹介します。

デイトレードなら逆張り

 デイトレードは逆張りがおすすめです。

  • エントリーチャンスが多いので上達しやすい
  • 資金50万円でも1日1万円以上の勝ちを目指せる
  • 初心者向けのトレード手法がある
  • コツコツと利益を積み重ねやすい
  • 隙間時間でもできるので兼業でもできる

 逆張りデイトレードであれば先ほど紹介したRょーへーさんの書籍や僕自身がやっている板読みデイトレードをおすすめしたいです。隙間時間でできますし、少額資金でも一日1万円以上のプラスを目指せます。

 またエントリーチャンスが多いので本気で勝ちたい人は予習・復習を徹底することで短期間でも大きく上達できる可能性があります。デイトレードは9割が負ける世界と言われていますが、本気で取り組めば1割の勝ち組に入れる可能性は誰にでもあります。

 兼業投資家であれば朝の30分しか時間を作れなかったり本業の隙間時間でしかトレードができなかったりと、相場に張り付くことは難しいです。ですが逆張りデイトレードであれば、そんな隙間時間でもやり方次第ではコンスタントに利益を残し続けることができます。

短期投資は順張り

 数日~数週間の短期投資であれば順張りがおすすめです。

  • 下落トレンド(逆張り)より上昇トレンドの方が期待値が高くかつ値幅が抜ける
  • エントリーチャンスや損切り価格がわかりやすい
  • 値動きがゆったりなので日を跨いでもストレスが溜まりづらい

 短期であれば順張り投資がおすすめです。先ほども言ったように逆張りで急落を拾うタイミングって出来高も増えるし値動きも早いです。そんな銘柄を持っていると買値から10%値上がった!と思っていたらすぐに反転して評価損になることもあります。

 デイトレならまだしもそれだけ動く銘柄を持ち続けるのは相当ストレス耐性がないと難しいですし、人によっては値動きが気になって本業に支障が出ることもあります。

 その点順張り投資だと値動きが比較的ゆったりしているので、数日~数週間持っていてもそれほどストレスが溜まりませんし、値動きチェックも1日1回もすれば十分です。またエントリーのタイミングや損切りの価格がわかりやすいのもメリットです。

長期投資は逆張り

 一生涯持つつもりで投資をするなら逆張り一択です。

  • 投資は循環物色される傾向があるので今安い銘柄を買っておく
  • 下落トレンドの銘柄は優待や配当の利回りが高いことが多い
  • 多少株価が値下がろうと配当金があるなら負けることは少ない
  • 業績が悪くなって売られている銘柄には手を出さない

 長期投資は銘柄選別さえ間違えなければほぼほぼ負けません。株式投資は時間軸を長くするほどプラスサムゲームとなるからです。また長期投資は短期投資やデイトレードとは違って難しいことをする必要もありません。当たり前のことをやるだけで長期的に資産は増えていきます。

 長期投資であれば今買われている銘柄に投資をしてもメリットは少ないです。一生涯持つつもりで買うならば業績が良いのに今売られている銘柄、人気のない銘柄に投資をすべきです。別に株価が変わらなくても配当金が貰えるなら毎年資産は増え続けていくからです。

 僕自身は長期投資として、株主優待・配当金投資、高配当投資、バリュー株投資、成長株投資と4種類やっています。詳しい投資手法については別記事で紹介しているのでぜひ読んでみてください。

まとめ

 いかがだったでしょうか。順張りと逆張りはどちらにも強みと弱みがあります。なので投資の時間軸やトレード手法、地合いによって柔軟に使い分けていくべきです。どちらかに限定するのではなく、柔軟に使い分けていくことで順張り・逆張りのどちらもあなたの武器にしてみてください。

※Youtubeのメンバーシップに加入すると、月10万円を安定して稼いでいる板読みデイトレードの実況解説動画を視聴できます。

⇒板読みデイトレード実況解説動画のYouTubeメンバーシップについて

⇒メンバーシップに加入したい人へ

デイトレードを始めたい人へ

  • デイトレードなら松井証券で口座開設!
  • デイトレ用のパソコンと大画面モニターを購入する!
  • デイトレ本を読んで手法と心構えを学ぶ!

必ず読んで欲しい記事

【初心者向け】デイトレードの始め方から儲け方までを徹底解説

専業トレーダーのデイトレ環境・トレードルームを紹介

板読みデイトレードで一日5,000円稼ぐやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
アバター画像
めたんmethane
資金たったの50万円で専業トレーダーになった人。板読みデイトレードで資産を増やした後は短期トレードや中長期トレードもやりながら、在宅でできる中古家電せどりやブログ・Youtube等で副収入も作っている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。