段ボールに入らない大型商品をFBA倉庫に発送する方法

【この記事を書いた人】元証券ディーラー:めたん

高知県在住。専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ 

⇒高知県にお住いの方へ

段ボールのサイズは決められている

電脳(ネット)せどりで商品を仕入れていると、たまに自分が予想している以上の大きさの商品が家に届いてしまう時ってありませんか?店舗せどりで商品を仕入れている人にとっては目で見てから商品を購入するからそういった事はあり得ないでしょうが、ネットだと写真だけでしか商品を見ていないので、まれに物凄く大きな商品が届いてしまう時があります。もちろん店舗せどりでも大きな商品を仕入れてしまうと段ボールに入らないこともあるでしょう。

そんな大きな商品を仕入れてしまうと、段ボールに入らないし、どうしよう…ってなってしまいます。段ボールのサイズを大きくすればいいのか?というとまたそれもダメで、AmazonFBA倉庫に納品する際の段ボールのサイズはAmazon側で決められているからです。

⇒Amazonへの個口配送

こちらの記事で詳しくは書かれていますが、例えば小型サイズの商品は「50cm x 60cm x 50cm以下、かつ30kg以下」が段ボールサイズの最大条件となっています。こちらのサイズを超える段ボールを使ってAmazonの倉庫に商品を送る事は出来ません。

※大型サイズの段ボールサイズは三辺合計で216cmまでとなっているので、この大きさの段ボールは中々ありませんので大型サイズの場合は段ボールサイズは無視しても良さそうです。

段ボールのサイズは必ず守ろう

「ちょっとくらいオーバーしてもいいんじゃないの?」と思って割とルールを破って大きな段ボールを使ってAmazonFBA倉庫に商品を納品する人は多いのですがAmazonのFBA倉庫に商品が到着しても着払いでそのまま送り返される可能性が高いです。Amazonはそういったルールがどんどん厳しくなってきています。Amazonから求められた事は必ず守るようにしましょう。

ペナルティを受ける可能性がある

もし規定のサイズを守らずにAmazonに納品して、Amazon側が受け取ってくれたとしても、ペナルティを受ける可能性があります。罰金」と言えば聞こえは悪いですが、何かしらルールを守らずに納品しているのですから、その分アマゾン側に手間がかかることになります。僕は一度だけFBA納品でペナルティを受けた経験があります^^;その際は人件費という名目で少し罰金がありました。

あまりに悪質だと、Amazonで商品を販売出来なくなる可能性もありますので気を付けなければなりません。ですので、ルールはしっかりと守りましょう。

段ボールに入らない大型商品を納品するには

では段ボールに入らない場合はどうすればいいのかというと、そのまま送っちゃえばいいんです。ダンボールにいちいち梱包をせず、商品そのままをプチプチ等でくるんで商品ラベルと納品ラベルと運送会社の送り状をぷちぷちにそのまま貼り付けてFBA倉庫に送ってしまえば納品することが可能です。

梱包方法については別記事で紹介しています。

⇒テレビやPCモニタの梱包方法!中古せどりの仕入れ幅を増やそう

大きすぎる商品はFBAに納品ができない

ただし、FBAに納品できる1個あたりの最大サイズは決まっています。

⇒Amazonへの個口配送

先程載せた画像の左下を見ると記載があります。商品1点の3辺の合計が170cm以上200cm未満が特殊大型サイズ商品とされ、その際商品1点の一辺が90cm未満でなければなりません。これ以上のサイズであれば、FBAに納品することはできません。

その為、FBAを使っている人は商品を仕入れる際にこれ以上大きな商品を仕入れないように気を付けなければなりません。テレビで言うと、32インチのテレビがFBAに納品できるぎりぎりのサイズです。それより大きければこの条件を満たさなくなるため、納品が不可となります。大型商品を仕入れる場合は、あまりにも大きなサイズを仕入れない様に気を付けておきたいです。

