株式投資で成功する人と失敗する人の違いとは

【この記事を書いた人】めたん:元証券ディーラー 。高知県在住。

現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる”せどり”や”ブログ”で副収入を作りながら無駄な出費を減らす為に固定費を見直したりポイント活動をしたりしている。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点をメインに日々情報発信をしている。

節約でお金を貯め、

副業でお金を稼ぎ、

投資でお金を増やす。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒株式投資や在宅ビジネス、固定費削減・ポイ活に興味がある人へ

株式投資の成功者はハードワーカー

株式投資で生計を立てているとお会いする人や知人友人によく言われる一言があります。

“株式投資で生計立ててるなら仕事している時間は9~15時まで?良いね、労働時間が短くて。”

株式投資あるあるなのかもしれませんね。もしかしたら本当に株式市場が開いている時間しか仕事をしていない人もいるのかもしれません。しかし僕から…というか大半の投資家からしてみれば”株式市場が開いている時間しか仕事していないなんて、ありえないでしょ”って思います。

専業投資家で株式市場が開いている時間帯の9~15時しか仕事していない人なんてめったにいません。朝起きてからは新聞やニュースなどをチェックして情報収集をしたり、海外市場の動きを見た上でその日は日本市場がどんな動きをしそうか考えて当日の戦略を練ります。日本市場が引けた後の夕方や夜間は海外市場がどう動くかチェックしたり、先物や為替の動きを見たり、翌日の戦略を練ったり、当日の反省をしたりします。株式市場が開いている時間帯は9~15時と短いですが、それ以外の時間帯でもやる事はたくさんあります。

“株式投資の成功者”でありがちな設定は毎日労働時間は5時間だけで、海外行きながら投資をして自由で優雅な生活を!みたいな感じかもしれませんが、実際はそんな事はありません。日々の地道な努力が株式投資での成功に繋がります。

“デイトレード”から学ぶ株式投資成功者の考え方

僕がおすすめする書籍、デイトレードより引用しました。

ここで、トレーディングに目を向けてみよう。ここで質問をしたい。「よりよいトレーダーになるために、毎日、どれだけの時間を割いているだろうか。」子供の受容力は一日の終わりに最も高まるのであり、トレーダーの受容力はマーケットが引けた後に最も高まるのである。大引の後に意味のある時間を過ごしているだろうか。

考えをまとめたり、

一日の行動を振り返ったり、

取引の分析をしたり、

明日の準備をしたり、

そしてトレーディング日誌をつけたりしているだろうか。

あるいは4時1分(日本だと15時1分)に、オフィスから、家から、机から逃れるように飛び出すのだろうか。成功したいと願っているトレーダーの多くは、成功するためにはハードワークが必要であることを認識していない。成功への過程は時間をかけてゆっくり進展していくものなのである。

⇒デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

楽して稼ぎたいなら株式投資なんてありえない

株式投資って不思議な事に楽して稼げる仕事の1つみたいなイメージがあるかもしれませんが、本当に株式投資で成功をしたいなら全然楽ではありませんし、寧ろ辛い事ばかりです。

相場は毎日変わっていくわけですので常に勉強は必要ですし、ずっと同じ手法で勝ち続けることも不可能なので新たな手法の研究も必要です。買ったり負けたりの世界なので、負けた日にはもちろんストレスも溜まります。株式投資で生計を立てている僕ですが、ふと”なんでこんなしんどい仕事で生計を立てているんだろう…”なんて思う時すらあります。笑

もちろん株式投資が好きだからこそ、頑張れるわけですが。好きでもない限りこんなしんどい仕事で頑張ろうと思えません。株式投資で成功したい人はとにかく株式投資の好きなところを見つけてみてくださいね。好きだからこそ人は頑張れます。株式投資を好きになれない人が成功する事は難しいでしょう。

⇒投資で成功する人に共通している事はただ一つ。

株式投資で成功したいならハードワークが必要

株式投資で成功したいならハードワークが必要だと認識しておきましょう。株式投資で成功する人は1割、失敗する人は9割と言われています。多くの投資家はこの1割を目指すわけですが、正直並大抵の努力ではこの1割の成功者になる事は出来ません。

というのも、自分が株式投資で成功するための努力をしている間、他の投資家も同じように成功するための努力をしているからです。しかも株式投資で難しいのは努力をした時間と結果が比例しない事です。アルバイトであれば決められた労働時間を働けば決められた賃金を貰えますが、株式投資では努力をしたからと言ってそれが結果に直結するとは限りません。どれだけ努力をしても中々結果に繋がらないどころか、たくさんの損失を出してしまうこともあるでしょう。

