自分が使用しているデイトレードに必要なPC設備・環境をご紹介

デイトレードするならそれなりに設備投資は必要

トレードをやっているとよく聞かれる質問です。

朝カフェであったり、Skypeであったり、直接会った人であったりで聞かれます。

 

「どのくらいのディスプレイを用意していますか?」

「ディスプレイにはどんな画面を表示していますか?

「どんなパソコン・ディスプレイを買えばいいですか?」

 

こういった質問は意外と多いです。僕自身は証券ディーラーをしていた時は会社の設備や環境をそのまま使えば良かったのですが、個人でデイトレードを始めてからは最初はあまりわからない状況で、自分なりに必要なものを段階的に揃えていった感じです。少しずつトレードをしていくに従って、「あれも欲しいなあ」とか「こんなのを表示させたいなあ」とか思うようになり、自分なりに必要なものを揃えていきました。

まあ正解なんてものは無いですし、自分にとって使いやすい‼と思う設備と環境を用意出来たらそれが一番です。ただ大体の人がどんな設備・環境を用意しているかを知りたいと考える人も多いと思うので、こちらの記事では僕が2017/2現在で使っている設備・環境について書きました。

 

こちらの記事に書いているスペック・設備は2016~2018/1までのものです。

2018/2よりパソコンを新しくしました。

詳しい内容はこちらに記事にしています。

⇒デイトレ用のPCとして日本HPワークステーションZ440をお薦めする理由

 

証券ディーラーの使用ツールは個人投資家と何が違うのか。

証券ディーラーとはどんな世界なのか。就職の仕方やリスクについて。

 

儲かってから買うのではなく、必ず先行投資をしよう

意外と多いのですが、このくらいは用意した方が良いと思いますよ~ってお伝えした後に、「儲かってから買います!」と言う人。これ、絶対ダメです。儲かってから買うのではなく、必ず儲かる前に買いましょう。

そもそもトレード設備やトレード環境を整える理由は、儲ける為です。儲ける為に整えるのにも関わらず、儲かってから買うというのは順序が逆転しています。設備や環境を整えるからこそ、トレードの幅が広がり、情報量が増え、勝ちやすくなるのです。

 

デイトレードだけではなく、日中にトレードをしたいと考えている人、している人は必ずある程度の設備を揃えましょう。絶対必要な先行投資です。

 

画面の切り替えをしている時間が無駄

デイトレードをしているにも関わらず、1画面でやっている人ともたまにお会いします。

発注画面以外には一切見ないのでしたら、1画面でも良いのかもしれません。発注画面だけなら1画面あればそれで大丈夫だからです。でもそれ以外に何か見ているものがあるのでしたら、絶対に1画面では足りません。

トレード中に、発注画面と他の画面を切り替えたりしている時間は正直めちゃくちゃ無駄な時間です。その時間に相場が動いたら損失を出すきっかけになるかもしれませんし、機会損失にもなるでしょう。

 

特にデイトレードなら、数分、数秒で買ったり売ったりをする判断に迫られます。相場がいきなり動いた時とかは瞬間的な判断をしなければいけない時もあるでしょう。そんな時に1画面でトレードをしていて、他の画面を見ていると…持ち株が下がっていたとしてもすぐに気付かないですよね。

値動きが早い銘柄とかを触っていると、数秒・数十秒で数%動くような時って意外とあります。その時も瞬時に対応できるように、必ず発注画面以外にも何か見ている人は、他のディスプレイを用意しましょう。1画面で発注画面、他の画面を見るような事は絶対にやめた方がいいです

 

僕はパソコン3台、ディスプレイは5枚を使用している

僕の現在のトレード設備です。

IMG_20161221_152720

 

一番右に小さくノートパソコンがありまして、右から2番目のディスプレイはノートパソコンから繋げています。ど真ん中のパソコンは1つのデスクトップパソコンから繋げています。そして左2つは1つのデスクトップパソコンから繋げて画面を2つにしています。

人によってはこれでも少ないと思う人もいるでしょうし、これだけあればばっちり…と思う人もいるでしょう。僕は正直これだけあれば困りません。寧ろこの5画面のうちメインで使っているのは3画面だけで、端っこの2画面はあまり見ていません。

 

僕が実際にデイトレードをしている動画はこちらで公開しています。

⇒「デイトレード動画の公開」について

 

ネット回線は僕は東京に住んでいた時も高知に住んでいる今も、フレッツ光を活用しています。

フレッツ光を提供している会社はいくつかあるので、もしフレッツ光を契約しようと考えている人はご自身にとって良さそうな会社で契約をしてみましょう。











パソコンを選んだ理由は安さとスペック

ノートパソコンは2012年頃から使っていたものです。とは言っても意外と高スペックなので今でも特に遅いな~とか感じる事は一切ありません。あと二つのデスクトップパソコンは2016年に購入したものです。理由は安さとスペックです。値段は約70,000円。パソコンとしては安い方だと思います。あまりパソコンは詳しく無いので、処理さえ早ければそれでいいかなーくらいで考えていました。購入してから2017/2現在で半年ほど経ちますがトレード中に遅いと感じた事は一度もありません。

 

パソコンのAmazonで紹介されている商品名はこちらです。

Dell デスクトップパソコン Inspiron 3250 スリムタワー Core i5モデル17Q12/8GB/1TB/Windows10

 

CPUタイプはIntel Core i5

CPUタイプによって処理能力が良いか悪いかが分かれるみたいです。くわしくはこちらのリンクを見てみてください。笑 わかりやすく教えてくれています。

一目で分かる!? ワンリキーなどで表現するIntelのCPU処理能力早見表w

 

 

ディスプレイを選んだ理由はインチの大きさと縦画面に出来るから

続いてディスプレイ。

僕がディスプレイを選んだ基準は、大きさがまず理由の一つと、後は画面を縦にしたかったからです。大きさは27インチ。そこそこの大きさです。こちらのディスプレイは横画面と縦画面どちらでも使う事が出来ます。しかも高さも変えたり、角度も変えれたりと、中々便利です。

大きなディスプレイを買いたかったのですが、全てのディスプレイを横にしてしまうとどうしても場所を取ってしまうので、大きな画面を縦にして使うとコンパクトに使うことが出来ると考えました。後は横より縦の方が何となくかっこいいな~なんて事も考えていました。笑 何となくトレーダーっぽいというか。トレーダーなんですけどね。笑

値段も23000円くらいと、スペックの割には安いです。

 

iiyama ディスプレイ モニター XB2783HSU-B1 27インチ/フルHD/HDMI端子付0

 

 

 

その他机やら椅子やら

後は細かく椅子やら机やらも紹介します。

意外と机に関しては良さそうなのを見つけるのは時間がかかるかもしれません。

僕はAmazonでたくさん探して、これを選びました。

 

 

I-O DATA マルチ画面 USBグラフィック アナログRGB対応 WXGA+/SXGA対応 USB2.0接続 USB-RGB2

こちらはパソコンと2個目のディスプレイを繫ぐ時に使うものです。パソコン一つ、ディスプレイ一つなら特に要らないものです。値段は4000円程。解像度があまり上手く調整出来ないのでもしかしたらもっと良いものがあるかもしれませんが…。僕はあまり詳しく無いのでこれを使っています。

 

 

不二貿易 ガラスパソコンデスク L型 幅141×奥行141×高さ75cm ブラック 95254

こちらが僕が使っているL型の机です。L型なのであまり場所を取りませんし、意外と多くのものを置けるのでめちゃくちゃ便利です。僕はこの上にディスプレイ5つ(そのうち1つはノーパソ)と、キーボードが2つ。後はマウス3つやらなんやらを置いてます。小さいように見えるかもしれませんが、色々とモノが置けます。

 

 

MR-STOREハイバックオフィスチェア 着脱可能腰クッション付き 上下左右可動式 メッシュタイプ ブラック

そして最後に椅子。特別こちらは思い入れなどはありませんが、こちらもAmazonで色々と調べて値段と機能を見比べて選んだものです。座っていて疲れる事はありませんし、座り心地も良いので仕事中はリラックスして仕事に取り組めます。

 

 

ディスプレイで表示しているツール

ではここからは各ディスプレイに表示をしている内容についてご紹介していきます。

 

ど真ん中は発注画面

まずど真ん中。

こちらは発注画面です。

仕事場3

僕が発注画面として使っているツールは松井証券です。

ザラ場中はど真ん中の画面は松井証券以外、表示させることはありません。基本ずっとこの画面です。

デイトレード向けの証券会社

 

 

左から2番目ははチャートと指数とTwitter

そして左から二番目はチャート見たり、Twitter見たりしています。

こんな感じです。

仕事場5

 

 

チャートの表示はGMOクリック証券【CFD】のすーぱーはっちゅうくんというアプリを活用しています。

 

普段売買することはありませんが、万が一に備えてGMOクリック証券【CFD】を僕は口座開設しています。

その理由はCFD取引口座があるからです。

 

CFDの最大のメリットは祝日であろうとほぼ24時間売買が出来る事です。

CFD取引口座は、月曜~金曜日であれば祝日であろうとほぼ24時間、日経平均CFD(日経先物と同じような銘柄)の売買ができます。

万が一日本市場が休みの時にダウや為替が暴落しても、CFD取引口座さえ開設しておけば売買ができるので、日経平均CFDの売りポジションを作る事でリスクヘッジが可能です。

 

他にも金やダウ、原油など様々な商品を取り扱うことができるので、売買の幅も広がります。

サラリーマンの方だと会社が休みの祝日でも色々な銘柄を触る事が可能です。

 

CFD取引口座ならGMOクリック証券【CFD】が一番です。

一家に一台ではありませんが、一人一口座CFD取引口座は開設しておかれることをおススメします。

おススメしている理由はこちらに書いています。

⇒投資するなら一人一口座必須のCFD取引口座とは?

