損切りの上手い人だけが相場の世界で生き残る。

損切りしない人は必ず退場する。

損切りをしたくないって人は本当に多いです。

もちろん僕もやらなくていいことならやりたくありません。損切りをする事で自分の大切な大切なお金が無くなるわけですから進んでしたい人なんているわけがいません。全ての取引が利益確定で終わるならどれだけ良いことか。笑

 

しかし損切をしないと必ずいつか退場をしてしまうのが相場の世界です。

 

上手い人程損切が早く損失を小さく抑え、下手な人程損切りが遅く損失が大きいのです。プロと素人の違いは損失の額を見ればすぐにわかります。

 

初心者は負ける時が常に大負けだからトータルで勝てない

株式投資は初心者でも勝つことはあります。

初心者でも運が良ければ、物凄く大きな額を勝つことがあります。

これが投資の面白いところの一つです。

だからこそ皆相場に夢を見てしまうのです。

 

しかし、初心者は負ける時に必ず大損をします。小さく負けるということができません。小さく負けるということは、損切りを早くするということです。多くの投資家は損切りを嫌います。出来るだけ損切をせずに済むように頑張ろうとします。しかしその努力は物凄く無駄な努力なのです。損切りは投資をする上で必ず必要なものだからです。

毎回小さく負ける事が出来ればそれだけで相場の世界で少数派になれます。

 

勝率100%にすることは簡単

勝率を上げることと相場で勝つことは全く関係ありません。

相場で勝ちたいならば勝率には拘る必要はありません。と言うのも、勝率を上げることってめちゃくちゃ簡単だからです。勝率を100%にしたいなら、一度も損切をしなければいいのです。そうすると、持っているポジションを利益確定するか、一生塩漬けするかの2通りになります。損切りしなければ勝率は下がらないので、勝率は100%になります。

勝率を100%もすることは簡単ですが、これではいずれ投資資金が無くなり退場することになるでしょう。

 

損を小さく利益を大きくしてトータルで勝つ

勝率には拘らず、とにかく損を小さくすることに拘ることが大切です。

いわゆる、損小利大です。

損を小さい間に損切りすることは人の心理的には難しいことですが、これを徹底することで、損を小さくし、利益を伸ばすことができます。そうすることで相場の世界での少数派に少しずつ近づけるでしょう。

株は一つひとつの売買の結果は正直どうでもいいことです。全てに勝つことは不可能なのですから。相場で大切なことはトータルで勝つことなので、一つひとつの売買に執着しすぎないようにしましょう。

 

損を小さくする為にCFD取引を活用するのも一つです。

投資経験者でもあまりなじみのないCFD取引とは何なのか

 

「デイトレード」より引用

ここで僕が一番お勧めをしている本「デイトレード」に書いてあった文章を紹介します。こちらの本を読んだこと無い方は是非一度読んでみてください。めちゃくちゃ勉強になります。

 

プロの指標はただ一つしか存在せず、それは少額の損失である。初心者がいかに幸運であっても、彼らの実態は損失の額をみれば明らかとなる。初心者は負けを恒常的に少額にとどめる事はできない。初心者は時には大勝ちする事もあろうが、負ける時には常に大負けなのである。
他方、プロのトレーダーがいかに苦しんでいても、彼らの被る損失が非常に少額であれば、彼らが本物であることがわかる。それは高度な技術と厳格な規律を要するものであり、熟練したプロのトレーダー、つまりは勝者の証である。

 

ここでのポイントは、しばらくの間は紛い物でも勝つことはできるが、見せかけやツキでは 恒常的に損失をとどめることはできないということである。

 

勝者の証はいかに勝つかではなく、いかにうまく負けるかということにある。
負けをコントロールする事ができるようになれば、勝ちを求める必要もなくなる。勝利はひとりでについてくるのである。

勝つことより負けないことだけを考える

いかがでしたでしょうか。

 

相場では勝つことは正直考えなくていいのです。どうすれば負けないかを考えるのです。どうすれば負けを小さくできるかを考えるのです。そして上手く負けることを徹底していくと、必然的に勝ちが積み上がっていきます。

どうすれば勝てるのか?ばかりを考える投資家は、負けを小さく抑えることができない人が多く、勝つことは難しいでしょう。大切な事は、勝つことより負けないことです。

 

僕はとにかく負けを小さくすることを日々意識しています。

僕が実際にデイトレードをしている動画はこちらで公開しています。

⇒「デイトレード動画の公開」について

 

上昇相場では勝って当たり前

上昇相場では正直8割以上の人が勝てます。

買って放置していたら大抵が値上がりします。買って評価損になっても放置していれば同値撤退が出来ます。適当に買えば大体が儲かるのが上昇相場です。地合いが良い時は、誰もが買っている時は、自分も儲かっていて当然なのです。こういう時に儲かっていても、それは自分の実力ではなく、ただただ地合いが良いだけだと言うことを認識しておきましょう。

 

暴落相場で大損しない人が本物

本物は、誰もが大損をしている時に、儲かっている人、もしくは小さな損で済ませている人です。年に何度か必ず物凄い暴落が来ます。そんな時に例えばTwitterで色々な人のつぶやきを見てください。上手い人は暴落相場でも大抵小さな損で済ましているか、もしくは大きくプラスを出しています。初心者は暴落相場の時はほとんどが大底で損切をしてしまい、大損をしています。

勝者と敗者の違いはこの違いです。敗者は年に何度かの暴落相場で、今まで積み上げてきたプラスを全て吐き出してしまいます。寧ろそれ以上の損失を出してしまいます。しかし勝者は積み上げてきたプラスを残しながら更にプラスを積み上げていきます。

 

勝つことより、とにかく負けないこと。

損切りが上手い人だけだ相場の世界で生き残ることができます。

このことを意識して相場に向き合ってみてください。

 

きっと、少しずつ結果が変わってくるでしょう。

 

※最後に

普段売買することはありませんが、万が一に備えてGMOクリック証券【CFD】を僕は口座開設しています。

それはCFD取引口座です。

 

CFDの最大のメリットは祝日であろうとほぼ24時間売買が出来る事です。

CFD取引口座は、月曜~金曜日であれば祝日であろうとほぼ24時間、日経平均CFD(日経先物と同じような銘柄)の売買ができます。

万が一日本市場が休みの時にダウや為替が暴落しても、CFD取引口座さえ開設しておけば売買ができるので、日経平均CFDの売りポジションを作る事でリスクヘッジが可能です。

 

他にも金やダウ、原油など様々な商品を取り扱うことができるので、売買の幅も広がります。

サラリーマンの方だと会社が休みの祝日でも色々な銘柄を触る事が可能です。

 

CFD取引口座ならGMOクリック証券【CFD】が一番です。

一家に一台ではありませんが、一人一口座CFD取引口座は開設しておかれることをおススメします。

おススメしている理由はこちらに書いています。

⇒投資するなら一人一口座必須のCFD取引口座とは?

 

 

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。