ほとんどの投資家はある程度の努力をして、株式投資で中々勝てなくて、もしくは大きな損をして、辞めてしまいます。でも、それは当たり前の事なんですね。株式投資で成功したいと思う人なんてたくさんいます。でも、その中で1割の中に入る事は本当に難しいです。1割の成功者の仲間に入れたとしても、簡単な事で9割の失敗する人の中に入ってしまう可能性もあります。僕は偶然今は1割の成功する組に入れてはいますが、日々の努力をしなければ簡単に9割の輪に入ってしまうでしょう。常に1割の中に入れるよう、毎日どうやったら稼げるか?を考えて株式投資の世界で稼ぎ続けられるように努力をしています。

⇒投資は常に孤独な仕事。負けても助けてくれる人は誰もいない。

⇒”株式投資は全てが自己責任”と認識していない人は負け続ける

成功者は見えないところで努力をしている

Twitterや投資ブログを見ていると、株式投資で成功している人はあまり努力しているようには見えません。毎日淡々と株式投資をしているだけなのにも関わらず、普通のサラリーマンが貰える金額以上のお金を簡単に稼いでいるように見えます。

しかし、成功者は見えないところで努力をしています。わざわざ努力自慢なんてする人はいません^^;株式投資では結果がすべての世界なので、努力自慢なんてしたところで意味なんて無いんですね。結果が出せなきゃ努力なんて無駄なわけですし。でも、結果を出せている人は必ず見えないところでたくさんの努力をしています。

僕自身のデイトレードやスイングトレードの手法をこちらの記事でまとめています。

⇒初心者がデイトレードで儲けるために学ぶべき全てのこと-手法,リスク管理,資金,証券会社,PC環境,銘柄選定,心構え-

⇒スイングトレードで勝つ為の具体的投資手法と銘柄選び

相場日誌は必ずつけよう-負けてる理由はいつも同じ-

相場日誌はつけていますか?株式投資で成功したいなら相場日誌を必ずつけてください。なぜなら相場日誌をつけないと成長しないからです。

相場日誌をつける上で僕が絶対にした方が良いと思うことは、相場が終わった後に一日の行動を振り返る事です。その日のトレードで良かった部分、悪かった部分、どんな銘柄を買ったのか売ったのか、なぜ損切をしたのか、なぜ利確をしたのか。なぜその株を買ったのか。こういった事を相場日誌に毎日毎日書く事をお薦めします。

そして1ヶ月くらい経った時に相場日誌を見返してみると、大抵悪かった部分や負けている理由なんかは同じ理由が多いです。相場日誌に一日の行動を振り返っていない人には絶対にそのことは見えてきません。しかし振り返っている人には見えてきます。こうやって負けている理由が見えたら、同じような負け方をしないように自分の手法を見直していき、マイルールを作っていきます。

そうすると負ける可能性はどんどん減っていきます。負ける可能性が減っていけば、必然的に勝てる可能性が高くなっていきます。損失の可能性が減り収益の可能性が増えていくわけですね。最初は1か月のトータルで損失を出していても、相場日誌を作り、負けている原因を突き止め対策をすることで、トータルで損失から収益に変わっていくわけです。

株式投資で成功する為にやらなければいけない事はたくさんある

いかがだったでしょうか。株式投資で成功する為には日々たくさんの事をしなければいけない事がわかって頂けたと思います。成功者は毎日努力をしていますので、自分がその成功者の1割に入りたければ同じように努力をしなければその1割に入る事は難しいでしょう。

焦らなくていいと思います。毎日の努力の積み重ねが、少しずつ結果に繋がっていきます。株式投資で成功したい人は日々の努力の積み重ねを大切にしていってください。

運営者一番お勧めの「デイトレード」から学ぶメンタルの鍛え方

次はこちらです。

⇒株の必勝法は退場への近道-確率の高い手法を作る-

ブログで書いていることやTwitterで呟いていること、それ以外でもわからない・聞きたいことがある方はお気軽に質問・相談してきてください。誰かに相談したいけど身近に聞ける人がいない時に僕を活用して頂けると嬉しく思います。内容は一切問いませんが、大きな括りで言えば”お金について”の相談を受け付けています。お金の貯め方・増やし方・守り方の3点です。一言で終わるような相談でも構いませんし、初心者みたいな質問で聞きにくい…と思うような内容でも是非どうぞ。

⇒ブログ運営者めたんに質問・相談したいことがある方へ

記事が少しでも参考になりましたらクリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として株式投資で生計を立てつつ、在宅でできる"せどり"や"ブログ"で副収入を作っている。こちらのブログでは株式投資の説明や勝ち方、在宅ビジネス”せどり”での稼ぎ方、お金のメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしている。詳しい自己紹介は”about”をクリック!初めて来られた方は”こちら”をクリック!