FBAでダンボールに入らない大型商品を発送する方法

せどらー

 FBA倉庫に大型商品を送りたいけど商品が大きすぎてダンボールに入らない…何かいい方法はない?

めたん

 ダンボールに入らない商品はそのまま送っちゃえば受領してもらえるよ!ただし、いくつか気を付けておかないと集荷してもらえず受領拒否されるから要注意!

この記事をよんでわかること
  • ダンボールに入らない大型商品をFBA倉庫に発送する方法
  • ダンボールに入らない大型商品をFBA倉庫に発送する際の注意点
  • 仕入れ前にわかる小型商品と大型商品の見分け方
  • せどらーが大型商品に手を出すべき理由

【結論】ダンボールに入らない大型商品はそのまま送る!

 ダンボールに入らない商品はそのままプチプチ等で梱包して発送すると、FBA倉庫で普通に受領してもらえます。自分は大型商品だと160サイズのダンボールを使っていますが、元箱つきのモニターだと160サイズのダンボールに入らないことが多いのでそのまま発送することが多いです。

発送時はストレッチフィルムを使用する

 ダンボールに入らない大型商品を送る際はストレッチフィルムを使うとスムーズに納品ができます。

ストレッチフィルムを使用して大型商品を発送する順序

①大型商品をいつも通り梱包する

②大型商品にFBAラベルシールを張り付ける

③FBAラベルシールを張り付けた後、ストレッチフィルムで全体を覆う

④ストレッチフィルムで覆った後に納品書や送り状を貼り付けて、発送する

⑤FBA倉庫に大型商品到着して受領が終わると、ストレッチフィルムを外した状態で保管される

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥1,018 (2021/10/25 15:58:54時点 Amazon調べ-詳細)

【注意!】ダンボールに入らない大型商品は一つずつ送る

 ちなみにダンボールに入らない大型商品は一つずつ送らないと受領拒否されるので注意しましょう。たとえば、ダンボールに入らない大型商品2つをストレッチフィルムでまとめて発送すると、受領拒否されて返送されてしまいます。送料は掛かってしまいますが、ダンボールに入らない大型商品は1つの商品で1つの納品を徹底してください。

発送はヤマトのFBAパートナーキャリアを利用するのがおすすめ

 発送はヤマトのFBAパートナーキャリアを利用するのがおすすめです。

ヤマトのFBAパートナーキャリアをおすすめする理由
  • 送料が単純に安い!
  • 送り状と納品書がセットになっているので1枚で済む
  • 商品出荷後、追跡番号が自動的に入力されている
  • ヤマトに集荷をして貰う時もバーコードをピピっとするだけなので短時間で済む

 自分は元々ヤマトと大口契約を結んでいましたが、ヤマトのFBAパートナーキャリアは純粋に大口契約の価格より安いです。昔は個数が多ければヤマト便を使って送料を安く済ませられましたが、現在はヤマト便が廃止されたので必ずヤマトのFBAパートナーキャリアを使って商品をFBA倉庫へ発送しています。

FBA大型商品について知っておきたいこと

 FBA大型商品を扱う際に知っておきたいことをいくつか解説していきます。

FBAで発送するダンボール(商品)サイズを知っておく

⇒Amazonへの個口配送より引用

 FBA倉庫ではダンボールのサイズが決められていて、それを超える場合は受領拒否されて返送されてしまいます。小型商品は三辺のダンボールサイズが50cm×60cm×50cmとなっており、合計すると160サイズのダンボールまで可能です。ただし、160サイズのダンボールは種類によっては一カ所だけ60cmを超えてしまうダンボールもあるので要注意です。

 大型商品は寸法の合計が216cm以内であればOKなので、160サイズのダンボールであればどんな種類でもOKでしょう。180サイズや200サイズのダンボールは需要がとても少ないので割高で販売されることが多い為、使うことはほとんどないかと思います。

小型商品と大型商品の簡単な見分け方

⇒Amazon公式サイト出品にかかる費用より引用

 小型商品と大型商品はFBA料金シミュレーターで商品検索をした時の”フルフィルメント by Amazonの手数料”を調べたら仕入れ前でも簡単にわかります。料金が589円となっていたら大型商品と思っていいですが、603円だけなぜか小型商品の区分となっているので注意が必要です。紹介しているFBA料金シミュレーターの画像だと514円となっているので、小型商品だとわかります。まあここは難しい数字でもないですし、この機会に暗記をしておくと便利でしょう。

大型商品は敬遠する人が多いから稼ぎやすい

 大型商品はせどらーの中でも敬遠する人はとても多いです。

せどらーが大型商品を敬遠する理由
  • 単純に手間がかかる、面倒臭い
  • 商品が大きいので梱包が大変
  • 商品が大きいので送料がかかるし、家で保管中も場所を取るので邪魔になる
  • ダンボールも大きいサイズを購入する必要があるし、店舗せどりであれば車が必須になる

 大型商品はこれらの理由で中古家電を扱っている人でも敬遠する人がいます。ですが、敬遠する人が多いからこそ利益の出る商品が見つかりやすいですし、価格競争も少ないので値下がりリスクも少なくおいしい商品も多いです。とくに中古家電の大型商品は単価の大きな商品が多いので、一個当たりの利益額が1万円を超える商品もたくさんあります。これまで大型商品を敬遠していた人はぜひこの機会に大型商品も扱ってみてください。

まとめ

 それではまとめです。

  • ダンボールに入らない大型商品はストレッチフィルムを使用してそのまま送る
  • ダンボールに入らない大型商品は1つずつしか送れず、2つをまとめて送ろうとするとFBA倉庫で受領拒否されるので注意
  • 大型商品は敬遠する人が多いので、利益の出る商品が見つかりやすいし価格競争も少ないのでおすすめ

 これまでダンボールに入らない大型商品の送り方がわからず仕入れをしてこなかった人や、FBA倉庫に送ろうとしていてちょうど困っていた方に、こちらの記事が参考になりましたら嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA