投資で勝てない間は「買い」目線だけで考える方が簡単

買いポジ売りポジどちらも持っていませんか?

いきなりですが、あなたは買いポジと売りポジのどちらを持っていますか?

買いポジしか持っていませんか?売りポジしか持っていませんか?もしくは、どちらも?

投資を始めたばかりの人なら、ほとんどの人が買いポジだけでしょう。

 

ある程度投資を経験している方なら、信用取引の口座を開設し、信用取引が出来る事で買いポジションだけではなく、売りポジションも作っている人は多いでしょう。

売りポジションを持っていると、買いだけではなく、売りでも収益を狙っていくことが出来るので、収益チャンスが2倍だ!なんて思うわけです。

 

売りで取ろうとしていませんか?

信用取引を開設している人は、売りポジを作るという選択肢が広がります。

売りで収益を出そうと考えている人に僕はよく聞く事があります。

それは、「買いポジで収益を出すことは出来ていますか?」と言った質問。

 

買いと売りが使えることで、選択肢は2倍に広がっています。こう考えると収益チャンスは2倍に広がると考えている人も多いでしょう。ですが、買いで勝てていない人が、売りで勝つことは高い確率で難しいと僕は考えています。

 

売りで取るのは買いで取るより難しい。

人によってもしかしたら意見は違うかもしれません。

僕はこう考えています。売りで収益を出すことは、買いで収益を出すことより難易度は高い、と。

 

そもそも買いと売りでは考え方は全く違います。入るエントリーポイントも全く違います。違うことだらけです。違うことが多いと言うことは、買いと売りとはもう別物だと考えるべきです。別物で、かつ売りの方が難易度が高いです。

 

こう考えるだけで、買いで収益を出せていない人が、売りで収益を出そうと考える事がおかしくなってくるわけです。

 

まずは買いだけで考える事が大切

僕はまず買いだけで考える事をお勧めします。

売りで収益を出すのは買いより難易度が高いので、まずは買いだけで物事を考えるべきです。

 

売りポジはリスク管理も買い以上に必要になってきます。

それに関してはこちらの記事をどうぞ。

「下手な空売りは一発退場!!買いは家まで売りは命まで。」

 

買いと売りどちらのポジも持ってしまうと複雑になる

買いと売りで投資を考えてしまうと、すごく複雑になってきます。

買いポジは当然上がって欲しいわけですし、売りポジは当然下がって欲しいわけです。上がって欲しい銘柄と下がって欲しい銘柄があれば、頭の中がぐちゃぐちゃになってきます。

 

例えば日経でもマザーズでも良いのですが、指数が下がると比較的買いポジは下がりますし、売りポジも下がります。

しかし指数が下がった時に、買いポジが下がって売りポジが上がる事があります。

逆に指数が上げているにも関わらず、買いポジが下がって売りポジが上がる時があります。

買いも売りもやられてしまう状況ですね。一番辛いです。笑

 

どちらのポジも自分が思った方向の逆にいってしまう時があるんですね。こうなってしまうと、どうしたらいいかわからなくなってしまうようになってしまいます。わからなくなった時にすぐに損切が出来たらまだ良いのですが、わからなくなった時に放置をしたり、買いポジを買い増して売りポジを売り増してしまうと、傷口を更に広げてしまう可能性もあります。

 

こうやって、買いと売りを作ってしまうと、買いポジが上がるのかどうか、売りポジが下がるのかどうか、真逆の事を二つ考えなければなりません。やっている人にはわかると思いますが、これは想像以上に難しい事です。

 

ただ万が一のリスクヘッジの為に、すぐにヘッジの為の売りポジを作れるようにしておくことも大切ではありますので、こちらの記事もおススメします。

CFD取引ができる口座を持って置けば、日本市場がお休みの祝日の日でもヘッジで売りポジを作る事が可能です。

投資経験者でもあまりなじみのないCFD取引とは何なのか

 

投資はシンプルに考える事が大切

投資と言うのはシンプルに考える事が大切です。

難しく考える必要はありません。難しい事をしたからといってお金が増えるわけでもありません。変に複雑に考えすぎて、ドツボにはまっている人は意外と多いものです。

 

上手くいってなくて悩んでいる人は一度初心に戻りましょう。

そして、難しく考えすぎないようにしましょう。

 

僕はデイトレードでは99%以上買いでエントリーをしています。

僕が実際にデイトレードをしている動画はこちらで公開しています。

⇒「デイトレード動画の公開」について

 

 

どの銘柄の株価が上がりそうか?だけを考えよう

株式投資とは、安く買って高く売る事が基本の基本です。

でもこの基本の基本が難しくて難しくて難しすぎる事なのです。

 

しかし、「安く買って高く売る」では考える事は基本的に一つだけです。

どの株が上がるのか?

