兼業投資家の強みとは?会社員との二足の草鞋を履くからこそ成功する

【この記事を書いた人】元証券ディーラー めたん

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作っている。株式投資の知識や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネスに興味がある人へ

兼業投資家こそ株式投資で成功しやすい

専業投資家になる事を目指してます‼と言う人と割と頻繁にお会いします。Twitterやネットの掲示板でも専業を目指していそうな方は大勢います。僕は専業投資家を目指している人とお会いするとまず「そんなに甘い世界じゃないですよ。というか寧ろ兼業投資家のままが良いですよ」というお話をさせて頂いてます。別に僕が偉いわけでもなんでもないですが、この世界にいる分専業投資家の厳しさはある程度はわかっているつもりです。そして兼業投資家にしかない良さも知っています。

専業投資家を目指すのは自由ですし、目指すと言っている人を応援したい気持ちはめちゃくちゃあります。しかし、安易な気持ちで専業投資家になりたいと言っているならば絶対辞めた方がいいです。なぜなら、甘い世界じゃないから。そして、現段階で株で稼げて無いにも関わらず専業投資家になるとか意味がわかりません。あり得ません。こちらの記事ではなぜ専業投資家は厳しい世界なのか?なぜ兼業投資家が成功しやすいのか?その2点についてお伝えしていきます。

兼業投資家とは違い、専業はプレッシャーがきつい

専業投資家というのは、プレッシャーが半端ない職業です。兼業投資家として会社員している人は、完全出来高制の仕事を除いて自分の働いた時間や結果の対価として毎月安定しが給料を貰えます。ある程度結果を出せばその分給料は上がるでしょうが、結果を出せなくとも生活に困らない最低限度の給料は保証してくれるでしょう。それが会社員の良いところです。

会社員とは違い自分で商売をしている個人事業主は、自分が出した結果の対価としてお金を頂きます。会社員で言うところの完全出来高制といった感じですね。結果が出せなければ収入も無いので厳しい世界ですが、結果を出すことができればそれに比例して収入もアップします。

専業投資家も個人事業主と似ている部分はありますが、一つだけ決定的に違う事があります。それは結果が出せないと無収入どころか、損失と言う形でお金がどんどん減っていきます。毎日5時間働いて、お金が増えないどころか、減る可能性があるわけです。わけわかんないですよね。笑 でも、これが専業投資家です。だからこそ現段階で株で稼げて無いけど専業投資家になりたい…と言っている人は兼業投資家のままでいましょう。兼業投資家なら毎月給料が貰えるので生活する上で困る事はありません。

兼業投資家と違い、専業は結果を出し続けなければならない

株式投資以外での収入がなければ、もし株式投資が上手くいかずに損失が何か月か続いてしまうと一気に生活費に困ってしまいます。中々株式投資で結果が出せていないと焦りも出てきます。焦りが出ると無理な手も増え、更に損失が膨らむという悪循環になります。結果を出し続けなければ、専業投資家として生計を立てる事はできません。

兼業投資家であれば結果を出せなくても焦りはあるかもしれませんが、生活費に関しては会社員の給料があるのでなんとでもなるでしょう。無理に株式投資で結果を出す必要もありません。中々投資で上手くいかない日があればしばらく手を出さないのも選択肢の一つです。別に無理して株式投資をやる必要は無いのですから。

⇒専業投資家として生きていく為に必要な資金

⇒株式投資初心者におすすめの本-投資のバイブルにしてほしい-

株式投資で勝つのは簡単 難しいのは勝ち続けること

株式投資で結果を出し続けるということはとても大変です。株式投資で勝つことは簡単なんです。投資をしている人の誰もが1度は勝っているでしょう。しかし株式投資で勝ち続ける事はとても難しいのです。短期的にめちゃくちゃ儲かったとか、数百万儲かったとか、正直意味がありません。専業投資家をやっていくのであれば、毎月・毎週・毎日こつこつと儲け続ける事の方が100倍大事です。株式投資で生計を立てるのに大きな収益も当然あった方がいいのですが、そこまで必要はありません。毎日コツコツ収益を出し続ける事で生活に困らない以上の収益を出し、それが精神的に安定もしていき、結果更に収益が増えていきます。

専業投資家をやるなら月間マイナスとか論外ですし、週間マイナスも2,3か月に1度あれば多い方だと思わなければいけません。

⇒年に数度訪れる暴落で大損失を出さない為に準備しておくべき事

兼業投資家であれば会社員として生計が成り立つ

こう考えると兼業投資家だと本当に精神的に楽です。楽すぎます。株式投資の収益は全く使わずに、会社員としての収入だけで生計を立てれる状態が最強だと僕は思います。会社員なら、株で毎月絶対に稼がなければいけないというプレッシャーが無いので、無理な勝負はしなくてもいいので精神的にも楽な気持ちで投資に取り組むことが出来ます。株式投資で儲かったお金を生活費に使わずに更に投資に使う事ができるので、兼業投資家だと上手くいけば複利的に収益を増やすことも可能です。