 

左から4番目は先物チャート、先物板、細かい情報

左から4番目は先物の動きを見る為にほぼ使っています。

これはSBI証券のツールです。

ほとんど先物のチャートを見ているだけで、下の先物の板や上の細かい情報は見てません。上の細かい情報に関しては、SBI証券のツールに最初についている「サンプル」を使っています。

 

仕事場6

 

退屈な時は下の方にYOUTUBEを表示させて音楽聞いたり少し動画見たりして休憩しています。笑

仕事場1

 

基本使っているのはこの3つだけ

基本的に使っているのはこの3つだけです。

端っこの2つは正直あまり使っていません。一応毎日表示させているものはありますが、僕は情報量としてザラ場ではこれだけあれば正直大丈夫です。たまに何か見たい時とかに端っこの二つに表示させて見る事もありますが。

 

一番左はオプションと世界の株価

一番左には楽天証券のツールを立ち上げてオプションを表示させているのと、世界の株価を表示させています。こちらはザラ場中見る事はあまりありません。ダウが動いたり原油が動いたり他に何か動いたりした時に世界の株価を見る事はあります。他にもTLでオプションの事を言及されている方がいると、オプションの動向を見ています。

仕事場2

 

 

一番右はドル円チャート

一番右のノートパソコンにはドル円を表示させています。こちらも楽天証券のツールを立ち上げています。ドル円は先物と同じ頻度で必ず見ています。

仕事場4

 

設備投資にはお金を惜しまないようにしよう

いかがだったでしょうか?あまりたいしたものを表示していなくて驚いている方も多いと思います。笑 正直僕はザラ場中に入手している情報量としては物凄く少ない方だと思います。でもこれで今のところは何とかなっています。もちろん一番の情報はTwitterからなので、Twitterからはたくさんの情報を頂いていますが。TLとかを見ていると、色々な情報が飛び交っていて、すごいな~と思いますし、もっと勉強しないとなあ…と思わされます。

「投資で必要な情報は全てTwitterで集まる。」

 

とにかく言いたい事は、設備や環境はトレードを始める前にまず最初に必ず揃えるべきものです。儲かってから…とかある程度慣れてから…とかではなく、まず最初に必ず揃えましょう。その方が確実にレベルは上がりやすいです。

 

トレードをこれからされる方やしている方へ、僕が普段使っている設備・環境が一つの例として参考になると嬉しいです(^^)

 

僕が実際にデイトレードをしている動画はこちらで公開しています。

⇒「デイトレード動画の公開」について

 

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

4 件のコメント

  • みんちゃん より:

    初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。

    1つだけ質問させてください。
    1台のPC+外付けモニター1枚の設定で2つの証券会社のシステム(ハイパーSBIとマーケットスピードなど)を同時に起動させて左右両方でトレードすることは可能なんでしょうか?お互いのシステムが干渉しあって正常に動かなくなることはないのでしょうか?
    現在ノートPC1台でトレードしてますがもう1台PCを増やすかモニターを外付けで増設するか迷ってます。場所が狭いのでモニター増設で対応したいのですが・・・
    初心者でわからないことが多くアドバイス頂ければ非常に嬉しいです。
    宜しくお願いいたします。

    • めたん methane より:

      初めまして。
      いつも見て頂きありがとうございます^^

      その条件ならば、普通にノーパソに外付けモニターのパターンで二つの証券会社のシステムでトレードする事は可能だと思いますよ。
      確実な事は言えませんが、僕の家のパソコンなら確実に出来ますので、そちらのパソコンでも出来ると思います。
      なのでモニター増設の方でも大丈夫かと◎

      Amazonでモニターをご購入される場合は、僕が紹介していないモニターを買われる場合でも僕が載せているAmazonのリンクからAmazonに飛んで商品を探して購入して頂けますと、ほんの少しですが僕の方に報酬が入ってきますので良ければ是非リンクをクリックして購入してください。
      僕がとても喜びます。笑

      また何かわからない事がありましたら、お気軽に聞いてください(^^)

      • みんちゃん より:

        ご丁寧な回答ありがとうございます。
        モニター1枚増設でやってみようと思います。
        もしAmazonで購入するならリンクからにいたします(笑)
        今後とも宜しくお願いいたします。

        • めたん methane より:

          是非。笑

          頑張ってください(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    めたん

    元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。