これを考えるだけです。

 

下がりそうな銘柄を探したり、買いポジと売りポジのバランスを考えたり、売りポジが値上がりしてしまい損切るかどうか考えたり、損切りした場合に買いポジとのバランスを考えて次の売りポジを何で作るか考えたり。

買いだけではなく売りもすることで、考える事が倍どころではなく、何倍にも増えてしまいます。これだと複雑になってしまいます。複雑になると、難しくなります。

 

株だけではなく、指数も見よう

ただ株を買う前に見ないといけない事もあります。

それは指数の水準です。

日経平均やマザーズ指数なんかがわかりやすい指数ですね。

 

どれだけ良さそうな株であっても、どれだけ値上がりしそうな株であっても、指数が高い水準で買ってしまうと、指数が下がれば多くの株も下がりやすくなります。逆に、指数が安い水準であれば、良い株を持って置けば指数が反発すると同時に買っている株も値上がりしやすくなります。

株式投資では、木を見る事も大切ですが、森も見なければいけません。全体的に今はどの水準なのか、指数は高すぎるのか、安すぎるのか。株を買う前に指数も必ずチェックをしましょう。

 

下がればすぐに損切り

買いだけやると、下がればすぐに損切をしたらいいだけです。

そして再度、損切りした銘柄を違うポイントで買ってみるか、新しい銘柄を探し出して買ってみるか、もしくは少し様子を見て休むか。

これを考えるだけです。

 

買いだけで投資をすると、考えるべきことはまずどの銘柄を買うのか?そして買った場合はどこで売るのか?これを考えるだけです。単純ですね。

 

下がった時は下がった理由を考えていく

当然ながら損切をした時になぜ株価が下がったのかを考える事は大切です。

その銘柄に悪材料が出たのか、単純にエントリーをするタイミングが悪かったのか、全体的に地合いが悪くなってしまって巻き添えをくらったのか。反省ポイントはいくらでもあります。反省をするからこそ人は成長します。損切りをした場合は必ず反省をするようにしましょう。

 

この反省も、買いポジだけではなく売りポジも持っていると、もっと複雑になってきます。

 

最後に

最後です。

買いだけで考えた方がいいですよと僕はこの記事でお伝えしてきました。

僕はまず株は買いだけで考えた方がいいと当然ながら本当に思っているからこそお伝えしています。しかし、100人の投資家がいて100人全てにこのことが当てはまるとも当然ながら思ってはいません。売りが向いている人もいるでしょうし、買いと売りを組む事で上手く利益が出す事が出来る人もいるでしょう。

 

あくまで僕の考えです。投資に絶対はありませんし、100人いたら100人が違う考えをしています。ただ僕は最初は売りは考えないようにして、どの株が上がるのか?上がりそうな株があったとして、買うタイミングは今なのか?を考えて、安い時に買って高い時に売ると言った、株をやる上では一番の基本を身につけて欲しいと思います。

 

難しく考えずに、シンプルに考えて、相場に挑んでみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
めたん

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。

無料メールマガジン配信中!

元々どこにでもいる会社員だった僕が株・商売で生計を立てられるようになるまでに勉強・経験してきたことを無料メールマガジンで公開しています!

登録はこちらから宜しくお願い致します。






※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確定ボタンをおしてください。

※メールが迷惑メールに送られることがあります。フォルダ分けをお願い致します。

※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、 いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

メルマガについての詳しい内容はこちらをどうぞ

⇒無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

元証券ディーラー。現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、いくつか事業も立ち上げて高知県で生活をしています。立ち上げている全ての事業は完全在宅です。こちらのブログでは株式投資の日々の戦略や収益、相場への考え方や向き合い方、完全在宅ビジネスの内容、お金についてのメリットや考え方、趣味の登山や旅行について記事にしています。   詳しい自己紹介【about】をクリック!   無料メールマガジン配信しています!詳しくは【こちら】に記載しています。