例え大きく負けたとしても、兼業投資家であれば収入には困りません。専業投資家だと大きな失敗をしてしまうと退場に繋がってしまいますが、兼業投資家にはそれがありません。しかも専業投資家の場合は潰しが効く仕事では無いですからね。株式投資を活かして就職を!なんて言っても、そんな仕事は基本的にありません^^;

僕も専業投資家ではあるが収入源は複数作っている

僕自身株式投資だけで生計を立てる事はプレッシャーを感じるので、会社員はしていませんが他にもいくつか収入源を作っています。株式投資の収入がどうしても一番にはなりますが、少なくても良いので他の収入源を作っている事は精神的に楽な気持ちになります。

株式投資での収入を増やす努力もしながら、他の仕事の収入も増やせるよう日々努力しています。目標としては5つの収入源を作りたいと考えています。5つあれば、1つの収入源が無くなったとしてもすぐに困る事はありません。僕の安定の概念は、「世の中で起こる出来事や景気に左右されず、毎月継続して安定的に収入が入る仕組みを複数作る事」です。この考えを軸に複数の収入源を作る事を考えて日々行動しています。

僕が毎月10~20万円を安定して稼いでいる仕事について、こちらで記事にしています。

アービトラージを利用した在宅ビジネスとは?

独立・副業を考えている人はこちらの記事もどうぞ。

独立・副業したいなら1円でもいいからお金を稼ぐ経験値を作ろう

固定費の見直しをして月々の支出を下げる事も大切です。

保険の加入や見直しの際には独立系のFPが必須の時代

個人が小さく商売する為の方法として、こちらの本はおススメです。

「身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本 」

小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本

⇒「安定した仕事」を目指す全ての人に読んでほしい。

株式投資の中でも複数の手法を使っている

僕は株式投資でも、一つの手法だけではなく複数の手法を使っていくつかの収入源を作っています。個別株だけではなく先物にも手を出しています。個別株の中でも銘柄をいくつか分けたり、手法を使い分けたり。トレード一つを考えても、一つの手法だけで稼ぎ続ける事は僕の中でリスクが高い事です。一生使い続けられる手法なんて無いと僕は思っていますので、いくつかの手法を使いながらも、新しい手法は無いかな?と日々模索しています。

僕のデイトレードやスイングトレードの手法についてはこちらで記事にしています。

⇒初心者がデイトレードで儲けるために学ぶべき全てのこと-手法,リスク管理,資金,証券会社,PC環境,銘柄選定,心構え-

⇒スイングトレードで勝つ為の具体的投資手法と銘柄選び

兼業投資家としての安定収入が必要なければ専業も検討

最後に。

僕個人の考えとしては兼業投資家のまま会社員としての安定収入を作りながら株式投資をしていくのが良いと思っています。が、どうしても専業投資家になりたいのでしたら、半年間株式投資の収入だけで暮らすことが出来たら初めて考えてもいいと思います。半年間株だけの収入で暮らすことが出来ないようであれば、高い確率で専業投資家として生きていく事は難しいでしょう。どこかで躓いてしまいます。

ただし、半年間株式投資だけの収益で暮らすことが出来たとしても、すぐには専業投資家にならずに、本当に会社員としての安定収入が無くなってもいいか、会社員としての収入が無くなってもこれまで同じような精神面で株式投資ができるかを必ず考えましょう。安定収入が無くなる事はとてつもなく大きな問題です。株式投資で躓くと、一気に自分の生活に影響が出てきます。もし本当にそうなってもいいのかどうか、自問してみましょう。

トレーダーはいつどうなるかは誰にもわかりません。やり方をほんの少し間違えるだけで誰でも明日には退場する可能性があります。それがこの仕事です。そして覚えておいて欲しいことは、株式投資の世界ではどんな事が起きてもすべては自己責任だということ。この考えを持てないようであれば専業投資家にはなれません。何かあれば相場の所為、何かあれば人の所為、そんなようでは絶対成長しません。何が起きても全て自分の所為にして、次は同じミスをしない為にどうすればいいかを考える人にのみ、成長が訪れます。

専業投資家になろうとする人を僕は心から応援しています。そして僕自身この道でずっとご飯を食べていけるよう、日々努力しています。

⇒”株式投資は全てが自己責任”と認識していない人は負け続ける

⇒大負けしたくないから株のしくじり先生を読んで勉強してみた。

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

株式投資で生計を立てていくためには。

次はこちらです。

⇒情報収集に最適!株式投資するならTwitterフォローしておくべきアカウントとは

※この記事の感想をご自身のブログで書いてくれた方やTwitterでシェアしてくれた方は、(内容次第ではありますができる限り)僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きます!TwitterのDMでご連絡ください。

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!