商品の外箱に商品ラベルはもちろん納品ラベルも貼る

商品を発送する際はいつもと同じです。バーコードが見えないように商品ラベルを貼り(外箱無ければどこでもOK)、そして商品のどこかにいつもなら段ボールの外側に貼っていた納品ラベルを、商品のどこかわかりやすいところに貼りつけます。こうすれば、商品を梱包した時の状態のまま納品することができます。

(※ハードオフネットモールより画像を引用)

ただし、テレビやPCモニターの様に外箱も商品の一部の場合は少し工夫が必要です。こういった商品にそのまま納品ラベルや運送会社の送り状を貼り付けてしまうと、AmazonFBA倉庫で剥がす際に段ボールが汚くなってしまう可能性があります。そういう場合にあると便利なのがストレッチフィルムです。

ストレッチフィルムは配送ラベルを商品の外箱に直貼りする際に使うモノです。これを使うことで商品の外箱を傷めずに納品することができます。大型家電を扱う際には必要になってきます。

⇒ 山善(YAMAZEN) ストレッチフィルム 500mm×300m巻 15μ(15ミクロン) 

商品の外箱に商品ラベルを貼り付け、そしてストレッチフィルムで包んで、ストレッチフィルムの上に納品ラベルと運送会社の送り状を貼り付けます。そうするとFBA倉庫に到着した時に外側のストレッチフィルムだけを取り外して納品をしてくれます。そして商品はその状態でお客様の元へと届きます。

商品ラベルをストレッチフィルムに貼り付けてしまうと、Amazonスタッフはストレッチフィルムを剥がしません!その為、商品ラベルは必ず外箱に直に貼り付けましょう。

商品に傷がつかないようにしっかりと補強をする

外箱や段ボールを一切使わない場合は、商品に傷がつかないようにしっかりとぷちぷち等で補強をしましょう。特に大型の中古家電は商品の輸送中の振動などで故障しやすいです。商品がお客様のところに届いていた時に壊れていては何の意味もありません。

僕はぷちぷちを大量に使うので、楽天で600mm*42mを4巻まとめ買いをしています。まとめ買いなら安く購入できるのでおすすめです。

⇒カウネット エアークッション 600mm×42m 4巻【1ten】 | 梱包 梱包資材 包装 引っ越し 引越し 気泡緩衝材 作業用品 生活雑貨 緩衝材 エアクッション エアークッション エアキャップ エアーキャップ ぷちぷち プチプチ ロール まとめ買い カウモール

大型家電をたくさん扱う場合はヤマト便が配送コストを安く済ませられるのでおすすめです。

⇒せどりのFBA納品はヤマト便が安い!活用方法や必ず知っておきたい内容とは

アービトラージを利用した在宅ビジネスをしたいと思った方へ

こちらのブログを読み、アービトラージを利用した在宅ビジネス(せどり)をされたいと思った方にノウハウを作成しています。

こちらの在宅ビジネスは全て在宅だけで完結がするビジネスです。

やる事は「仕入れ」と「出品」がメイン。出品については誰でも簡単にできますが、仕入れについてはある程度のコツが必要になってきます。「利益が出て」かつ「すぐに売れる商品」を仕入れる為には、商品の見つけ方を知らないと中々見つけることは出来ません。この在宅ビジネスで一番重要な点が「仕入れ」です。その仕入れ方について、僕が普段やっている仕入れ方法の全てをノウハウに詰め込んでいます。

・月に10万円の副収入が欲しい人

・副業を考えている人

・会社員以外の収入を作りたい人

当てはまる方はご検討ください。

ノウハウをご希望の方はこちらをクリックしてください。

高知県限定で実際に2時間程お会いしてお金に関する個別相談会を行っています。節約・投資・副業について相談したいけど周りに中々相談する人がいない…という方は是非僕を活用してください。

⇒高知県限定:お金に関する個別相談会

 

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!